有馬記念 presents Road to TOKYO DOME

日時
2019年12月21日(土)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
1,772人(札止め)

MATCH REPORT

 1.4東京ドームで行われる「IWGP Jr.戦」を直前に控え、王者オスプレイと挑戦者ヒロムが最終前哨戦で激突。

 両者の対決で試合の幕が開き、オスプレイがヘッドシザースホイップでヒロムを場外へ落とす。そして、ハンドスプリング&バク宙のフェイントを見せると、直後にヒロムが低空ドロップキックを発射。これをオスプレイが回避してローキックとその場飛びムーンサルトプレスを繰り出すが、いずれもヒロムがかわす。その後、ヒロムはハンドスプリング攻撃を受け止めるが、両者がもつれて赤コーナーへ移動した。
 石井対EVILとなり、ショルダータックル合戦から石井が張り手をお見舞い。これにEVILが怒り、ニュートラルコーナーでエルボーとトーキックを乱れ打つ。
 だが、石井がすぐに立ち上がり、EVILの喉元へ逆水平チョップを連発。そして、顔面を狙ってトーキックを連射して行くが、EVILが強烈な張り手で報復。
 そこから場外戦となり、EVILが石井に鉄柵攻撃、イス攻撃。そして、ヒロムもオスプレイを痛めつける。
 ここから石井はローンバトルを強いられるが、ヒロムをパワースラムで叩きつけて逆転。スイッチしたオスプレイが、フライングフォーアームで追い討ちをかける。
 それでもヒロムはトップロープ越えのカナディアンデストロイヤーを仕掛けるが、オスプレイが脱出してエプロンからシューティングスターアタックを発射。これはヒロムが回避するが、オスプレイはその場飛びフランケンシュタイナー、鉄柵を利用したフライングフォーアームをお見舞い。
 リングへ戻り、ヒロムが追走式ラリアットで逆転。そして、串刺しラリアットに繋ぐが、オスプレイはすぐにカウンターランニングフロントハイキックでお返し。
 その後、ヒロムがハンドスプリング攻撃を受け止め、ジャーマンスープレックスを繰り出すが、オスプレイがバク宙で着地。そして、ハイキックを食らわせるが、ヒロムがカウンターパワーボムで巻き返した。
 石井対EVILとなり、激しいエルボー合戦で場内がヒートアップ。そこからEVILがフィッシャーマンバスターに行くが、石井がブレーンバスターに切り返す。
 だが、EVILがジャーマンスープレックスホイップで挽回し、串刺しラリアットから今度こそフィッシャーマンバスターで叩きつける。
 しかし、石井がEVILを突き飛ばし、オスプレイがエプロンからジャンピングハイキックを浴びせる。その直後、石井がジャーマンスープレックスホイップで投げ捨てると、オスプレイが石井を踏み台にしてカンクーントルネードを食らわせる。
 さらに石井&オスプレイは、パワーボム&スワンダイブフライングフォーアームの合体攻撃でEVILに追撃。しかし、EVILが石井の串刺し攻撃をかわし、直後にヒロムが串刺しラリアットをお見舞い。さらに、EVILとヒロムがトラースキック、EVILがダークネスフォールズで追い討ちをかける。
 その直後、オスプレイとヒロムが番外戦を繰り広げ、ヒロムがカウンターフロントスープレックスでニュートラルコーナーへ激突させる。
 一方、石井はEVILのラリアットをブロックしてヘッドバットを浴びせ、ランニングラリアットを放つ。だが、EVILが受け止めてローリングエルボーを見舞い、ショートレンジラリアットからランニングラリアットで吹き飛ばす。
 次にEVILはEVILを仕掛けるが、石井が脱出して延髄斬りを放つ。これはEVILがブロックするも、即座にオスプレイがサマーソルトキック→シャイニング延髄斬りの連続攻撃をお見舞い。そして、石井が延髄斬り、オスプレイがフックキック、石井がランニングラリアットと一気に畳み掛ける。
 さらにオスプレイがサスケスペシャルでヒロムを分断すると、石井はスライディングラリアットでEVILに追い討ち。そして最後は、垂直落下式ブレーンバスターでとどめを刺した。

 試合後、オスプレイはIWGP Jr.ベルトを誇示してヒロムを挑発。そして、石井がオスプレイを称えて手を挙げる。
 そんな中、EVILがリングに手をついて悔しがっていると、石井が頭を2回蹴って挑発。そして、1度リングを降りても近づこうとするが、浅見レフェリーと辻が制止した。
 一方、オスプレイとヒロムは再び急接近し、エプロンを挟んで激しく睨み合った。

COMMENT

石井「EVIL……お前終わってんな!」
オスプレイ「ヘイヘイヘイ!皆さん今日もお会いできて嬉しいです。素晴らしい1年になりました。石井、“アリガトウ”。そして自分のチームには最高のレスラーたちが揃っている。本当に感謝します。“アリガトウゴザイマシタ”。一方、ヒロム。3日間で3試合して3敗とはいかなるものか。しかもそのうちの1つはおまえピンで負けているんだぞ。この顔覚えておけ。俺には不安もなにもない。IWGPジュニアヘビー級のチャンピオンだ。そんな俺から1つ言わせてもらおう。本当に本当に頼むからたくさん努力をして頑張ってほしい。ヒロム、君が戻ってきて本当に嬉しいんだ。それは君もわかっているだろう。しかし何人たるものオスプレイのレベルには到達できないんだ。俺は既に次のレベルに行ってしまっているからな。まあみんな本当に“アリガトウ”。2019年ありがとう。日本にいることが本当に好きだよ“アリガトウ”。一旦ここで休養をとって来年に備える。」
  
ヒロム「(※呻き声を上げながらインタビュースペースにたどり着き、ベンチに体を預けて)3連敗だ! 3連敗、3連敗、3連敗、3連敗、いいじゃねぇか、いいじゃねぇか、いいじゃねぇか! たぶん、俺のせいだ。この3連敗、俺のせいだな。間違いない。でも、よかった。この後楽園3連戦のおかげで、アイツと俺との距離が測れた。それだけで十分。この3連戦、やる意味が、価値があったよ。(※急に顔を上げ)オスプレイにも直接伝えた。でも、日本語よく分かんないから、ちゃんと皆さんが伝えてくれ。オスプレイ、なぁ、ウィル・オスプレイ、1回死んだ人間は、一度死を見た人間は、ちょっとやそっとじゃ、諦めが悪いぜぇ! ハハハハ!」
※EVILは肩を借りフラつきながらインタビュースペースにたどり着くと、ヒザから崩れ落ちてベンチに突っ伏したままで。
EVIL「クッソーッ! クッソーッ! クッソーッ!!! 今日の借りも、博多の借りも、全部、全部、全部、返してやるからな! よく、覚えとけ!(※と、這うようにして控室へ)」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年7月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ