有馬記念 presents Road to TOKYO DOME

日時
2019年12月19日(木)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
1,687人(満員)

MATCH REPORT

 1.5東京ドームで行われる「ブリティッシュヘビー戦」を控え、王者ザックと挑戦者SANADAがタッグマッチで前哨対決。

 両者の対決で試合開始となり、SANADAがザックの動きを読みきって次々と有利なポジションを取る。そして、ショートレンジドロップキックでザックを場外へ落とすと、ロープを利用したフェイントを見せる。
 ザックが怒り狂うと、SANADAはロープを開けてリングインを促す。それをザックが拒否して自分もロープを広げ、「ドウゾ、ドウゾ」と日本語で声をかける。するとSANADAは、エプロンからローリングリングインを披露し、ザックをさらに悔しがらせた。
 ここでザックは握手をすると見せて不意打ちに出るが、SANADAが先読みして身を守る。それでもザックはコブラツイストを繰り出すが、SANADAが素早く脱出する。
 その後、SANADAがタイチにパラダイスロックを仕掛けるも、ザックがカットし、両脚でSANADAの腕を捻じる。
 これでSANADAは動きが止まってしまい、タイチがロープを悪用した腕攻撃で追い討ち。だが、SANADAはカウンター低空ドロップキックをタイチに食らわせ、EVILとタッチ。
 そのEVILは、タイチとザックにショルダータックルを浴びせ、串刺しショートレンジラリアット、串刺しジャンピングヒップドロップでタイチに追撃。だが、タイチが串刺し攻撃をかわし、ジャンピングハイキックで巻き返す。
 続いてタイチはショートタイツ姿になり、ミドルキックを発射。それをEVILが回避し、次のアックスボンバーもかわす。
 それでもタイチはEVILから脱出し、デンジャラスバックドロップを狙う。だが、EVILが切り返し、浅見レフェリーを盾にしてタイチを急停止させる。そして、タイチの両脚を浅見レフェリーの両肩にかけ、変型マジックキラーを敢行した。
 SANADA対ザックとなり、SANADAがフライングメイヤーを着地し、ドラゴンスクリューをお見舞い。そして、パラダイスロックに行くが、ザックが変型首固めに切り返し、ランニングローキックを食らわせる。
 さらにザックは、SANADAにエルボースマッシュ連打を浴びせ、Skull Endから逃げて卍固めを極める。しかし、SANADAが体勢を入れ替え、再びSkull Endを狙う。そして、抵抗したザックを振り回してからラウンディングボディプレスを繰り出し、ザックの回避行動を読んで足から着地する。
 その直後、ザックがランニングエルボースマッシュでSANADAを吹き飛ばすが、EVILがカウンターサイドバスターで報復。すると、タイチがEVILにアックスボンバーを見舞うが、SANADAがすぐにショートレンジドロップキックでなぎ倒す。
 続いてSANADAは自らエプロンへ飛び出すが、ザックが飛びつき前方回転エビ固めを仕掛ける。それをSANADAが押し潰したのをきっかけに、両者が押さえ込みの応酬を展開。最後はザックが競り勝ち、SANADAから3カウントを奪取した。

COMMENT

タイチ「おかえり!」
ザック「(タイチとハグしながら日本語で)タダイマ!」
タイチ「おかえり。こんなもんだよ。ザックは(ザックのブリティッシュヘビー級のベルトを叩きながら)サナヤンとやるからいいけどよ、それはそれだし。だけどよ、タッグリーグ決勝戦やったんだろ、あいつらとあいつらで。その優勝、準優勝チームにも勝っちまった俺らは、じゃあなんだ? 俺らが一番強えんじゃねえのか、やっぱり。俺らが一番強いタッグなんじゃないの?」
ザック「この会社はタイチの扱いが本当によくない。冗談じゃない! 昨年の『WRESTLE KINGDOM』では出番なし。今年だって本来ならばIWGPヘビーのタッグチャンピオンシップは俺たちが出てもよかったぐらいなんじゃないのか? さてさて、SANADA、俺はあと何回、お前に俺のテクニックを見せなきゃいけないんだ? もううんざりだよ」
タイチ「4日は変更だよ。ツーデイズ?」
ザック「トーキョー・ツーデイズ!」
タイチ「チェンジしたほうがいいんじゃねえのか、俺らに。俺らにやらせたほうがいいんじゃねえのか? 優勝チームと2位に勝っちまってんだからよ。俺らが一番強えんだろ。まあ、とりあえずザックはこれ。俺はもう出るつもりだから集中するよ」
ザック「トーキョー・ツーデイズは、あんな弱虫たちはおいといて、俺たちが出るべきだ。1月5日は俺たちの出番になるかもしれないな」

EVIL「スリー入ったのかよ、この野郎……チッ!(舌打ち)」
※SANADAはノーコメント。

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ