有馬記念 presents Road to TOKYO DOME

日時
2019年12月19日(木)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
1,687人(満員)

第7試合 60分1本勝負
高橋ヒロム復帰戦

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 7.7サンフランシスコで行われたドラゴン・リー(現リュウ・リー)とのIWGP Jr.戦で頸椎を負傷し、長期欠場していたヒロムが530日ぶりに待望の復帰。1.4ドームのIWGP Jr.戦で激突する現王者オスプレイと、タッグマッチで前哨マッチを敢行。

 両者が先発して試合開始となり、いきなり高速で激しく動き回る。そんな中、オスプレイがヘッドシザースホイップを着地するが、ヒロムはローキックを冷静にかわした。
 イーグルス対BUSHIとなり、イーグルスがヘッドシザースホイップで先制。そこからBUSHIの動きが止まると、オスプレイとヒロムは場外戦を開始。オスプレイが鉄柵攻撃を連発する。
 一方、リング上ではイーグルスがBUSHIに対し、ボディスラム、ジャンピングニードロップ、オスプレイ&イーグルスがダブルレッグスプリット、サンドイッチローキックなどで追い討ちをかける。
 その後、イーグルスがロープへ走ると、ヒロムがスライディングで足を取って転倒させ、直後にBUSHIが低空ドロップキックで逆襲。
 さらにヒロムはトップロープ越えのカナディアンデストロイヤーを仕掛けるが、オスプレイが辛うじて脱出。そして、エプロンからシューティングスターアタックを狙うが、ヒロムが回避し、パワーボムでエプロンへ叩きつける。
 たちまち場外乱闘となり、ヒロムがたっぷりと助走をつけたランニングドロップキックでオスプレイを鉄柵の外へ吹き飛ばす。そして、ヒロムがオスプレイを西の案内看板、BUSHIがイーグルスを東の案内看板へ叩きつける。
 ここからヒロム&BUSHIがイーグルスを捕まえ、集中攻撃でダメージを蓄積させる。しかしイーグルスは、カウンターニールキックでヒロムに逆襲。ようやくタッチを受けたオスプレイが、エルボー連打、フライングフォーアームで追い討ちをかける。
 さらにオスプレイは、ヒロムの頭部をニュートラルコーナーに叩きつけ、エプロンからジャンピングハイキックをお見舞い。
 オスプレイの攻勢は続き、ハンドスプリングオーバーヘッドキック、スワンダイブフライングフォーアーム。そして、ストームブレイカーの体勢に入ると、抵抗したヒロムに逆水平チョップを見舞う。
 次にオスプレイは串刺しエルボースマッシュから対角コーナーへ走るが、ヒロムがカウンターフロントスープレックスでニュートラルコーナーへ激突させる。しかしオスプレイは、ハンドスプリングオーバーヘッドキックでヒロム&BUSHIをまとめてなぎ倒した。
 イーグルス対BUSHIとなり、BUSHIがトップロープを利用したバク転キック、ミサイルキック。しかし、イーグルスがエプロンからジャンピングハイキックを浴びせ、ミサイルキックで膝を撃ち抜く。
 続いてイーグルス&オスプレイがヒロムにサンドイッチジャンピングハイキックをお見舞い。そして、モンキーフリップ&ローキックの連携攻撃をBUSHIに浴びせたのち、オスプレイがヒロムにサスケスペシャルを敢行する。
 その後、BUSHIがイーグルスの450°スプラッシュを回避し、串刺しダブルニーアタックで挽回。すると、オスプレイがBUSHIにランニングフロントハイキックを浴びせ、ヒロムにはサマーソルトキックを見舞う。ところが、直後にヒロムがラリアットで逆転。
 しかし、イーグルスがハイキック→トラースキック→シャイニング延髄斬りの連続攻撃でヒロムに報復。 その直後、BUSHIがフェイント式ニールキックからコードブレイカーに行くが、イーグルスが抵抗してターボバックパックで叩きつける。
 それでもBUSHIは雪崩式攻撃を狙うが、イーグルスが叩き落とし、今度こそ450°スプラッシュ。そこから裏足4の字固めで絞り上げると、オスプレイが卍固めでヒロムを分断する。ところが、ヒロムがパワーボムホイップでオスプレイを投げてイーグルスを押し潰し、BUSHIを救出。
 イーグルス対ヒロムとなり、ヒロムが串刺しラリアットから雪崩式攻撃に行く。だが、イーグルスが脱出し、オスプレイと共にトラースキックをお見舞い。
 さらにイーグルス&オスプレイは、サンドイッチジャンピングハイキックでヒロムに追撃。そして、合体雪崩式攻撃を狙うが、BUSHIが妨害し、ヒロムが変型雪崩式パワーで2人をまとめて叩きつける。
 続いてヒロム&BUSHIが変型リミット・レス・エクスプロージョンをイーグルスに敢行。すると、オスプレイがヒロムにフックキックを食らわせ、ヒドゥンブレードを発射。ところが、ヒロムが回避し、場外へ投げ捨てる。
 その直後、BUSHIがトップロープ越えのヘッドシザースホイップでオスプレイを分断。そして、イーグルスをファイヤーマンズキャリーで担ぎ、青コーナーへ激突させる。
 ここでヒロムはTIME BOMBの体勢に入るが、イーグルスが切り返してジャックナイフ式エビ固めで押さえ込み、逆転勝利を掴んだ。

COMMENT

オスプレイ「みんな! みんな! 何が起こったか見た? 復帰戦で期待されてたあの男、負けちゃったよ! 失礼でなければちょっと言わせてもらいたいんだけど、大阪で俺に挑戦表明をしてきたにもかかわらず、このザマか! だとしたら俺たちの他の選手たち……シンゴもエル・ファンタズモも、みんなそうだけど、俺には勝ててないんだから、もうちょっと覚悟を決めてきてほしかったね。『WRESTLE KINGDOM』でシングルで戦うに値する選手じゃなくなっちゃったのかな? そして、そのヒロムからフォール勝ちを決めたのが、この男、ロビー・イーグルスだ! 彼は世界でも最強のハイフライヤーなんだ! ロビーが今成し遂げたことを、しっかり見ただろうな?」
イーグルス「俺だって、こんなこと想像もしてなかったよ! 俺、ヒロムを倒したよ! しかもプロレスの技の中では最初に身につけなくてはいけないような、とてもクリーンなピンフォールでの勝ちだった。そして今、横にいるチャンピオンが言ったけど、もしかしたらヒロムはまだ万全じゃないのかもしれないな」
オスプレイ「まぁでも、それはベルトさんに決めてもらおうか。(※ベルトを顔の前に持ってきて、ヒロムがやるように声色を作って)『ヒロム、キミはまだ僕を抱き締めるには早すぎるのかもしれないよ。もっと練習してから戻ってきてね!』(※自分の声に戻り)明日、明後日も楽しみだな。俺は今、自信満々だよ! 六本木にでも行って、酒でも飲みたい気分だ!(※と、控室に向かって走り出す)」
イーグルス「オイ、待てよ!(※と、オスプレイを追いかけて控室へ)」

※BUSHI、ヒロムはノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ