有馬記念 presents Road to TOKYO DOME

日時
2019年12月19日(木)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
1,687人(満員)

MATCH REPORT

 第4試合は1.5ドームでNEVER無差別級王座戦を行なう挑戦者の後藤洋央紀と王者のKENTA、また同大会でIWGPジュニアタッグ王座戦で雌雄を決するROPPONGI 3K(SHO&YOH)と石森太二&エル・ファンタズモに、それぞれ石井智宏と高橋裕二郎が加わったダブル前哨戦。
 石森&ファンタズモはIWGPジュニアタッグのベルトと共に、RPG 3Kから強奪した『SUPER Jr. TAG LEAGUE』の優勝トロフィーを携えて入場。裕二郎はダンサーのピーターを引き連れ花道を進み、KENTAはNEVERのベルトと共にリングイン。
 KENTAは後藤をにらむと見せかけ、すかすようにその隣の石井と視殺戦を展開。
 
 先発はSHOと石森。石森はすばやい動きからティヘラ。しかし、SHOは空中で捕獲。これは石森が切り抜けるも、SHOはスピアー。ここでファンタズモが入るが、RPG 3Kは連携の低空ドロップキック。
 次はYOHに対し、石森はハンドスプリング式のスクリューキック。ここからBULLET CLUBは場外戦に持ち込む。石森はペッドボトルでYOHの頭部に殴りかかる。
 石森はYOHをリングに戻すとフォール。だが、カウントは2。続いてファンタズモがYOHの背中に引っかき攻撃。次は裕二郎がKENTAと共にYOHのノド元を踏みつける。
 裕二郎はYOHに低空ドロップキック。スイッチしたKENTAは、YOHの背中にサッカーボールキック。そして、KENTAは後藤を挑発。
 次は石森、ファンタズモが交互にYOHの背中に引っかき攻撃。だが、YOHも同士打ちを誘ってから、石森にはドラゴンスクリュー。さらにファンタズモにはドロップキックをヒット。
 次は後藤とKENTAのマッチアップ。後藤は村正からバックドロップを炸裂。さらに牛殺しを狙うが、KENTAは切り抜けると、後藤の背中を突き押し、裕二郎がキック。すかさずKENTAはローリングラリアット。
 続いてKENTAはキックを連発。後藤は蹴り足を捕らえるも、KENTAはカウンターの張り手。続くgo 2 sleepは失敗するが、KENTAは後藤にDDTをお見舞い。
 KENTAはブサイクへのヒザ蹴りを狙うが、後藤はカウンターのラリアット。スイッチした裕二郎は後藤をロープにはりつけにし、フロントキックをヒット。だが、二発目は後藤が切り抜け、ショートレンジラリアットを炸裂。
 スイッチした石井に対し、裕二郎がエルボー連発。だが、石井は仁王立ちでしのぐと、強烈なエルボー。さらに裕二郎をカウンターのパワースラムで叩きつける。
 続くブレーンバスターは、裕二郎が手に噛み付いて脱出。そして技の読み合いから、リバースDDTをお見舞い。
 ここからBULLET CLUBは石井にトレイン攻撃。最後は裕二郎がフィッシャーマンズバスターを決めてカバーするが、石井はカウント2でキックアウト。
 裕二郎は石井を両肩に担ぎ上げるも、石井は回避。するとSHOが裕二郎にジャンピングニーを叩き込み、その勢いを利して石井がジャーマン。ここから両軍入り乱れる攻防となり、RPG 3Kがファンタズモにダブルのジャンピングニー。
 リング上、石井が裕二郎に串刺し攻撃を狙うが、寸前でかわされる。すかさず、KENTAが石井に串刺しフロントキック。
 さらに串刺し攻撃を狙うが、後藤がカウンターのラリアット。そして、牛殺しの体勢に入るも、これは裕二郎がカット。ここからKENTA&裕二郎はサンドイッチ攻撃を狙うが、カウンターで石井が裕二郎、後藤がKENTAを抱え上げ、同時に牛殺しを決める。
 最後は石井が裕二郎を垂直落下式ブレーンバスターで突き刺し、3カウントを奪取した。
 
 試合後、石森&ファンタズモはすばやくトロフィーを手に退場し、RPG 3Kはそれを追いかける。リング上では石井と後藤が勝ち名乗り。そして、後藤は場外のKENTAをにらみつけた。

COMMENT

後藤「アイツのNEVERは死んでんだよ。今回、俺の望んだことではないかもしれないけれども、あのNEVERを復活させられるのは、俺しかいないだろう。NEVERに愛され、NEVERを愛したこの俺が、あのベルトを生き返らせてやるよ。今はそこに燃えてるね。KENTA、覚悟しとけよ」
※石井、SHO、YOHはノーコメント。
 
ファンタズモ「クッソー! もう少しだったのになぁ。でも、これは俺たちにとってはただのロード・トゥ・トーキョードムの一戦でしかない。何が重要かというと、IWGPジュニアヘビー級のタッグベルトが俺たちの腰に巻かれているという事実。そして、さらに最高なのはこの『SUPER Jr. TAG』のトロフィーが俺たちの手元にあるということだ。この2つが俺たちの元にある。すなわち、俺たちはこの1年におけるジュニアタッグで最強・最高であったという証だ。俺たちは今まで最も多くのことを成し遂げたジュニアヘビー級のタッグチームとしてトーキョードームのリングに上がる。そして、ドームのリングを降りる時もそのステータスは変わらない」
石森「3K? あんま変わってねえな。久しぶりにやったけど。それよりも、明日はコンクルソ? まあ、俺はボディビルというより、あくまでも俺が一番強く闘える身体を作っている。だから、明日は俺がさらに強くリボーンした身体を見に来い」
裕二郎「リーグ戦は負けたけど、ピーターとの約束は果たせそうだよ。1・4東京ドームの花道、歩かせてやるよ」
※KENTAは這いつくばりながらノーコメントで控室へ

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ