SENGOKU LORD in NAGOYA

日時
2020年7月25日(土)   16:30開場 18:00開始
会場
愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)
放送
バナーバナー
観衆
2,200人(札止め)

MATCH REPORT

 第4試合は本隊(棚橋弘至&飯伏幸太&永田裕志&天山広吉&マスター・ワト)と鈴木軍(タイチ&ザック・セイバーJr.&鈴木みのる&金丸義信&DOUKI)による10人タッグ。
 タイチ&ザックは7.12大阪城で棚橋弘&飯伏を下してIWGPタッグを奪取。金丸は7.20後楽園の8人タッグで、ワトからフォール勝ちをスコア。勢いに乗る鈴木軍に対し、本隊はどう立ち向かうか?
 まずワトが自身のテーマ曲に乗り、バックアッパーの天山とともに入場。続いて棚橋のテーマで残りの3人がリングイン。鈴木軍はタイチのテーマ曲で歩を進める。

 ゴング前に鈴木軍は奇襲攻撃。リング上では鈴木と永田が激しい乱打戦。意地をむき出しにエルボーの応酬を繰り広げる。永田はフロントキックからエクスプロイダーを狙うが、切り抜けた鈴木は張り手からフロントキックでダウンを奪う。永田はワトにスイッチするも、鈴木に突っかかり、場外戦に持ち込む。
 リング上、金丸とDOUKIがふたりがかりでワトを攻め立てる。すると、天山がリングインし、金丸にマウンテンボムをお見舞い。続いて天山は金丸にモンゴリアンチョップを連発。ワトは金丸に打撃のコンビネーション。最後は二段のヒザ蹴りでダウンを奪う。
 金丸はワトのドロップキックを切り抜けると、場外に投棄。DOUKIは天山を鉄柵に打ち付ける。鈴木も永田を鉄柵に放り投げ、さらにフロントキック。そしてコードを用いてチョーク攻撃。
 リング上、DOUKIがワトを場外に放り投げる。するとタイチが鉄柵に叩きつけ、さらに金丸が場外で低空ブレーンバスター。
 ザックがワトとリングに戻すと、鈴木が「どうした?」と張り手。ワトは鈴木を無視して金丸につっかかるが、鈴木はフロントキック。鈴木軍はワトに集中攻撃を見舞う。
 タイチはワトにキャメルクラッチの体勢でチョーク攻撃。さらに鈴木とザックがワトにダブルのアンクルホールド。続いて鈴木とザックは場外で天山にダブルの足関節。
 リング上、タイチはのど輪でワトをコーナーに押し込む。さらにロープに走るも、ワトはカウンターのドロップキック。
 ここでようやく棚橋にスイッチ。棚橋はタイチにフライングフォアアーム。さらにザックには張り手、鈴木にはドラゴンスクリューをお見舞い。
 棚橋はタイチにもドラゴンスクリュー。しかし、背後から金丸が急襲。すると、飯伏が金丸を捕らえてタイチの上に設置。棚橋は金丸とタイチのふたりまとめて、セカンドロープからサンセットフリップを炸裂。
 続く棚橋のスリングブレイドはタイチが切り返し、バックドロップを狙う。だが、棚橋もディフェンス。技の読み合いから、タイチはジャンピングキックを棚橋にヒット。
 次は飯伏とザックが対峙。飯伏はフランケンシュタイナーからキック。そして打撃のコンビネーションを放ち、その場飛びムーンサルトプレスを狙うも、ザックはスキをついてスリーパー。そこからコブラツイストに移行。しかし、飯伏ははねのけてその場飛びムーンサルトプレス。ここで鈴木軍がカットに入り、両軍入り乱れる展開に。
 飯伏とザックは丸め込み合戦を繰り広げる。ザックはスキをついて飯伏の左腕にオーバーヘッドキック。スイッチしたDOUKIは飯伏にラリアット。そして土遁の術を決めて押さえ込むが、飯伏はカウント2でキックアウト。
 ここからDOUKIはスープレックス・デ・ラ・ルナを狙うも、飯伏は切り抜ける。ならばとDOUKIは地獄突き。そしてロープに走るも、棚橋がスリングブレイド。さらにタイチにはツイスト&シャウト。
 次は永田が鈴木とエルボー合戦を繰り広げ、エクスプロイダーで放り投げる。天山はザックにヘッドバットからモンゴリアンチョップ。しかし、ザックはエルボーアッパーの連発で応戦。だが、天山はカウンターのニールキック。ワトは金丸にスワンダイブのエルボーアッパー。
 ここでDOUKIが鉄パイプで殴りかかるも、飯伏はかわしてハイキック。そして、最後はカミゴェを決めて3カウントを奪取した。

 試合後、場外で永田と鈴木が張り手の応酬。ワトは金丸と視殺戦。タイチ&ザックと棚橋&飯伏もにらみ合いを繰り広げた。その後、本隊は勝ち名乗りを上げ、棚橋は有観客の会場を見渡し、感慨深げな表情を浮かべた。

COMMENT

永田「(※1人でコメントスペースに入ってきて、静かな口調で)鈴木、もっと来い。もっと来い。そんなんじゃ俺は壊れないぞ。そんなんで俺が壊れると思うか。鈴木、もっと来い。もっと入れて来い。お前が壊れるか、俺が壊れるか、二つに一つだ。何倍にもして来い。その何倍にもして返してやる」

棚橋「(※永田と入れ替わりでコメントスペースにやって来る)よし、決めた。俺はね、もう『挑戦させろ』っていうのは言わない。もう、そんなのカッコ悪いから。実力で……」

飯伏「(※遅れてやって来て、棚橋と並んでコメント始める)ま、棚橋さん……」
棚橋「実力で振り向かす。タイチ、ザックから(ベルトを)獲り返す。一本取ってやる。そしたらもう、(挑戦を)受けざるを得ない。挑戦させろ、させろじゃないな。違う……」
飯伏「違いますね」
棚橋「実力行使だな。それはもう、見てるファンの方を納得させるのもあるし、あいつらが……あいつら、あいつらに(挑戦を)認めさせたい、俺は」
飯伏「次、愛知県(体育館)では、また元気いっぱいでいきましょう。必ず、約束します」
棚橋「そうだな」
飯伏、「今日も元気いっぱいのプロレスが愛知県で(できましたから)」
棚橋「これからも全国まわっていくんで。飯伏、次、愛知県に来る時は、ベルト何本(持ってくる)?」
飯伏「3本」
棚橋「オオ! じゃあ、4本。俺、4本」
飯伏「5本!」
棚橋「(※控室に戻りながら)じゃあ、オレ6本……」
飯伏「(※棚橋をあとを追いかけながら)7本……」

ワト「(※棚橋&飯伏と入れ替わりで入ってくる。ワトより一呼吸遅れて天山も入ってくる)金丸義信、金丸義信、そんなもんじゃねえぞ。もっと、俺はな、上を目指してんだ。金丸、シングルやったらな、ボコボコ(にして)、一発で潰してやるからな。見とけ」

天山「おお、いくぞ! マスター・ワト、これからどんどん上あがっていく選手や。未知の可能性、全然、秘めてるよ。太鼓判、押してやるって。ワト、これからしっかりと、新日本のリングで頂点目指すんや。俺がガッチリ、サポート、ヘルプしてやっからな。マスター・ワト、ナンバーワンになれよ。カマン、ワト!」
−−今のワト選手に、天山選手が凱旋帰国した当時の姿がオーバーラップしてますか?
天山「いや、ホンマね、勢いでいったらね、ワト、すごい持ってるからね。これからですよ。どんどん上がっていくチャンスあるから。俺はそれをうまいことサポートしていく、そういう気持ちですね。ワトによってね、最高のシチュエーションで試合できることを、あれしますよ。俺の凱旋なんかもっと。超えて行けよ、コラ。マスター・ワト、一発勝負しろ!」
−−そういえば天山選手は凱旋帰国直後、いきなり長州さんにケンカ売りましたもんね。
天山「そうそう。いろんなヤツのかみつけばいいんや。金丸とか、そんななんや、DOUKIか知らんけども、そんなヤツ(相手にせんと)、もっともっと上目指せって。そんな雑魚相手にしたってしょうがないって。マスター・ワト、チャンピオン(に)かみつけ」

鈴木「オイ永田!! オイ、やろうぜ!? やろうぜ!? オイ!? 俺が直々、相手してやるって言ってんだよ。オイ、テメェのその首、差し出せ。差し出せ。差し出しやがれ! オイ、新日本プロレス!! 鈴木みのる対永田裕志、“永田裕志公開処刑”、シングルマッチ組めよ」

金丸「(※ワトに対し)オイオイオイ、小僧、オイ! 今日はよかったな、オイ!? 組んだ相手がよかったな!? たまたまだ、たまたま。まだまだだ。まだまだ。終わらねぇぞ。終わらせねぇからな」

タイチ「ふざけたことヌカすな、お前。今日まで聞いといてやるよ。お前が『(IWGPタッグ戦を)もう1回やりたい』と。『まだやりたい』って、『もう1回やりたい』って、今日まで聞いといてやるよ、一応。意見をな。そんなにやりたいか? オイ、(※IWGPタッグベルトを無造作に足元へ置き)来い。俺のもとに来て、ひざまずいて、俺の足にすがって『これに挑戦させて下さい』って言ってみろ。ここにすがって言ってみろ。俺の足にすがって。できねぇだろ? どうせそんな心もねぇんだ。な!? オイ、(※報道陣を次々と指差し)お前、お前、お前にお前、全員に聞いてやるよ。(棚橋&飯伏に)権利あるか!? 率直に聞くけどよ、どうなんだよ!? 俺にシングルで2人やられ、ザックにタッグでやられ、あそこまで完膚なきにさせられて。どこに挑戦権が生まれるか!? (※ビデオカメラマンに向かって)お前、言ってみろよ、じゃあ!? どこに可能性があるんだよ!? 言ってみろよ。言えねぇんだろ? ないっつうことだよ。お前みたいなバカでもわかんだよ。素人でも。もう1回言うぞ。いいか? リマッチ権の受付は終了しました。すべて受付は終了しました。もう何も受け付けません。だから飯伏、お前にはチャンスをやるよ。その代わりパートナー変えて来い。そしたら考えてやる」
ザック「イブシ、テンザン!? テンザン、マスター・ワトだって? マスター・ワ○カーの方がしっくりくるぞ」
タイチ「辻だ、辻にしろ。飯伏・辻組で。弱そうだな。簡単に勝てそうだから。飯伏・上村でもいいぞ。なんでもいいぞ。よえぇヤツ連れて来い。どうせお前らよえぇんだ。負けんだよ」
ザック「イブシはYOSHI-HASHIと組んだ方がいいだろ。バカ同士お似合いだ」
タイチ「それも弱そうだな、オイ。お前らは終わった。誰も受け付けねぇ」
ザック「タナハシサンはもう終わったレスラーだ。イブシ、新しいパートナーとならタイトルマッチを考えてやってもいいかもな」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ