NEW JAPAN ROAD

日時
2020年9月3日(木)   17:30開場 19:00開始
会場
埼玉・サイデン化学アリーナ(さいたま市記念総合体育館)
観衆
496人

第4試合 30分1本勝負

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 8月29日神宮球場のタイトルマッチを経て、新NEVER王者となった鈴木が登場。前王者の鷹木とタッグマッチで追撃戦を敢行。

 あとから登場した鈴木がNEVERベルトを誇示すると、鷹木が怒って襲い掛かる。そのまま試合開始となり、鷹木と鈴木は場外戦を展開。
 一方、SANADAはパラダイスロックでDOUKIの動きを止め、尻に低空ドロップキックを食らわせる。ところが、控えの鈴木がSANADAのロープワークを妨げ、トップロープ越しの腕ひしぎ逆十字固めを極める。
 そこから場外戦となり、鈴木が鷹木、DOUKIがSANADAをたっぷり痛めつける。これでSANADAは沈黙してしまうが、ヘッドシザースホイップでDOUKIを投げ、鈴木には低空ドロップキックを見舞った。
 鈴木対鷹木となり、鈴木が串刺しフロントハイキックからランニングローキック。続いて両者がエルボーを打ち合い、そこから鷹木がバックエルボー。それでも鈴木がカウンターフロントハイキックを見舞うと、鷹木はすぐに追走式ラリアットで挽回。だが、鈴木がスリーパーホールドで捕獲し、鷹木の動きを止めた。
 しかし鷹木は、DOUKI&鈴木の合体攻撃から逃れ、鈴木をタックルで吹き飛ばす。そして、カウンターボディスラムでDOUKIを叩きつけ、SANADAとタッチ。
 そのSANADAは、バックドロップでDOUKIに追い討ち。ところが、DOUKIは浅見レフェリーを盾にして身を守り、鈴木がスリーパーでSANADAを捕まえる。そして、DOUKI&鈴木はSANADAにトレイン攻撃を敢行し、DOUKIが低空ランニングフロントキック、鈴木がランニングローキック、DOUKIがスワンダイブフットスタンプで追撃。さらにDOUKIが土遁の術からフォールするが、カウントは2。
 次にDOUKIはスープレックス・デ・ラ・ルナを狙うが、SANADAが脱出してSkull Endを仕掛ける。これを鈴木がカットするも、鷹木がカウンターラリアットで報復。その直後、SANADAがコーナーでフェイントをかけてDOUKIを惑わせ、今度こそSkull Endでとどめを刺した。
 
 試合後も鷹木と鈴木は番外戦を繰り広げ、ゴングが乱打される。そして、鈴木が鉄パイプ、鷹木がパイプイスを持って臨戦態勢に入るが、キッドの制止もあってそれ以上の混乱は避けられた。

COMMENT

鷹木「神宮(決戦)が終わって、まだ1週間もたってないからな。まあ負けたことに関して、いったん(気持ちを)切り返してって思ってたけど、やっぱり目の前に鈴木がいたら、いてもたってもいられない。おまけにあのNEVER(無差別級)のベルトを俺の前にちらつかせたから。俺はでも、これでいつまでもくよくよしてられないから。次見ないといけない。次といえば次期シリーズだ。『G1 CLIMAX』があるから。だがな新日本プロレス、まさかNEVERのベルトを引っぺがされたからって、(俺が)エントリーされてねえってことはねえよな? オイ、俺はもちろん2019年同様、2020年の『G1 CLIMAX』も出る気満々だからな。このまま止まってられねえから。汚名返上、いや名誉挽回のためにも必ず、『G1 CLIMAX』エントリーしろよ」
――出場メンバーも、ブロック分けもまだわかりませんけど、ベルトを失ってすぐにリーグ戦が待ち構えているというのは、どういう心境ですか?
鷹木「鈴木は昨年(『G1 CLIMAX』に)出てない。だから今年も出るかどうかわからないし、出たとしても俺と同じブロックかどうかもわからない。俺はベルトと奪われたってことで一歩後退してるわけだから、なりふり構ってられない。(相手が)誰であろうと、内容どうこうじゃねえよ。結果残さないと。昨年は初めて(出場)ってことで目新しい部分があった、新鮮だったかもしれないけども、今年は本当の意味で、結果も内容も見られると思うから。もちろんそこで鈴木と当たるのなら、神宮の借りは返したいというのはあるけど。(リーグ戦が)始まっちゃえば、そんな余裕もないんじゃないかな」
――誰か1人にこだわるわけにはいきませんものね。
鷹木「そう。でも逆に、ポジティブに考えれば、ベルトがないことで違った展開が生まれるかもしれない。とにかくエントリーされないことには話は進まないけどな」
※SANADAはノーコメント
 
鈴木「なんだ、やられ足りねえのか、鷹木のクソ野郎。鷹木のブタ野郎。やられ足りねえのか? いつでもいいぞ。俺の中、まだ終わってねえんだ。いつにする? 今すぐやる? 明日にする? あさっての幕張にする? なあ、いつがいい? それともなにか(※記者に詰め寄りながら)、お前が俺の相手するか? お前が鷹木の代わりに殴らせてくれるのか? (※ほかの記者に詰め寄り)お前か? お前か、この野郎? (※バックステージをうろつき、相手を探しながら)お前か? 誰か殴らせろ。お前か、この野郎? オイ!」
※DOUKIはノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年5月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ