NJPW WORLD Special NEW JAPAN CUP 2020<決勝戦>

日時
2020年7月11日(土)   15:30開場 17:00開始
会場
大阪・大阪城ホール
放送
バナーバナー
観衆
3,318人

MATCH REPORT

 第6試合は石井智宏&矢野通&SHOvs内藤哲也&鷹木信悟&高橋ヒロム。SHOは『NJC』一回戦で鷹木にシングル初勝利。7.12大阪城で、鷹木のNEVER王座戦に挑むことに。明日、雌雄を決する両者にとっては、この一戦が最終前哨戦となる。
 内藤は今大会のメインで決定する『NJC』優勝者を、明日の7.12大阪城でIWGPヘビー&IWGPインターコンチを賭けて迎撃する。
 IWGPジュニアヘビーのベルトを巻いたヒロムは、自身が表紙の『週刊プロレス』を手に花道を進む。鷹木はNEVERを腰に、内藤はIWGPヘビーとインターコンチを両手にぶら下げてリングへ。コール時に鷹木はNEVERのベルトを、SHOに見せつける。試合前、矢野は消毒スプレーを内藤に噴射。

 先発はSHOと鷹木。ショルダータックル合戦では互角。続いてエルボーの応酬から、SHOがドロップキックをヒット。しかし、鷹木はショルダータックルでダウンを奪う。
 続くスライディングラリアットをかわしたSHOは、串刺しラリアットをお見舞い。さらに鷹木の背中にサッカーボールキックを炸裂。
 スイッチした矢野は鷹木を指さし「倒れてるな? OK、ラッキー!」とコーナークッションをすばやく外す。だが、矢野が手にしたクッションを、鷹木は叩き落とす。矢野は「俺の商売道具を!」と叫んでからロープへ。しかし、内藤とヒロムがカット。そこからヒロムは石井を場外戦に連れ出し、鉄柵に叩きつける。
 リング上、鷹木は矢野にスライディングラリアットを繰り出すと見せかけ、相手コーナーのSHOにエルボー。さらに場外で鉄柵に叩きつける。
 次は内藤が矢野にスタンディングのネックロック。さらにコーナーミサイルを食らわせ、天に拳を突き上げる。
 スイッチしたヒロムは矢野に逆水平チョップを連発。そして串刺しラリアットから低空ドロップキック。続いてTIME BOMBを狙うも、矢野は切り抜け、ヒロムの髪をつかむ。
 その手をヒロムがはらうも、矢野はヒロムのうしろ髪をつかんでダウンさせる。
 続いて石井が登場し、ヒロムとすばやい攻防。互いに技を読み合い、最後は石井がショルダータックルでダウンを奪う。石井はヒロムの背中にサッカーボールキック。
 石井はヒロムをコーナーに押し込むと逆水平チョップを連発。ヒロムも胸板への張り手で応戦。さらに石井にショットガンドロップキックをヒット。
 ヒロムは石井にブレーンバスターを狙うが、これは逆に石井が持ち上げる。だが、ヒロムは着地すると、投げっぱなしジャーマン。すると、今度は石井が投げっぱなしジャーマン。
 ヒロムはラリアットを狙うも、かわした石井はバックドロップ。しかし、ヒロムはすぐに立ち上がって低空ドロップキック。お互いに意地をぶつけ合う。
 次は鷹木とSHOが対峙。ラリアットの相打ちで競り勝った鷹木は、串刺しのショートレンジラリアット。さらに逆水平チョップとパンチの連発から、ブレーンバスターの体勢へ。だが、これはSHOが気合もろとも投げ返す。
 続いてSHOはジャーマンを狙う。鷹木はこらえると、カウンターのナックル。しかし、SHOはスピアーで反撃。そしてショックアローを狙うも、鷹木は脚力でリバース。
 SHOと鷹木は顔面を突き合わせてから、エルボー合戦に突入。SHOがロープに飛ぶと、鷹木は追走ラリアット。だが、SHOも追走してジャンピングニー。すると、鷹木はショートレンジラリアットでなぎ倒す。
 次は内藤がSHOにヒップトスから低空ドロップキック。さらに技の読み合いからロープに飛ぶも、SHOはカウンターのラリアットで一回転させる。
 スイッチした矢野は内藤を金具むき出しのコーナーにハンマースルー。しかし、内藤は回避し、矢野の丸め込みを返すと、逆に丸め込みへ。
 続いて内藤はフライングフォアアームを繰り出すが、かわした矢野は急所攻撃へ。これを内藤がディフェンスすると、石井が背後からラリアット。すかさず矢野が丸め込むもカウントは2。
 ここから矢野と石井はトレイン攻撃。そして、内藤にラリアットと丸め込みの合体攻撃を繰り出すが、これもカウント2。ならばと矢野は鬼殺しの体勢に入るが、鷹木がカット。
 すると、SHOが鷹木にスピアー。それを受け止めた鷹木はDDT、さらにスライディングラリアットを決める。
 内藤と鷹木は矢野にダブルのクローズラインを狙うが、かわした矢野はふたりのうしろ髪をつかむ。すると、ヒロムが矢野の髪をつかんで妨害。 ヒロムが矢野の串刺し攻撃をかわすと、間髪入れずに鷹木が串刺しラリアット。そこからL・I・Jは矢野にキックの波状攻撃。最後は鷹木がパンピングボンバーから、内藤がジャックナイフ式エビ固めで矢野からフォールを奪った。

 試合後、SHOは鷹木をにらみつける。鷹木はベルトを掲げ、SHOを挑発。SHOがベルトに触れると、鷹木は突き放す。そして、ベルトを見せつけると、SHOは鷹木に視線を送りながら退場。
 続いてL・I・Jはリングの中央にそれぞれのベルトを並べる。そして、内藤が寝転びポーズ、ヒロムは飛び上がってあぐら。それを見た鷹木が中央で堂々とあぐらをかくと、内藤が抗議する。
 その後、L・I・Jはグータッチを交わし、勝利の喜びをわかちあう。ヒロムはIWGPヘビーのベルトを指し、「俺は絶対にあきらめないからな!」と内藤にアピール。

COMMENT


 
ヒロム「(※コメントスペースに入ってきながら)何度だって言うぞ。何度だって言う。俺は自分の夢を、この険しすぎる、なんとも険しすぎる、スゲェカッコいい夢を、俺はあきらめたりしない。絶対にあきらめないぞ。この『NEW JAPAN CUP』、俺の夢への距離を測れた。こんなに大きい収穫はねえ。そして、こんなに楽しみなことがこの先待ってるんだと考えると、ゾクゾク、ゾワゾワしちまうよ。何度でも言う。何度だって言うぞ。俺は、IWGPジュニア(ヘビー級)のベルトを巻き、ジュニアのまま、IWGPヘビー級のベルトを巻き、ゴールデンタイムで試合をすることだ。地上波でな……」
  

 
鷹木「オイ、SHO、1度勝ったからって、気を抜いてんじゃねぇぞ。こっちはよ、はらわた煮えくりかえってんだ。明日は、潰し合いじゃねぇ。一方的に俺が、叩き潰してやる。それから、『NEW JAPAN CUP』で屈辱を味わい、この前は、ベルトごとスピア食らって、屈辱を味わった。明日は、3度目の正直だ。明日、いや、次に屈辱を味わうのは、俺じぇねえよSHO。完全にNEXTは、SHO、お前だ。へへ。俺の、言いたいことは……以上だ」
 

  
内藤「(※2本のベルトをフロアに縦に並ベて)久々に、このお客様の前でのプロレス……いや楽しいよ。楽しくてしょうがないね。もちろん無観客試合も楽しかったよ。その10倍、100倍……比べものにならないぐらい、気持ちいいね。今日は残念ながら、客席をすべて使うことはできなかたけど、それでもこんなに楽しかったんだ。いったい、今まで通りに戻ったら、どれだけ楽しいんだろうな? それをいままで普通に経験していたわけでさ、なんて贅沢な時間だったのかなと思いますよ。こうして、お客様を入れての大会がスタートしたわけで、俺がいち早く新日本プロレスを元の状態に戻しますよ、いや、元通りじゃないな。今まで以上に、さらに皆様に注目してもらえるリングに、俺がしてみせますよ。まだ少し時間がかかるかもしれないけどさ。そこは、トランキーロ、焦らずにお待ちください。さあ、俺にとって、テーマの見いだしづらいシリーズが今日で終わるね。今日で(『NEW JAPAN CUP 2020』の)優勝者が決まるわけでしょ? EVIL、オカダ……さあ、一体どっちかなあ……。控室へ戻ってモニターで、いや会場の隅で、今日の優勝決定戦、じっくり見て、そして、楽しませていただきますよ。さあEVILかオカダか、どっちかなあ……」
 

SHO「いよいよ明日だな。これが決まってから、いろんなもの、もちろんタイトルマッチが決まったうれしさ、そしてプレッシャー、緊張、すべて俺はいまメッチャクチャ楽しんでるぞ。鷹木信悟、1回勝ったぐらいじゃ、俺もまだ越えたつもりじゃねぇんだよ。だからこそ明日、その(NEVER)ベルトを懸けて、俺ともう1度(闘え)。明日、明日の闘いは、もちろんメチャクチャ楽しみだよ。鷹木信悟、あなたとのシングルは、毎回楽しみなんだよ。だけど、俺はベルトを獲ってからのことが、すごく楽しみで仕方ねぇんだ。NEVERのベルトを持って、どんなヤツと、そのベルトを懸けて闘えるかって考えただけで、興奮がまだ納まらねぇよ。今日は一緒のコーナーにいてくれたCHAOSの石井さんはもちろん、後藤さんだったり、ほかのユニットにも…。NEVER獲ったら、闘いたいヤツ、先輩、後輩、関係ねぇ! いっぱいいるんだ。だからこそ! 明日は必ず獲る。そして、いまこうして(IWGP)ジュニアタッグのベルトを、俺が持ってるんだ。いや、俺たちが持ってるんだ。俺とYOHさん、そして海外にいるロッキー(・ロメロ)さん。俺たちが持ってるんだ。でも、どうなっちまうかわからない。どうなっちまうかわからないけど、その人たちがいなくても、俺は1人でも闘わなくちゃいけねぇんだ。もちろん、YOHさんのため、ロッキーさんのため、俺は、歩みを止めねぇぞ」

※石井&矢野はノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年7月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ