NEW YEAR DASH!!

日時
2020年1月6日(月)   17:00開場 18:30開始
会場
東京・大田区総合体育館
放送
バナーバナー
観衆
4,078人(札止め)
ライガー最後のメッセージ!本隊&CHAOSがライガーを胴上げ!『怒りの獣神』も大合唱!

 猪木氏のビデオメッセージが終わると、ライガーはスクリーンに向かって深々と礼。そして、ファンに向けて最後の挨拶を行なった。

ライガー「(※大『ライガ』ーコール)平成元年に東京ドームで、獣神サンダー・ライガーはデビューいたしました。そして、昨夜、同じく東京ドームで、最後の試合させていただきました。対戦相手のヒロム選手にも粉々に砕かれましたが、これで、なんの悔いもなく、引退できると確信いたしました。31年間、ファンの皆様、ご声援、本当にありがとうございました(※大拍手)。プロレスラー獣神サンダー・ライガーは今日で終わりますが、新日本プロレスは、ますます! 大きくなり続けて行くと思いますので、変わらぬご声援を皆さんにお願いいたしまして、挨拶とかえさせていただきます。それから、最後に、個人的なコメントさせていただきたいと思います。今日、会場に、広島から母親が、この会場に来てくれています(※大拍手)。お母ちゃん、頑丈な体に産んでくれて、本当にありがとう。感謝してます。ありがとう!(※大拍手)
それから、チィちゃん(千景夫人の愛称)、貴光、いままでさみしい思いをさせたぶん、父親らしいことをこれからして行きたいと思いますので、よろしくお願いいたします(※大拍手)。本当に皆様!! 31年間!! ありがとうございました!!(※大拍手&大『ライガー』コール)」

 ここから引退の10カウントゴングが打ち鳴らされ、阿部誠リングアナウンサーがライガーの名前をコール。それに合わせてライガーがポーズを決め、「怒りの獣神」が場内鳴り響いた。

 ファンが大コールを送る中でライガーはリングを降りるが、オカダに促されてUターン。そして、オカダがロープを開け、ライガーは再びリングへ上がる。

 これで本隊の選手とCHAOSの選手がリングに集結し、オカダと棚橋が中心となってライガーを胴上げ。3回宙を舞ったライガーは、みんなと握手をかわした。

 さらに、棚橋が「ライガーさん、会場にいる全員で『怒りの獣神』を歌って送らせて下さい」とマイクアピール。ここから改めて「怒りの獣神」が場内に流れ、選手とファンが大合唱。そして、棚橋はライガーと肩を組んで歌ったのち、「ライガーさん、ホントに、お疲れ様でした!!」と挨拶。

 ここで今度こそライガーの退場となり、大「ライガー」コールが巻き起こる。そして、ライガーは選手たちをリングへ残し、手を振りながらリングの周りを1周。最後は赤コーナーのゲートをくぐり、偉大なプロレスラー人生に終止符を打った。

■獣神サンダー・ライガー選手のバックステージコメント

ライガー「お世話になりました! ありがとうございました!」
──セレモニーを終えて、今の気持ちは?
ライガー「わりと冷静な自分がいましたね。別角度から自分を見ている自分がいるような感じがしました。ただ、『ああ、これで終わるんだな』と、そういう実感がありますね。
──セレモニーでは猪木さんからのメッセージもありましたが。
ライガー「いや、ビックリしました。僕はホントに、アントニオ猪木の教え子としては落第生だったので。よく怒られてましたし、ロクなことしてませんでしたから。でも最後に、猪木さんからああいうメッセージをいただいて、本当にありがたいですね。これもやっぱり感謝ですね。感謝しかありません。
──ご家族とお母様にもメッセージがありましたが。
ライガー「普段、なかなか母親には言えないし、憎まれ口ばっかりお互いが叩いてますんでね。まぁ、親孝行かなと思って。最後、カミさんと息子が出てきた時に、ちょっとヤバかったですね。汚いオジサンの涙を見せるところでしたけど、貴光のバカが先に泣きやがって、ボロボロ泣いてるんだもん(笑)。『えええ~っ!?』と思って、それで冷静になりました。息子のおかげです。オジサンの涙見せずにすみました。そういう意味でも感謝ですね(笑)。息子に関しては」
──最後、フルコスチュームでのお披露目となりましたが。
ライガー「今日、ファンクラブ会員の皆様と写真撮影会があって、それは私服でやらせていただきました。変化があった方がいいだろうと思いまして。それと、獣神サンダー・ライガーっていうのは、コレ(コスチューム姿)がやっぱり獣神サンダー・ライガーなんですよ。もう試合もないので、フルコスチュームでっていうのはあんまり考えませんでしたけど、今日は特別かなと思いましたし。よかったんじゃないかなと、僕は感じてます。ホントに31年間、素顔の時代も合わせると36年、当然マスコミの皆様にもお世話になりましたし、会場のみんなにもお世話になった。世界中の皆さんにお世話になった。そして今、ファンの皆さんはもちろんですけども、いろんな方々がさらに、僕が引退した後、『こうしたらどうか』『ああしたらどうか』と、力になってくれてます。ライガーの歴史は皆様の支えによる歴史だと思ってますから、そういう考えを持った皆さんをガッカリさせないように、猪木さんも言われてましたけども、第2の人生を頑張ってほしいということでしたので、頑張りたいと思っております」
──その第2の人生ですが、明日からはどういう活動を?
ライガー「明日からですか!? まぁ明日から、まだ取材とか1月はかなり入ってます。で、いろいろ計画されてることもありますので、またそれはおいおい、発表できると思うんですけども。武藤選手が、『ライガー、ほとぼり冷めたら帰ってきたらいいから』って。ほとぼり冷めませんから、僕は! もうずっと引退ですので(笑)。『プロレスリング・マスターズ』での復帰というのも全くありません。これだけのファンの皆さん、レスラーの皆さん、関係者の皆さんに見送ってもらったんです。カムバックは絶対にない! これは誓います。だから武藤選手には『ゴメンね』って伝えておいてください」
──現役中、できなかったこともたくさんあると思うんですが、今一番やりたいことは?
ライガー「今はゆっくり寝たいですね。ちょっとゆっくり寝たい。練習も何もしないで、食っちゃ寝、食っちゃ寝、1日2日、やってみたいですね。体はこのままずっと練習して、動かし続けていくと思いますけど、とりあえず1日2日は、何もしない日というのを作ってみたいと思います。それからまた第2の人生、頑張ります。本当に皆さん、ありがとうございました! 31年、ありがとうございました!(※報道陣、関係者の拍手に送られて控室へ)」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ