SENGOKU LORD in NAGOYA

日時
2020年7月25日(土)   16:30開場 18:00開始
会場
愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)
放送
バナーバナー
観衆
2,200人(札止め)

第7試合 60分1本勝負
IWGPヘビー級・IWGPインターコンチネンタルダブル選手権試合

  • <第71代IWGPヘビー級&第25代IWGPインターコンチネンタルチャンピオン>

  • <チャレンジャー>

MATCH REPORT

IWGPヘビー級・IWGPインターコンチネンタルダブル選手権試合で、EVILと高橋ヒロムの一騎打ちが実現。

今回、この一戦の放送席ゲストとしてダイスケはん(マキシマム ザ ホルモン)が来場。
また、王者・EVILはパレパのディック東郷を引き連れ登場。

ゴングと同時にヒロムはショットガンドロップキックから串刺しラリアットを叩き込むと、2発目のショットガンドロップキックでEVILを場外へ転落させる。
ここでヒロムは間髪入れずに、エプロンサイドから助走をつけてドロップキック2連発を発射し、EVILをリングに戻す。

ヒロムは逆水平チョップの連打からロープへ走ると、場外から東郷が足を引っ張り妨害。
EVILは怒りをあらわにするヒロムを場外へ投棄すると、レフェリーの死角をつくり、東郷がヒロムへストンピングの連打を浴びせる。

ここでEVILはパイプ椅子をヒロムの首へ固定すると、そこへもう一つの椅子でフルスイングし、一足先にリングに戻りコーナーマットを外していく。
なんとかリングに戻ったヒロムを、EVILはコーナーマットを外した金具むき出しのコーナーに思いっ切り叩きつけていくと、チンロックで締め上げスタミナを奪っていく。

苦しい状況のヒロムは、コーナーにEVILを振り返すと、串刺しラリアットから低空ドロップキックで反撃。
続けて、ヒロムはEVILをヘッドシザースホイップで投棄し、エプロンサイドの東郷も蹴散らすと、サンセットフリップパワーボムでEVILを東郷に投げ捨てる。
さらに、ヒロムは東郷を鉄柵に叩きつけると、リングに戻したEVILにファルコンアローを放っていく。

ここでヒロムはTIME BOMBを狙うが、EVILはこれに耐えると、ヒロムの髪を引っ張り思いっ切りリングに叩きつけて動きを止める。
さらに、EVILはヒロムをロープに固定しての後頭部へラリアット、フットスタンプを見舞うと、エプロンサイドでダークネスフォールズの体勢へ。
ヒロムはこのピンチをトラースキックで脱すると、エプロンサイドでデスバレーボムをお見舞い。

怒りのヒロムは場外のEVILへコーナートップからのダイビングセントーンを狙うが、EVILはセコンドの上村を盾にヒロムの動きを止めると、コーナーにかけ上げりブレーンバスターの体勢へ。
ヒロムはこれをこらえエルボーでEVILを転落させると、ダイビングセントーンを発射。

ヒロムはEVILをリングに戻すと、ダイナマイトプランジャー、逆水平チョップの連打、トラースキック、ショットガンドロップキックと畳みかける。
しかし、EVILもブレーンバスターでヒロムをコーナーマットに叩きつけると、串刺しラリアットから雪崩式ブレーンバスターを敢行。

続けて、EVILはジャーマンで投げ捨てていくが、ヒロムは気合を入れて起き上がると、ラリアット、トラースキックからお返しのジャーマン。
だが、EVILもすぐさまジャーマン5連発でヒロムの動きを止めると、とどめのEVILの体勢に入るが、ヒロムの身体がガクッと倒れ、これは未遂に。

しかし、EVILはヒロムを起き上がらせると、再びEVILを狙うが、ヒロムは金具むき出しのコーナーにEVILを押し込んでなんとか逃れる。
ならばと、EVILはラリアットを放つが、ヒロムはこれをDで切り返し、カサドーラからのコンプリートショットで反撃。

気合を入れなおしたヒロムは、顔面への張り手連打からビクトリーロイヤルをお見舞い。
さらには、EVILの急所攻撃もかわし、張り手からラリアットを振り抜き、エプロンサイドの東郷も蹴散らすと、ターンバックルデスバレーボムからTIME BOMBの体勢へ。
だが、EVILはこれをなんとか逃れると、コーナーでレフェリーを背後に押さえ込み、向かって来るヒロムに誤爆させ、リングインした東郷がヒロムへラリアットからナックルパートの連打。

レフェリー不在のリング上で、EVILは東郷とマジックキラーを決めると、東郷はダイビングセントーン狙っていく。
しかし、ヒロムは足を押さえるEVILをロープへ押し当てると、その反動で東郷はバランスを崩しコーナーに急所を打ちつけた。

やりたい放題のBULLET CLUBに怒り爆発のヒロムは、掟破りのEVILを決めると、金具むき出しのコーナーへのデスバレーボムから、TIME BOMBを炸裂させるが、これはカウント2。
ならばと、おたけびをあげたヒロムはTIME BOMBⅡを繰り出すが、東郷が場外からレフェリーの足を引っ張りカウントを妨害すると、ワイヤーでヒロムの首を締め上げる。

ヒロムはなんとかこれを逃れると、東郷へカウンターのトラースキックからTIME BOMBを狙うが、EVILが背後からローブローをお見舞い。
息を吹き返した東郷はワイヤーでヒロムの首を締め上げると、レフェリーがリング戻ったことを確認したEVILは、ダークネスフォールズから必殺のEVILを炸裂させ勝利奪取した。

COMMENT


EVIL「(※2本のベルトを下げてコメントスペースに入ってくる。用意されていたテーブルにベルトを置き、イスに座る。東郷と石森が両脇を固め、拍手で勝者を祝福)見たか、いまの試合? ヒロムの心も体も、そして夢も、地獄の底に葬ってやったよ。これが現実だ。これがリアルだ。そして内藤、笑わせんな。この俺が正義だ。お前なんか、返り討ちにしてやるよ。わかったか。(※立ち上がると右手でウルフサインを作り)TOO SWEET!(※と言って、東郷、石森の3人で腰の位置でサインを合わせ、ベルトを鷲掴みにして控室に消えた)」
 
※ヒロムはノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年9月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ