DOMINION in OSAKA-JO HALL

日時
2020年7月12日(日)   13:30開場 15:00開始
会場
大阪・大阪城ホール
放送
バナーバナー
観衆
3,898人

第5試合 60分1本勝負
NEVER無差別級選手権試合

  • <第29代チャンピオン>

  • <チャレンジャー>

VS

  • ※2度目の防衛戦

境界線

※鷹木が2度目の防衛に成功
レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 『NEW JAPAN CUP 2020』1回戦でSHOが鷹木に勝利したことにより決定したNEVER無差別級選手権試合。昨年の『BEST OF THE SUPER Jr.』公式戦での闘いを含め、3度目の一騎打ちだ。

 ゴングが鳴ると両者リング中央に一直線。ロックアップでガッチリと組み合う。鷹木がヘッドロックに捕まえるが、これを突き放したSHO。ならばと鷹木もショルダータックル。負けじとSHOもやり返し、両者ショルダータックルで何度もぶつかり合うが、ここはSHOが競り勝つ。
 ならばと鷹木が早くも熨斗紙へ。だが、SHOはこれを振り払ってブレーンバスターだ。そして腕十字へ。しかし、ここは鷹木もロープエスケープ。場外へとエスケープする。だが、SHOはそれを追いかけ、エプロンを走って場外の鷹木を蹴り飛ばす。
 そしてエプロンに戻すと断崖式のジャーマン狙いだ。これを鷹木が踏ん張ると自身はリングに戻って足払い。倒れた鷹木をドロップキックで蹴り飛ばす。しかし、もう一度ロープに走ったところを鷹木は間髪入れずにリングに戻ってショルダータックル。先程のお返しとばかりに場外に落とすと強烈な鉄柵攻撃だ。
 2方向の鉄柵にぶち当てた鷹木はリングにSHOを戻すとブレーンバスター。さらにSHOの腕を獲って固めてから首筋にエルボーを連発していく。そして挑発するようにSHOを蹴飛ばしていく鷹木。
 これに怒ったSHOは立ち上がってフライングメイヤーで鷹木を倒すと、背中にサッカーボールキック。そしてエルボーを連発だ。ならばと鷹木もエルボーで応戦。一度は押されたものの、ダブルチョップでSHOをふっ飛ばす。
 そしてキチンシンクを食らわせると、スピアーで反撃に出たSHOをDDTで突き刺す。しかし、SHOも続く鷹木のスライディング式のラリアットをかわしてスピアーで反撃。ショルダータックルでコーナーにふっ飛ばすと串刺し式のラリアットだ。
 さらにラリアットでなぎ倒すとロコモーション式のジャーマンスープレックス。鷹木が3発目を踏ん張るとロープに走った鷹木を避けてロープに激突させると、その反動を利用しての投げっぱなしジャーマンを決めてみせた。
 そして、鷹木の右腕を固めていくSHO。アームブリーカーを食らわせてダメージを与えていく。鷹木がラリアットを放ってもラリアットで打ち落とす。しかし、鷹木もロープに走ったSHOをバックエルボーで動きを止めて、パンチで一撃。さらに龍魂ラリアットで追撃だ。
 鷹木はバックドロップでSHOを投げ飛ばすと、熨斗紙の体勢へ。SHOが踏ん張ると、コーナーでの蹴りをキャッチして串刺し式のラリアット。SHOが追いかけてきて串刺し式のラリアットで反撃してくると、続くラリアットをかわしてバックドロップだ。
 しかし、SHOもすぐさま立ち上がってジャーマンで反撃。そして右腕を振り上げてラリアットへ。鷹木が先程と同じようにバックエルボー、パンチを放ってきても、龍魂ラリアットを放つ前に逆にラリアットを炸裂させる。そして立ち上がってきたところで蹴り飛ばしてみせた。
 両者ダウンという状況から、膝立ちでのエルボー合戦。ここは鷹木が先に立ち上がり、SHOに対して右腕でのラリアットを要求する。鷹木はこれを受け止めると、「見本見せてやる」とお返しのラリアット。
 両者ラリアットを打ち合う中、SHOがジャンピングニー。しかし、鷹木もすぐさまラリアットで打ち返し、スライディング式のラリアットから熨斗紙だ。そして、MADE IN JAPANを狙う鷹木。だが、これを踏ん張ったSHOは後方に回ってバッククラッカーだ。
 さらにカウンターで鷹木を捕まえてポップアップ式のパワーボム。続けて、ラストライド式パワーブリーカーを炸裂させる。そしてラリアットでなぎ倒すと、バックを奪ってぶっこ抜きのジャーマンスープレックスホールドだ。
 だが、鷹木はカウント2でキックアウト。その鷹木にトドメのショックアローへ。しかし、これをリバースした鷹木。SHOは後頭部にエルボーを入れるが、鷹木は左右のエルボーで反撃してくる。
 これをSHOはエルボーを連発してロープに押し込みながら遮断。さらにロープ際でラリアットを連発して、鷹木にダメージを与えていく。しかし、鷹木もSHOがロープに走ったところを追走式のラリアット。ならばとSHOももう一度ラリアットを放って鷹木を迎撃。ここは相打ちだ。
 先に立ち上がったSHOがショートレンジのラリアットを放とうとすると、鷹木はこれを避けてMADE IN JAPAN狙い。SHOが踏ん張るとそのまま自身は後方に倒れながら膝を突き立てるソル・デ・ハポンだ。
 そしてMADE IN JAPANで叩きつけ、ロープを走ってパンピングボンバーを発射。しかし、SHOはこれをカウント1でキックアウトだ。そのSHOを抱き起こした鷹木はラスト・オブ・ザ・ドラゴンへ。しかし、SHOは背後に回ってスリーパーで反撃だ。
 鷹木はこれを自ら後方に倒れて、SHOを叩きつける。しかし、SHOは鷹木を離さず、そのまま腕十字だ。それを鷹木が持ち上げると、技を解いてすぐさまクロスアーム式のパイルドライバーを炸裂させる。
 そして、今度こそトドメのショックアローへ。鷹木が察知してこれを逃れると、その右腕を蹴り飛ばす。鷹木がラスト・オブ・ザ・ドラゴンを狙ってくると、腕十字に切り返す。鷹木が体勢を入れ替えると三角絞めに移行して、逃さない。
 しかし、鷹木は強引にSHOを持ち上げてデスバレーボム。それでも立ち上がるSHO張り手とチョップを連発。鷹木もエルボーを放つが、SHOはヘッドバットで応戦。そしてそしてミドルキックを発射だ。
 しかし、これを鷹木はキャッチ。SHOをロープに引っ掛けると、鷹木式GTR。そして、今度こそトドメのラスト・オブ・ザ・ドラゴン。ついにSHOから3カウントを奪い、鷹木が防衛に成功した。

COMMENT



 
デスペラード「(※強奪したNEVER無差別級のベルトを手にして)そこまでオレは律儀じゃないよ。待てて言われて、待つバカはいるか。えーとね、何かしゃべりたいことあったんだけど、忘れちまったよ、いろいろあってね。でも、言いたいことはわかるだろ? しゃべることは得意じゃないんで、こういうふうに行動で示しました。次の挑戦者って言っちゃっていいのかな? 挑戦者は私です。ちゃんとこういうふうにな、筋通したんだ。色よいお返事を待ってます……」

 
 
鷹木「(※ベルトは手にせず、右腕をアイシングしながらコメントスーペースに入ってくる。イスに座るなり、テーブルを1度叩き)ふざけんなよ。ふざけんなよ! デスペ、あいつ何がやりたいんだよ。何がやりてえんだ、あいつ。エエッ、いつもよ、鈴木軍じゃ、ボスにヘコヘコしてるくせに、エエッ、外じゃそんな態度か、コラ。オイ、お前、チャンピオンに対して、リスペクトがねえな、オイ、コラ。俺にやらせろ? バカ野郎。こんだけバテた試合して、ダメージボロボロで、あんなとこでKOしてうれしいか、コラ? オイ、まあ、それがいかにも卑怯なデスペらしいな。生の声で聞こえたぞ。『次はオレだ』? 当たりめえだ、この野郎! オイ、一難去ってまた一難。SHOだけじゃ終わらねえよ。デスペ、お前も完全に叩き潰してやる。潰し合いじゃねえぞ! 一方的に叩き潰してやる」


 
SHO「(※コメントスペースにひざまずき)もっと…もっと…もっと強く! 強く生まれ変わって、出直してきます」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ