SUMMER STRUGGLE 2020

日時
2020年8月8日(土)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
698人(札止め)

第5試合 60分1本勝負
第21代NEVER無差別級6人タッグ王座決定トーナメント準決勝戦

※オカダ&矢野&SHOが『第21代NEVER無差別級6人タッグ王座決定トーナメント』決勝戦進出
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 第5試合は第21代NEVER無差別級6人タッグ王座決定トーナメント準決勝戦として、オカダ・カズチカ&矢野通&SHO組と鷹木信悟&SANADA&BUSHI組が激突。オカダ組は1回戦で高橋裕二郎&邪道&外道組に勝利。鷹木組は同じく1回戦で鈴木みのる&エル・デスペラード&DOUKI組を下し、2回戦にコマを進めた。

 SHOは先発を買って出ると、SANADAを指名。両者はグラウンドの攻防を展開。SHOはバックを奪い、腕ひしぎ逆十字に移行するが、SANADAはレッグロック。だが、SHOは切り抜けてネックロックでローリング。そのままガッチリと首を締め上げてからフグライングメイヤー。だが、SANADAは着地し、ロープワークの攻防から前方回転エビ固め。すかさずSHOは腕ひしぎ逆十字で切り返すも、SANADAは回避し、弓矢固めへ。だが、SHOもすぐに脱出し、一旦距離を取る。
 次は矢野とBUSHIのマッチアップ。7.27後楽園でBUSHIにタッグマッチながら丸め込みで敗れている矢野は、「3カウント入ってない!」とアピール。そして、スキをついて横入り式エビ固め。だが、BUSHIは返し、お返しの横入り式エビ固め。矢野もはね返し、ロープに走ろうとすると、鷹木の姿を視認し立ち止まる。すると、BUSHIが背後からもう一度横入り式エビ固め。返した矢野は「やってらんない!」とオカダに強制タッチ。
 次はオカダと鷹木のマッチアップ。両者はロックアップで組み合うと、鷹木が押し込むも、オカダはすぐに身体を入れ替えてクリーンブレイク。続くショルダータックル合戦では鷹木が競り勝つ。
 今度はエルボーの応酬。鷹木はヘッドバットからロープに飛ぶも、矢野がヒザ蹴りで妨害。しかし、オカダがロープに飛ぶと、逆にBUSHIが妨害し、すかさずSANADAが低空ドロップキック。続いて鷹木はオカダにチンロック。そして、首筋にエルボーを乱打する。
 スイッチしたBUSHIはオカダにスウィンギングネックブリーカー。さらにフライングメイヤーからチンロック。
 次は鷹木がオカダにブレーンバスターをお見舞い。そしてアームブリーカーを食らわせてから、オカダの左腕を捕獲。そこ目掛けて、SANADAはトップコーナーからダブルアックスハンドル。
 SANADAはオカダにパラダイスロックを狙うも、オカダは回避。そして、フラップジャックで叩きつける。
 スイッチしたSHOはSANADAに串刺しラリアット。さらにリストをつかんでキックのコンビネーション。そしてジャーマンを狙うも、SANADAは回避。だが、SHOはSANADAのその場飛びムーンサルトプレスをしのぐと、ジャーマンへ。しかし、SANADAは後方回転して着地。そして、セカンドロープからトンボを切って、SHOの背後に回ろうとする。この動きを読んだSHOは、SANADAのバックに回ると、投げると見せかけて腕ひしぎ逆十字へ。
 続いてSHOはSANADAにアームブリーカーを連発。ここから技の読み合いとなり、SANADAがドラゴンスリーパーで捕獲。SHOは切り抜けてスピアーを放つが、SANADAはキャッチし、ブレーンバスターの体勢へ。SHOが逆に投げ返そうとするも、SANADAは踏ん張り、ネックスクリューを敢行。
 次は矢野とBUSHIのマッチアップ。BUSHIは延髄斬りから矢野を場外に落とし、トペを狙うも、矢野はしゃがみこむ。するとBUSHIは寝転んで手招き。
 矢野はリングに戻るとコーナークッションを外しにかかる。だが、BUSHIは横入り式エビ固め。これを返した矢野は、BUSHIのマスクをつかんで押さえ込み。さらにBUSHIを突き飛ばしてレフェリーに激突させ、背後から横入り式エビ固めを繰り出すが、BUSHIはその勢いを利用して逆に矢野を丸め込む。しかし、矢野もカバーを返す。
 BUSHIは矢野の串刺し攻撃をキックで迎撃すると、ミサイルキックを発射。ここからL・I・Jは矢野にトレイン攻撃。そして鷹木のDDTから、BUSHIとSANADAがサンドイッチ式低空ドロップキック。だが、カバーはオカダとSHOがカットに入る。
 BUSHIは矢野にハンマースルー。しかし、矢野はロープにもたれかかって「ア~ア~ア~」と雄叫び。だが、BUSHIは矢野をドロップキックで場外に落とし、トペ・スイシーダ。しかし、矢野は辻を盾にする。そして、矢野はBUSHIを鉄柵に叩きつけ、テープを手にすると「見とけよ、オマエら!」と場内にアピール。だが、鷹木は取り上げ、「ダメだ、こんなの!」とテープを投げる。
 しかし、矢野はBUSHIと鷹木の同士打ちを誘ってから、BUSHIのマスクを鉄柵に結びつけてリングに戻る。BUSHIはカウント20以内にリングに生還できず、矢野がまんまとリングアウト勝ちをゲット。CHAOSが決勝進出を決めた。

 試合後、上村がBUSHIのマスクのヒモ部分をハサミで切る。それを見下ろしながら、CHAOSは勝ち名乗り。そして、矢野はオカダとともにYTRポーズ。SHOとSANADAは視殺戦を繰り広げる。BUSHIはエプロンでバタついて悔しがり、鉄柵を蹴りつけてから退場。

COMMENT


矢野「やっぱり、イケメンに囲まれるとアガルよね! オイ! BUSHI! よ〜く聞け! 完璧なな、勝ちっていうのはな、こういうことを言うんだよキミ! この前のおまえのやつはな、スリーだとバカヤロー! スリーどころかツーも入ってねーんだよおまえオイ! てめえなんかにな、ツーカウントすら、いやワンカウントすらかもしんないな。獲られるわけねーだろバカヤローオイ! オイ! 信じられねえだったらな、1対1でやってな、オイ、証明してもいいんだよ!!」

オカダ「いい完成度が皆さんにお見せできたんじゃないかなと思います。SHO君も昨日獲って、矢野さんも、矢野さんの勝ち方で、みんな各自の勝ち方で勝ってます。明日、決勝、そろそろ俺の出番かな」

SHO「俺の地元、宇和島大会前に、YOHさんの、今こうして一緒にリングに上がれていない。ということは(※IWGP Jr.タッグのベルトを叩き)このベルトも今のところどうなっちゃうか。この先、どうなっちゃうかわからないんだよ。そのわからないベルト、だけを持って帰るのか、お土産もう1つ増やして帰るのか、それを決めるのが明日だ。チーム、最初は足を引っ張ってしまったらどうしようかって心配だったけど、とんでもねえ。俺が一番目立って、一番先に獲ってる。でも、そんなこと言っても、タッグはチームワークがとっても大切だから、そこをちゃんと、ここ、俺が今までできてなかった成長しないといけないところ。そこだと思うんだよ。そこも1つ。そしてぇ! SANADAぁ〜! アンタからタップ奪われたことは忘れてないってことを。何か1つ、その何か一つって言うんだったら、『KOPW』、そこで私とアナタ、特別なルールでやりませんか? 答え待ってますよ」

鷹木「何だありゃオイ! 矢野の野郎汚ねえな。まあ負けちまったもんは仕方ねえ。こうなったらより一層、(※NEVER無差別級ベルトを叩き)この1本に集中して頑張ってやってくしかねえな。オイ新日本プロレス! いい加減発表したらどうなんだオイ! 俺はあんだけやるって言ってんだよオイ! まだ相手はしっかり決まってねえけどよ。8.29神宮球場『NEVER無差別級選手権試合』鷹木信悟 vs X、とりあえず“X”でいいじゃねーか、なあ。だが俺は一人もう決めてんだよ。おまえら誰か分かるか? 誰か分かるか? 俺はあいつに対して完全スイッチ入った。スイッチが入ってからよお、あいつのテーマ曲が頭から離れねーんだよ、オイ。四六時中な、寝ても冷めても、ついつい口ずさんじまうわ。(※『風になれ!』のメロディーを口ずさみながら)次の相手〜、神宮ではだ・れ・になる〜。鈴木みのる! おまえしかいねーだろ」

BUSHI「オイ、矢野ふざけんなよこの野郎!何がリングアウト勝ちだよ! この野郎! 『KOPW』あるよな、そこで組めよ! 矢野とやらせろ! そこでな、場外カウントやり返してやるよ!!」|
※SANADAはノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年11月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ