NEW JAPAN ROAD

日時
2020年9月6日(日)   13:30開場 15:00開始
会場
千葉・幕張メッセ国際展示場・3ホール
放送
バナー
観衆
470人

MATCH REPORT

 第3試合は棚橋弘至&飯伏幸太&小島聡&本間朋晃vs鈴木みのる&タイチ&ザック・セイバーJr.&DOUKI。
 鈴木はNEVER、タイチ&ザックはIWGPタッグのベルトを携えてリングイン。

 ゴング前に鈴木軍が奇襲攻撃。だが、、本隊は鈴木軍に対し、一斉にボディスラム。そして、棚橋&本間が鈴木にダブルのショルダータックル。ここで本隊は全員が胸筋をピクつかせるアピール。
 続いて棚橋&本間はダブルの小こけしを狙うが、ロープに走ったところで場外から鈴木軍が妨害。ここから鈴木軍は場外戦に持ち込む。鈴木は棚橋を鉄柵、さらにエプロンに叩きつける。DOUKIは鉄パイプを飯伏のノド元に突き立てる。
 リング上、鈴木は棚橋に打撃のコンビネーション。さらに串刺しフロントキックからランニングキックをお見舞い。
 次はDOUKIが、鈴木軍が捕らえた棚橋の左腕に、両腕を振り下ろす。棚橋もエルボーを返していくが、DOUKIは顔面かきむしり。さらに串刺しラリアット、追撃のラリアットで棚橋からダウンを奪う。そして、イタリアンストレッチNo.32へ。棚橋がロープに逃げるも、タイチがストンピング。
 続いてタイチは棚橋にチョーク攻撃。そして、タイチがレフェリーの注意を引きつけてるスキに、場外で鈴木とザックが交互に棚橋の左腕をひねり上げる。最後にザックが棚橋の左腕にフロントキック。
 鈴木がリングに棚橋を投げ入れると、タイチがカバー。しかし、カウントは2。タイチが挑発すると、棚橋はエルボーを連発。だが、タイチはのど輪で無理やり押し倒す。そしてバズソーキックを放つが、かわした棚橋はツイスト&シャウト。
 スイッチした飯伏は、タイチに打撃のコンビネーション。さらにその場飛びムーンサルトプレスを発射。そして、バックに回るが、タイチは切り抜けると串刺し攻撃へ。しかし、飯伏はかわして強烈なローキック。すると、タイチも同じ技を返し、打撃合戦に突入。
 続いて顔面へのフロントキックの応酬となり、最後はタイチがソバットでダウンを奪う。そして、掟破りのカミゴェを狙うも、飯伏は切り抜ける。だが、タイチは顔面にジャンピングキック。しかし、飯伏もハイキックを見舞い、両者共にダウン。
 次は小島とザックのマッチアップ。ザックは小島のラリアットをかわし、串刺し攻撃。しかし、かわした小島はマシンガンチョップ。そして、串刺しエルボーから「いっちゃうぞバカヤロー!」の雄叫びを上げ、コーナーに上る。だが、ザックはアームロックで捕獲し、小島はリングに墜落してしまう。
 ザックは小島のリストを捕らえるが、小島はエルボーで切り抜ける。しかし、ザックはノーザンライトスープレックスから腕ひしぎ逆十字へ。小島はなんとかロープエスケープ。
 ザックは小島の左腕にキックを連発。負けじと小島はコジコジカッターで反撃。そして、本間にスイッチ。
 本間はザックにショルダータックル。さらに逆水平チョップを連発。すると背後からDOUKIが乱入。しかし、本間はDOUKIとザックをふたり同時にDDT&コンプリートショット。
 勢いに乗る本間はザックにブレーンバスター。そしてエルボーを連発し、こけしロケット。しかし、かわしたザックはネックツイスト。さらに三角絞めを決めるが、飯伏がカット。すると、タイチがアックスボンバーで飯伏を一回転させる。
 ザックは本間にエルボーの連発からフロントキック。しかし、本間は雄叫びを上げてヘッドバット。続いて棚橋がザックにスリングブレイドを決め、本間がついに小こけしに成功。
 ここを勝機と見た本間はザックにこけし落としを仕掛けようとするが、ザックは切り抜けてコブラツイスト。
 DOUKIは場外の本隊目掛けて、コーナートップからDOUKIボム。リング上ではザックが変型オクトパスホールドに移行し、本間からギブアップ勝ちをスコア。鈴木軍が勝利を収めた。

COMMENT


 
DOUKI「オイ、誰が弱いって? 弱いからやめちまえ? 今日負けたヤツらが、弱いんだよ。オイ、お前らのな、好きな通りにはな、俺、絶対なってやんねえからな」
※鈴木&タイチ&ザック&はノーコメント
 

 
本間「負けた! 負けた! でも今日負けたぐらいで、『G1 CLIMAX』(出場)あきらめてたまるか。あと、内藤哲也が返事してくれたよな? 俺は、あいつと同じブロックで、1対1で闘いたい。2冠チャンピオンとなんかそうそう闘えないから。負けたくない。どうしても勝ちたい。俺は絶対あきらめない。あきらめない」
 

 
棚橋「自分で言うのもなんだけど、昨日はすっげえ調子よかった。今日はまあ、捕まってしまった。このね、波。この波がいらないんだよね。常に棚橋は、高いレベルで、安定したパフォーマンスをしたいと思ってる。でもこれが、俺はそれがここ数年できてない。じゃ、どうすればいいか。(※右手を額の高さに上げて左から右に動かしながら)この位置で走り続ける。大丈夫、コンディション上がって来てるから。物語の結末は、(※少し笑みを漏らしながら)俺が決める」
 

 
小島「こういう時期だから、『G1 CLIMAX』について語ろうかな……。最後に出場したのが2017年の夏。その時に1勝しかできず、2018年、左ヒザのジン帯のケガにより欠場。そして2019年は、当たり前のようにエントリーされてなかった。そういう経緯を乗り越えて今年、2020年の『G1 CLIMAX』をそろそろ迎えようとしている。いろんな部分で俺にとっても試練だと思うし、どうなるかなんて全然わかんないけどさ、ただ希望はちゃんと持っている、持っていたい。そして、それにこだわるだけの力、自分で持っていると思ってる。それは冷静な、今、冷静に考えて、普通にしゃべってる状態で、そういうふうに発言ができるから。やっぱり新日本プロレスで闘っている以上、そういうチャンスは、自分の中では、こなしていきたいと思ってます。よろしくお願いします」
 

 
飯伏「昨日、ちょっと『シングルしか見てない』って言って、結局ずっと、シングルしか見なさ過ぎた。あとちょっと、タッグはタッグ(で)頑張っていかないといけないかなって。それを感じたし。まあ、自分の路線としてはやっぱりシングルマッチ。『G1』に向けて。(視線は『G1』に)向いてるんだけど、でもそれだけじゃないなっていうのをはっきり言って感じたんで。一つずつ大切にしていきたいっていうのは。やっぱ、タッグマッチはタッグマッチでちゃんとして、シングルはシングルなんだなあって。そこをまあ、今日わかったんで。一つ段階をまた(踏めたなと)。ここにきて(段階が)1個上がったと。遅いけど、遅いけど自分の中では一番早いステップだと。この(今日は)負けたけど、気持ちを切り替えて。タッグはタッグ、シングルはシングル。それでやっていきたい。気持ちは変わらないです。(『G1 CLIMAX』出場メンバーは)まだ発表されてないけど、全然出るつもり」
ーーこのところの飯伏選手の言葉を並べると、気持ちが揺れ動いてる、迷いがあるように感じられるように思うんですが……。
飯伏「いや、僕は変わらないです。『G1』に対しては、気持ちは全く変わらないです。これはもう、おととしから。なんで僕は勝てないのかなってところから始まって、去年優勝して、で今年、こういう不安な状況じゃないですか。こういう状況でもやっぱり、みんなを楽しませたいっていう、その部分で今日、ちょっと足りなかったかなと。そういう部分が、自分がまだ理解できてなかった。その試合だけ見るんじゃなくて。もっと盛り上げられる。やっぱ、久々に来る会場だったり、(会場に)来る人もそういう機会が減ってるんで、そういう部分で足りないかなっていう気持ちの揺らぎはありますね。そこは揺らいでるけど、僕は『G1』に向けては一切変わってないです。気持ちは変わらないです。絶対、絶対に優勝します」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年11月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ