SUMMER STRUGGLE 2020

日時
2020年8月9日(日)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
698人(札止め)

第6試合 60分1本勝負
第21代NEVER無差別級6人タッグ王座決定トーナメント決勝戦

※後藤&石井&YOSHI-HASHIが『第21代NEVER無差別級6人タッグ王座決定トーナメント』優勝。新チャンピオンとなる
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 注目のCHAOS対決となった「NEVER 6人タッグ王座決定トーナメント」決勝戦。オカダ組が勝った場合、矢野が5度目の戴冠、オカダとSHOが初戴冠。後藤組が勝った場合は、石井が2度目の戴冠、後藤とYOSHI-HASHIが初戴冠となる。そして、チームとしてはどちらが勝っても初戴冠ということになる。

 YOSHI-HASHIの指名をオカダが受け、両者の対決で試合がスタート。YOSHI-HASHIがロープ際でクリーンブレイクせずに不意打ちし、強烈な逆水平チョップを連発していく。だが、オカダはフロントハイキックで流れを変え、低空ランニングフロントキックをお見舞い。
 SHO対YOSHI-HASHIとなり、SHO&オカダ&矢野が太鼓の乱れ打ち。その後、SHOと後藤がショルダータックルで張り合い、SHOのドロップキックが命中。しかし、後藤がすぐに追走式タックルで巻き返し、石井&YOSHI-HASHIと共に太鼓の乱れ打ちをお返し。
 続いて後藤がSHOに串刺しラリアットを見舞い、石井&YOSHI-HASHIがダブルタックル、後藤&石井がサンドイッチローキック、YOSHI-HASHIが低空トラースキックで追撃。
 これでSHOの動きがストップし、長時間に渡って標的にされる。しかし、後藤をブレーンバスターで投げると、スピアーで石井&YOSHI-HASHIをまとめてなぎ倒して脱出。
 タッチを受けた矢野は、ニュートラルコーナーのクッションを取り外し、それを後藤に投げ渡す。そして、海野レフェリーが注意している隙を突き、スクールボーイで丸め込む。だが、後藤は串刺しニールキック、バックドロップ、追走式ラリアットで反撃した。
 オカダ対YOSHI-HASHIとなり、エルボー合戦からYOSHI-HASHIが逆水平チョップ。しかしオカダは、カウンターランニングバックエルボーで逆転し、串刺しジャンピングバックエルボー、トーキックDDTへ繋ぐ。
 それでもYOSHI-HASHIがカウンターヘッドハンターで挽回し、YOSHI-HASHI&後藤&石井がトレイン攻撃をお見舞い。さらに、YOSHI-HASHIがトラースキック、後藤が背後からのラリアット、YOSHI-HASHIがコードブレイカー、石井がジャーマンスープレックスホイップ、そしてYOSHI-HASHIがダイビングヘッドハンターで追い討ちをかける。
 続いてYOSHI-HASHIはカルマを狙うが、SHOがカットへ入ってドロップキックを見舞う。ここから混戦となり、石井がSHOにタックル、矢野が石井に金具攻撃、後藤が矢野にラリアット、オカダが後藤にフラップジャック、YOSHI-HASHIがオカダにトラースキック。
 全員がダウンするなか、いち早く立ち上がったYOSHI-HASHIがロープへ走る。しかし、オカダがカウンタードロップキックで迎撃し、ツームストンパイルドライバーで追撃。
 続いてオカダは変型コブラクラッチで絞り上げるが、石井のカットが間に合う。するとオカダは、YOSHI-HASHI右手を持って変型レインメーカーをお見舞い。そのまま右手を持ち続けるが、YOSHI-HASHIが左のショートレンジラリアットで逆転。
 ここでYOSHI-HASHIがロープへ走ると、オカダがカウンターフロントハイキックを浴びせる。しかしYOSHI-HASHIは、自分からロープへ走り、カウンターラリアットで挽回。そして、バタフライロックで絞り上げるが、オカダは辛うじて足でロープに触れる。
 その直後、YOSHI-HASHIは再びカルマにいくが、オカダが抵抗してローリングレインメーカーを仕掛ける。それより早くYOSHI-HASHIは逆水平チョップを見舞うが、オカダがカウンタードロップキックで吹き飛ばした。
 SHO対石井となり、SHOがラリアットを連発。これを石井が受け止めてエルボー合戦へ持ち込み、スピアーをキャッチしてブレーンバスターで投げる。しかし、SHOはすぐにスピアーで逆襲。
 その後、SHOは乱入した後藤とエルボー合戦を展開。すると、矢野が背後から髪を引っ張り、コーナーの金具へ叩きつける。そして、矢野がマンハッタンドロップから石井をシーソーホイップで投げ、金具へ激突させる。その直後、SHOがジャーマンスープレックスホールドで押さえ込むが、石井が肩を上げる。
 さらにSHOは飛びつき腕ひしぎ逆十字固めを極めるが、石井が上体を起こし、SHOの頭を踏みつけて脱出。
 するとSHOは、ミドルキック3連発で石井に追撃。だが、YOSHI-HASHIがSHOにコードブレイカーを見舞い、石井が強烈なパワーボムで叩きつける。
 続いて石井はラリアットを狙うが、SHOが腕をハンマーブローで殴って撃墜。それでも石井はヘッドバットを浴びせるが、SHOはすぐにショートレンジジャンピングニーアタックでお返し。そこからロープへ走るが、石井がカウンターラリアットで吹き飛ばす。
 ここで石井は垂直落下式ブレーンバスターを仕掛け、SHOが抵抗すると強烈なヘッドバットを食らわせる。そして、再びブレーンバスターの体勢に入るが、SHOが背後へ着地し、ジャーマンスープレックスのモーションから飛びつき腕ひしぎ逆十字固めを極める。
 それを後藤がカットすると、SHOがショルダーアームブリーカーからクロスアームスープレックスホールド。それでも石井がキックアウトすると、ランニングラリアットでなぎ倒す。
 続いてSHOはショックアローにいくが、石井がリバーススープレックスで脱出。するとSHOは石井をロープ際へ追い込み、串刺しラリアットを浴びせる。
 ところが、後藤とYOSHI-HASHIが乱入し、YOSHI-HASHIのトラースキックから後藤が牛殺し。さらに、YOSHI-HASHIが低空ランニングダブルニーアタック、石井がスライディングラリアットで追い討ちをかける。
 次に石井はラリアットからフォールにいくが、SHOがカウント2で返す。しかし、石井が今度こそ垂直落下式ブレーンバスターを炸裂させてSHOを葬り、大激闘に終止符を打った。

COMMENT


 
YOSHI-HASHI「ありがとうございました!」
後藤「お疲れ!」
石井「この3連戦はYOSHI-HASHIが全てだろう。これが獲れたのもYOSHI-HASHIのおかげだ。ここに来るまでさんざん、レスラー、マスコミ、ファンにいろいろ言われてきただろ? でも、本人はよ、着実に一歩ずつ一歩ずつ、ゆっくりだけど着実に前を向いて歩いていた。その証だよ。いいんだよ。何言われようが、何を思われようが、何年かかろうが辿り着きゃいいんだよ。辿り着いただろ、今日。これからよ、今までいろいろ言ってきた野郎共をよ、黙らせるぐらいの試合をすればいいんだよ。なあ、YOSHI-HASHI?」
 

 
YOSHI-HASHI「そうっすね。あの、1個やって、3個進む人間もいれば、10個進む人間もいるしね。その半分の人だっているよ。多分、今こうやって見ている人たちっていうのはね、一歩進んでもそんななかなか進めない人が多いんじゃないかなと俺は思っているよ。別に何言われたって構わないけどね。お前はじゃあ、その生き方ができるのかと。自分自身のことを俺の生き方と照らし合わせてできんのかと。それだけだよ。俺がここまで来れたのはもちろん運もあったし、いろいろあったよ。諦めつかないでやってきたっていう、それの自負があるから。自信あるよ、それだけは。だから、何言われたってね、『お前、それやってみろ』と。俺はそれだけ。もう自分を信じるしかないから。誰も助けてくれないから。でも、石井さん、後藤さん、タッグリーグに一緒に出て、あと一歩のところで栄冠掴めなかったし、今日こうしてベルトを掴んだのはめちゃくちゃうれしいですね。結構僕、感動するような映画を見ても涙出たことないけど、今日はさすがに泣きそうになっちゃいました(笑)。それも正直なところ」


 
後藤「本当、俺はYOSHI-HASHIから夢をもらったよ。もらった。一つ言えることだけど、諦めなければこうして結果がついてくるっていうことだよ」
 

 
YOSHI-HASHI「俺ら3人はしゃべりが達者じゃないけど、もう後藤さんも石井さんもずっと世話になってきたから、しゃべるぐらいのことは俺ががんばろうと思って(笑)。それだけ。そんなしゃべるのは得意じゃないから。でもね、気持ちだけは伝わったかなって、見ている人にね」
後藤「俺にも伝わってるから。見ている人たちにもきっと伝わっていると思うよ」
YOSHI-HASHI「大事なのはね、カッコつけて、上辺の何かを見せるだけじゃないんだよ。俺が見せたいのは、明日生きていく力。それだけ。別に俺のことをリスペクトしろとか、カッコよく見てくれなんて、俺は一切思ってないよ。俺たちしゃべり下手だよ。でもね、戦って、あなた方に明日生きていく強さを見せたい。それだけ。あんましゃべり上手くないから伝わるかわかんないけど、それだけは言いたいかな。あとリング上でね、泣かなかったのは、これで終わりじゃないですよ。NEVERをこの3人で獲ってさ、個人的にはだよ? 後藤さんがIWGPのヘビー獲るの、俺は見たいからさ。もちろん石井さんもそういうのを見たいから。もちろん俺もね。NEVERというのが今後IWGPとかそういう所に行く鍵だと思っているから。このまんまじゃ絶対終わんないから。戦って、戦って、俺たちは屈しないから」
石井「よし(と言って腰を上げる)」
 

 
YOSHI-HASHI「よし、また明日から戦っていくから。ありがとうございました。3人でベルト獲れて、心から本当によかった。これで次シングル獲ったら、泣いちゃうよ、俺はね(笑)。泣いちゃうから」
※最後に一人コメントルームに残って
後藤「この3人で、この3人で獲れて、それが一番よかった」
 

オカダ「まあ、負けましたけど、同じCHAOSでの戦いがね。お客さんのストレスが溜まるような試合が最近多かったと思うんですけど、満足してもらえるような試合がCHAOSでできたと思います。『NEW JAPAN CUP』もそうですし、本当に栄冠の一歩手前というのが凄く悔しいことですけど、ただまあやっぱり同じCHAOSがチャンピオンになりましたし、本当にYOSHI-HASHIさんが目の前で俺たちを倒してチャンピオンになったっていうのがね。まあ、今日の戦いを見てもらえれば、NEVERシックスメンの価値も上がったんじゃないかなと思います。こんな激しい戦いをするチャンピオンですから、機会があればもう一回やりたいな。でも、向こうのほうが連携取れていたと思いますし。でも、本当にCHAOS全員でメインイベントをやることができたんで、なんか2020年いろいろありましたけど、忘れられない1試合になりました。ありがとうございました」
 

SHO「後楽園のメインでトーナメントの決勝まで俺を連れてきてくれたオカダさんと矢野さん、本当にありがとうございました。そして、最後の最後に本当にすいませんでした。俺の長い長い、これからも続くレスラー人生のもう一つの目標になった。YOSHI-HASHIさん、後藤さん、石井さん、あなた方に一人ずつリベンジします。最後に心から俺はCHAOSで本当によかった」
※矢野はノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
ジェイ・ワン・プランニング
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ