SENGOKU LORD in NAGOYA

日時
2020年7月25日(土)   16:30開場 18:00開始
会場
愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)
放送
バナーバナー
観衆
2,200人(札止め)

第5試合 60分1本勝負
スペシャルシングルマッチ

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

2004年デビュー同士のオカダ・カズチカと高橋裕二郎がスペシャルシングルマッチで激突。

まずは両者、ゆっくりとしたスタートから始まると、裕二郎は場外の花道へ降りてしまう。
だが、オカダはすぐさま追走すると、エルボースマッシュを叩きつけ、裕二郎をリングへ戻す。

しかし、裕二郎は再び場外へエスケープ。
追いかけるオカダを鉄柵に叩きつけ、リバースDDTを決めると、裕二郎はニヤリと笑みを浮かべリングイン。
遅れてリングに戻ったオカダに対し、裕二郎は馬乗りの体勢からナックルパートの連打を浴びせると、ギロチンドロップ、エルボードロップ、ヘッドバッドを落としていく。

続けて、裕二郎はヘッドロックから低空フロントハイキック、エルボーの連打、フロントハイキック、前落としと畳みかけると、オカダの頭部を叩き挑発。
これに怒ったオカダは、エルボーの連打で反撃に出ると、ショットガンドロップキックをお見舞い。
さらに、オカダはスピーディーなロープワークからランニングバックエルボー、串刺しジャンピングバックエルボー、DDTを連続で決めると、変型コブラクラッチの体勢へ。

だが、裕二郎はオカダの指に噛みつきこれを逃れると、オカダの足を振り払ってうつ伏せに寝かせ、低空フロントハイキックからフィッシャーマンバスターでリングに叩きつけていく。
ここで裕二郎はマイアミシャインを狙うが、オカダがこれに耐えると、フラップジャックで放っていく。

両者はリング中央でエルボー合戦を展開すると、オカダはロープへ走った裕二郎へドロップキックを発射し、ツームストーン・パイルドライバーから変型コブラクラッチで締め上げる。
なんとかロープへ逃れた裕二郎に対し、オカダは2発目のツームストーン・パイルドライバーを狙うと、外道がスパナを持って乱入。
これはレフェリーが制止に入るが、その隙に裕二郎はスティックでオカダの顔面を殴打し、マイアミシャインを炸裂させる。

続けて、裕二郎は顔面へのトラースキック3連発からラリアットを振り抜き、とどめの東京ピンプスを狙うが、オカダはこれをかわすと、そのまま変型コブラクラッチで捕える。
だが、裕二郎はこれも噛みつき攻撃で逃れると、オカダのローリングラリアットにカウンターのラリアットを合わせる。

これにふらついたオカダであったが、なんとかカウンターのドロップキックを的中させると、エプロンサイドの外道も蹴散らし、裕二郎に変型コブラクラッチを極める。
タップしない裕二郎に対し、オカダはこれを一度解くと、旋回式ツームストーン・パイルドライバーから再び変型コブラクラッチでガッチリと締め上げ、裕二郎からタップ勝利を奪った。

COMMENT

オカダ「まあ、これがしょうがない現実だ。“よし、じゃあ、オカダやってやるぜ”と思ったところで、実際の実力差ってのは、変わらない。これが完璧な実力差でしょう。でもさ、裕二郎さん、いい感じでスイッチ入ったんじゃないの? 気持ちのこもった一発一発が強力だったし、今日別にこんだけ実力差あったとしても、次、また激しい闘いができたらいいんじゃないかと思います。ま、それぐらい、今日の裕二郎さん、最高的に魅力的でした。強かった。またやりたい。でもね、今のレベルじゃ、まだまだ。必ず、俺たちのところまで上がって来てください。俺のところまでとは言わないから。でも、上まで上がって来てください。待ってますよ。俺らみたいな若い人で、新日本プロレス、盛り上げていきましょう。というわけで、勝ったから言わせてもらうと、次のIWGP(ヘビー級タイトルマッチ)の挑戦は……するわけねえだろ、この野郎。史上初の2冠王? 3冠王? 知らねえよ、そんなもん、この野郎。かわいそうだね、IWGPヘビーが。そんなもんに興味はなくなったんで、1個、面白いことやろうかなと。アイデアは出てきてるんで。ま、それを、会社がのんでくれるかそうか、わからないですけどね。ま、でも、面白い……昔からの新日本プロレス見てた人、昔からの新日本プロレスいた人……もしかしたら“否”(ぴ)が、賛否両論の“否”が出るかもしれない。そんな面白いこと、皆さん期待しといてください」

 

裕二郎「(※コメントスペースにたどり着くなり、崩れ落ちるようにフロアに座り込む)こんなの、不公平だよ。不公平……。2004年、やっとデビューしたと思ったら、すぐよ、オカダと内藤(が)新日本に入って来てよ。不公平だよ。すぐ下に、内藤とオカダだ。そしてその上に俺がいたんだ。(※ゆっくり立ち上がりながら)あきらめないからな。これ、マジ……」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年9月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
ジェイ・ワン・プランニング
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ