NJPW WORLD Special NEW JAPAN CUP 2020

日時
2020年6月17日(水)   開場 19:00開始
会場
放送
バナーバナー

第5試合 時間無制限1本勝負
「NEW JAPAN CUP 2020」1回戦

※オカダが『NEW JAPAN CUP 2020』2回戦進出
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 因縁のオカダと外道が『NJC』1回戦で激突するメインイベント。両者のシングル対決は、2018年12月14日以来となる。

 外道は前回と同じく三角巾で右腕を吊って登場し、いきなりマイクアピールを敢行。

外道「実は、今朝、練習中に(上腕)二頭筋の断裂を起こしてしまいまして、とても試合のできる状態ではありません。が!! 今日は、それを押して! 試合をしたいと思います」

 これでオカダが入場。「ケガしてないから」などと言って外道を指さし、三角巾を外すように促す。そして、隠し持っていたスプレー缶の発見に成功。
 すると外道は、「ここに寝るからカバー(フォール)しろ。終わらせようぜ」などと言い、自ら大の字に寝転ぶ。そして、首固めで奇襲しようとするが、オカダが察知してストンピングでお仕置き。
 さらにオカダは、外道が着ていたジャージのポケットからメリケンサックを発見。それを装備して身構えるが、海野レフェリーが没収する。ところが、外道がその隙を突き、別のポケットからレンチを取り出してオカダを殴打。
 場外戦になり、外道がレンチ攻撃と鉄柵攻撃を連発。そして、ボディを狙ってトーキック連射を見舞う。
 さらに外道は、本部席のテーブルを奪い、オカダのボディを何度も殴る。そして、1度リングへ戻ってから再び場外戦へ持ち込み、パイプイスでオカダを攻撃。
 ようやくリングへ戻り、外道はダブルフットスタンプでオカダに追い討ち。そして、トーキックとストンピングをボディに集中させる。
 外道の攻勢は続き、オカダの頭部にパンチを浴びせる。しかしオカダは、外道をフロントハイキックでなぎ倒し、エルボー連打、カウンターランニングバックエルボー、串刺しジャンピングバックエルボー、トーキック、DDTと畳み掛ける。
 さらにオカダはボディスラムからコーナー最上段へのぼるが、外道が場外へ逃走。それをオカダが追いかけると、本部席から奪った木づちで殴りつける。
 リングへ戻った外道は、オカダのボディにトーキック連射を見舞う。そして、ドロップキックをかわすと、手足をロックしてボディに膝を突き立てる。
 10分が経過し、外道がトラースキックをボディに見舞う。そして、顔面にもトラースキックを放つが、オカダが脚を受け止め、リバースネックブリーカーで逆転。
 それでも外道はツームストンパイルドライバーを抵抗し、海野レフェリーをオカダに衝突させる。これで海野レフェリーがダウンし、外道が背後からオカダの急所を殴る。
 さらに外道は、あらかじめ青コーナー付近に仕込んでいたメリケンサックを装備し、オカダの頭部を殴打。そして、外道クラッチで押さえ込むが、カウントは2。
 すると外道は、ジェイ・ホワイトと同じアクションからブレードランナーを仕掛けるが、オカダが脱出してショートレンジドロップキックを発射。しかし、外道にかわされて自爆してしまう。
 ここで邪道が場内に現れ、メリケンサックを赤コーナー付近に置く。そして、エプロンへのぼって海野レフェリーの注意を惹きつけると、外道がそのメリケンサックを装備。
 しかし、オカダがパンチを回避し、後頭部へショートレンジドロップキックをお見舞い。さらに、ロープへ振って(正調)ドロップキックを食らわせる。
 続いてオカダはエプロン上の邪道を場外へ叩き落とし、ツームストンパイルドライバーで外道を突き刺す。そして最後は、変型コブラクラッチで葬った。

 これでオカダは6月24日(水)のトーナメント2回戦へ進出。セミファイナルで鈴木に激勝した永田と対決することになった。

COMMENT


  
──いろいろ仕掛けてくる相手ではありました。振り返っていかがですか?
オカダ「まあ、ウォーミングアップのつもりでやってましたから。誰もあんな人に俺が負けると思っている人はいないと思いますから、しっかりと。まあ、少しはね、苦しめられたんで。別に反則がダメとは言わないよ。ちゃんとやってるわけだから。レフェリーも見てないところでやってるわけだから、そこは別に。それがあの人の闘い方ですから。そこは別に何もなく。まあ、いい意味であんな相手に15分やってたんで。まあ、外国人が来なかったり、いろいろありましたけど、気を引き締めていかないとダメだなと思いました」
──次の相手が永田裕志選手です。これについてはいかがですか?
オカダ「そうですね。まあ、さんざん『オッサン、オッサン』言ってましたからね、へへへへ。まあ、でも、レインメーカーとして2回目のシングルマッチですし、今は本隊と組むこともあるんで、あんまり『オッサン、オッサン』って言うわけにはいかないんで。なので、オッサンの意地を感じたいです」
──中断の期間がありまして、こうして興行が再開されました。この『NEW JAPAN CUP』でオカダ選手はこの先どのような闘いを見せていきますか?
オカダ「会場にはいないですけど、この画面を通して、日本だけじゃなく世界中から闘いを、新日本プロレスを楽しみに今まで待ってくれた人もいますし、やっぱそういう人たちを元気にして、プロレスを好きな人を元気にし、またそのプロレスを好きな人がいろんな人を元気にしていってくれれば、この世界中が元気になって。嫌なニュースも多いじゃないですか、最近は。だから、明るいニュースを僕らが届けていけるようにやっていきたいなと思います」
 
※外道はノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
ariete
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ