NEW JAPAN ROAD

日時
2020年9月3日(木)   17:30開場 19:00開始
会場
埼玉・サイデン化学アリーナ(さいたま市記念総合体育館)
観衆
496人

MATCH REPORT

 新日本プロレス本隊の小島&本間が、BULLET CLUBの裕二郎&邪道と対決するタッグマッチ。

 小島対裕二郎で試合の幕が開き、裕二郎が出合い頭にトーキックを見舞う。すると小島はヘッドロックを極めるが、裕二郎が手を噛んで脱出。そして、ショルダータックルから逆水平チョップを繰り出すも、小島はカウンタータックルでなぎ倒した。
 本間対裕二郎となり、本間がエルボースタンプ、逆水平チョップ、ボディスラム。そして、小こけしを放つも、裕二郎が身をかわして自爆へ追い込む。
 たちまち場外戦となり、大ダメージを負った本間が完全に沈黙。邪道がこけしアクションで観客を煽り、ゆっくり歩いて本間を何度も踏みにじる。
 そこから邪道はロープを使った目潰し攻撃、頭部へのパンチ連打などで本間に追い討ち。さらに、裕二郎がロープを利用した串刺しフロントハイキックで撃ち抜く。
 それでも本間は小こけしを放つが、またもや裕二郎が回避。だが、トレイン攻撃を逃れると、裕二郎をコンプリートショット、邪道をDDTで同時に突き刺し、赤コーナーへ戻った。
 タッチを受けた小島は、裕二郎と邪道に逆水平チョップを乱射し、串刺しジャンピングエルボー、「いっちゃうぞバカヤロー!」からのダイビングエルボードロップで裕二郎に追撃。だが、裕二郎は小島の脚を取って引き倒し、低空ランニングフロントキックをお見舞い。
 その後、邪道が場外から竹刀で小島の背中を殴り、裕二郎と共に合体バックドロップを敢行。そして、クロスフェースオブJADOで絞り上げるが、小島は自力でロープへ逃げる。
 すると、裕二郎がステッキを持ってエプロンへのぼり、佐藤レフェリーが厳しく注意。その隙を突き、邪道が竹刀をふりかざして小島へ近づく。
 しかし、本間が邪道を妨害し、小島がコジコジカッターでお仕置き。そして、本間がカウンターこけしロケットで裕二郎を排除すると、小島がウエスタンラリアットで邪道を仕留めた。

COMMENT

小島「デスペラードとの大事な一戦が終わり、残念なことになってしまいましたが、ただ私自身は、なんの、なんのダメージもなく、こうやってプロレスができてること、強く誓いたいと思います。まあ正直、デスペラードにやられてしまった精神的、肉体的ダメージは大きかったけども、だけど今日、試合をしたことによってすべて吹き飛んでしまい、もう明日からは全然、何も問題なくなってしまう、そんなプロレスラー人生を送っているので、もう何も心配しな意でください」
本間「スロースターターといわれた僕が開幕戦、珍しく勝つことができました。これも僕が(試合の途中で)つまってしまったけど、耐えて耐えて耐え抜いた結果だと思います。そこで言うのもなんですけども、『G1 CLIMAX 30』、(9月)19日(大阪)から始まる。まだ出場選手が決まってないっていうウワサをチラホラと耳にしました。IWGP(ヘビー級)、(同)インターコンチ(ネンタル)2冠チャンピオンの内藤選手が、『グレードを下げないでくれ』『外国人選手が(日本に)来れないんだったら、無理して20人参加じゃなくてもいいんじゃないか』と、少数でやろうみたいなこと言ってますけど、レベルを下げない、20人でやらない、そんなの当たり前じゃないか。『G1』だぞ。だからこそ、僕は声を大にして言いたい思います。『G1 CLIMAX 30』、私、“こけし”こと本間朋晃が出場、直訴したいと思います。宣言したいと思います。顔じゃねえ? そんなのわかってますよ。こうやって発言する勇気。プロレスっていうのは、強いヤツが勝つかもしんない。でも、この勇気のあるヤツも勝つかもしれない。この勇気を出さないことには、何にも始まんないですから。あんた言ったろ? 一歩踏み出す勇気が大事だって。だからこそ、今の僕はいます。4年ぶり4度目の出場『G1 CLIMAX』。最高じゃないですか。語呂がいいし。これはいけますよ。絶対。これだけ言って、口だけじゃない。復帰してから日々、進化してる僕にとって、『G1 CLIMAX』、楽しみで仕方ない。顔じゃないかもしれない。でも、そんなことリーグ戦の中で塗り替えていきますよ。なんなら内藤選手、同じブロックでやりましょうよ。もしかしたら勝つかもしんない。もしかしたらじゃない。絶対に勝ちにいきますから。勝たないなんてことはない。誰しも勝つためにリングに上がるし、勝ちを狙っていきますから」
 
裕二郎「『G1』、まだ出場選手は決まってないみたいだな。これはチャンスだと。そのチャンスっていうのは今年、2020年1月からの俺の数々の活躍を見てもらえればわかる通り。今年、2020年、『G1 CLIMAX』出場、間違いないでしょう」
※邪道はノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ