有馬記念 presents Road to TOKYO DOME

日時
2019年12月21日(土)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
1,772人(札止め)

MATCH REPORT

 第6試合は1.4ドームでIWGPインターコンチネンタルを賭けて激突する挑戦者の内藤哲也とジェイ・ホワイトが、それぞれ鷹木信悟、チェーズ・オーエンズをパートナーに対決。
 ジェイはリングインするとインターコンチのベルトを高々と掲げる。セコンドとして外道が帯同。
 
 ゴング前にL・I・Jが仕掛けて試合開始。内藤はジェイを鉄柵に叩きつけると、さらにうしろ髪を引っ張り上げ、鉄柵を用いて首を攻め立てる。
 内藤はジェイをリングに戻すと、首筋にエルボーを落とし、顔面を踏みつける。さらにコーナーミサイルを狙うも、ジェイがよけると、外道が内藤の足を場外から捕らえる。そして、ジェイが殴りかかり、ストンピングを連発。
 今度はジェイが内藤を鉄柵に叩きつける。さらに革ジャンを用いてチョーク攻撃を見舞いながら、内藤のまぶたを挑発するように指で開く。
 戦場がリングに戻るも、すぐにジェイは内藤を場外に落とす。そして、オーエンズが捕らえたところに、ジェイは突進すると見せかけ、リングで寝転んで内藤のお株を奪うポージング。場内はブーイングに包まれる。
 ジェイは場外で内藤の腰をエプロンと鉄柵に交互に叩きつける。そして、リングに戻すと、内藤の顔面を蹴り飛ばし、自身のまぶたを開いて挑発。
 ジェイは内藤にスウィンギングネックブリーカーを決めてからオーエンズにスイッチ。オーエンズは内藤にチョーク攻撃。さらにサイドバックブリーカーを決めてから顔面をかきむしるようなキャメルクラッチ。
 ここでジェイが入ると、内藤はツバを吐きかける。怒りのジェイはストンピングを連発。さらにバックエルボーから、逆にツバを吐きかけ返す。
 スイッチしたオーエンズは内藤をボディスラムで叩きつけ、セカンドロープからフィストドロップ。内藤がキックで迎撃しようとするも、その動きを読んだオーエンズはエルボードロップ。だが、内藤はかわし、オーエンズの後頭部に低空ドロップキック。
 ようやくスイッチした鷹木は、オーエンズにナックル&逆水平チョップを連発。ジェイが乱入するも、鷹木は両者に串刺しラリアット。さらに同士打ちを誘い、二人まとめてラリアットでなぎ倒す。
 続いて鷹木はオーエンズをブレーンバスターで叩きつける。オーエンズは鷹木の串刺し攻撃を切り抜けると、河津がけで後頭部をコーナーに叩きつける。
 ここからオーエンズはニーを放つも、鷹木は回避。しかし、オーエンズはネックブリーカーからパッケージドライバーの体勢に。これを鷹木がリバースすると、技の読み合いとなり、オーエンズが鷹木の顔面にニーをヒット。
 次は内藤とジェイのマッチアップ。内藤はティヘラで投げ飛ばし、コーナーミサイルをヒット。そしてストンピングを連発してからスウィンギングネックブリーカーの体勢に。
 これはジェイが切り抜け、ここから技の読み合いに。ジェイはトップロープに内藤のノド元を叩きつけてからDDTを炸裂。
 ジェイは内藤に串刺しエルボーからブレードバスター。そして、SSSを狙うも、内藤はこらえる。ならばとジェイは変形の裏投げ体勢に入るが、これも内藤は回避。するとジェイは内藤の背中をフットスタンプのように何度も踏みつける。
 劣勢の内藤はジャンピングエルボーアタック。これはかわされるも、内藤はリストをつかんでエルボーを連発。
 だが、ジェイはスキをついて高速バックドロップ。スイッチしたオーエンズは、内藤に串刺しエルボーからラリアット。
 さらに内藤を肩に担ぎ上げるが、これは不発。そして、内藤はスウィンギングネックブリーカーを決め、鷹木にスイッチ。
 鷹木はオーエンズに串刺しラリアットを決めるが、オーエンズもエルボーで応戦。ここから両者は激しい打撃戦となり、最後は鷹木がショートレンジラリアットでなぎ倒す。
 鷹木は雄叫びを上げ、ラスト・オブ・ザ・ドラゴンの体勢に入る。オーエンズは切り抜けると、ジェイが鷹木をすばやく捕らえ、一気にブレードランナーの体勢に。
 鷹木が切り抜けると、内藤がジェイに襲い掛かりトルネードDDT。続いて内藤はオーエンズにマンハッタンドロップを決め、鷹木が延髄ラリアットをヒット。
 ここからL・I・Jはオーエンズにたたみかけ、鷹木がパンピングボンバーをヒット。最後はラスト・オブ・ザ・ドラゴンをオーエンズに決め、3カウントを奪取した。

COMMENT

鷹木「2019年のラストマッチ……勝つことができて、素直に嬉しく思うよ。だが俺の心のなかでは2019年はまだ終わっちゃいねぇ。2019年の集大成として、年明けのドームがあると俺は思っている。1.4、1.5……特に1.5では、NEVER無差別級の6人タッグのタイトルマッチがかかってる。今ここで乗り遅れるわけにはいかねーんだよ俺はよ。いつかいつかなんて言ってたらよ、あっという間に老け込んじまうからな。いつも言ってんだろ。ヤルなら今しかねぇ。何が何でもベルトを奪ってやるよ。まあそれでも、ドームだろうが、タイトルマッチだろうが。ランページドラゴンの如く、とことん暴れまわってみせるぜ。俺の言いたいことは以上だ」
内藤「いやぁ、正直言ってさ、体が重かったよ。体が重かったぁ……。ちょっとこのオフでさ、体重増やしたらさ、体が重かったよ。でも、これを今日知れてよかったわ。これで東京ドーム、ベストコンディションで挑めるよ。勘違いしてほしくないんだけど。俺が2本のベルトにこだわる理由は、それが“史上初”だから。歴史に名を刻めるチャンスだからだよ。1月5日のキャッチフレーズ知ってる?伝説作るイッテンゴだって。なんかさ、俺のためのキャッチフレーズみたいだね。ジェイ・ホワイトが強敵なのは知ってるよ。実力は認めますよ。でもさ、俺のこだわりは“史上初”だから。ここで負けるわけにはいかないんだよね。ジェイ・ホワイトを倒して1月5日、東京ドーム大会のメインイベントへ。2年前、大合唱しそびれちゃったからね。今度こそあの東京ドームの舞台で大合唱してみせますよ。ご来場予定のみなさま、楽しみに待っていて下さい。アディオス!」
 
※ジェイはえずきながらインタビュースペースに来て、飛び込むようにベンチに座ってえずき続ける。後ろから外道が「大丈夫か?」と心配そうに見守る。
ジェイ「スイッチだ。立場が変わったとでも思ってるんじゃないだろうな、内藤。全く防御のできない俺に対して、そういうことをするのか? そしてレフェリーたちよ、オマエらは何を見てたんだ? あんなことを許していいのか? 俺がやったらスタッフ総出で押さえつけるくせに! 内藤、今日はやってくれたな! そして新日本、オマエらはいつも、俺をのけ者にしたくてしょうがないみたいだな! だが全てはスイッチブレイドがトップになって終わるんだ。必ず、スイッチブレイドがトップに立って終わるようになってるんだからな! 覚えておけよ! 内藤、オマエは『1.4、オネガイシマス』と言ってたっけ? 何が『オネガイシマス』だ! オマエは何に首を突っ込んでるのか、分かってるのか? いや、分かってないだろうな。だがここで言っておこう。オマエのデスティーノ、つまり運命は俺とともにあるんだ! よりハングリーになって、よりノドが乾いた俺との戦いが楽しみだな! 2019年、俺は現役最強のレスラーという立場を手に入れたんだ。オマエは、俺がさらに強くなる『WRESTLE KINGDOM』の舞台で、一番最初に俺の強さを体感できるんだ。何て運のいい男だ、おめでとう! これまで俺はオマエを見てきたが、もう何も待つ必要はないし、倒すのみだ。オカダ、飯伏、そんなヤツらのことはどうでもいい。アイツらのどっちが勝とうが、俺が最終的にリングの上に残り、史上初の2冠王になるんだ! インターコンチネンタルとIWGPヘビー級、2本のベルトを巻くのはこの俺だ!」
※オーエンズはノーコメント。

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ