WORLD TAG LEAGUE 2019

日時
2019年11月27日(水)   17:30開場 18:30開始
会場
静岡・アクトシティ浜松
観衆
1,320人

第3試合 30分1本勝負
「WORLD TAG LEAGUE 2019」公式戦

VS

  • (4勝5敗=8点)

  • (5勝3敗=10点)

境界線

レフェリー|佐藤健太

MATCH REPORT

 4勝4敗の天山&小島と4勝3敗の鈴木&アーチャーが闘う『WORLD TAG』公式戦。

 鈴木軍がゴングを待たずに襲い掛かり、いきなり場外乱闘で試合がスタート。そこから小島と鈴木がリングへ戻り、小島がタックルを食らわせる。
 だが、鈴木が再び小島を場外戦へ引き込み、大ダメージを負わせる。ここから鈴木軍が小島を捕獲し、アーチャーが逆水平チョップ連打で挑発。さらに、鈴木がボディブロー、ニーリフト、顔面パンチ、ミドルキック連打などで痛めつける。
 苦しくなった小島は鈴木の蹴り脚を取り、DDTで逆転に成功。ようやくタッチを受けた天山が、モンゴリアンチョップ連打、ヘッドバット、串刺しラリアット、ブレーンバスターなどで鈴木に追い討ちをかける。
 だが、鈴木は串刺しフロントハイキック、ランニングローキックで挽回し、天山のエルボー連打に対して強烈なエルボーでお返し。そして、スリーパーホールドで捕らえ、青コーナーへ連れ込んだ。
 天山対アーチャーとなり、アーチャーがモンゴリアンチョップ連打で挑発。しかし、天山がマウンテンボムで逆襲し、小島と替わる。
 その小島は、逆水平チョップ乱打、串刺しジャンピングエルボーでアーチャーに追撃。そこからコーナーへのぼるが、アーチャーがEBDクローで頭を掴んで引きずり下ろす。
 そのままアーチャーは小島の頭を絞めるが、天山がモンゴリアンチョップでカット。そして、小島&天山は鈴木にテンコジカッターを仕掛けるが、阻止されてしまう。
 だが、小島が左のカウンターラリアットで鈴木に報復。そして、天山と協力し、アーチャーにテンコジカッターを敢行。
 次に小島はウエスタンラリアットに行くが、鈴木がスリーパーホールドで妨害。そして、アーチャーがハイアングルチョークスラムで叩きつける。
 それでも小島はブラックアウトから逃れ、エルボー連打、ローリングエルボーで反撃。だが、アーチャーが今度こそブラックアウトを炸裂させ、最後はEBDクローで小島を倒した。

COMMENT

鈴木「オイ、天山、小島。お前ら、プロレスやって何年だ? タッグ組んで何年だ? お前らの新しい呼び名、俺がつけてやる。天山、小島、略して、生ゴミだ。ハハハハハ」
アーチャー「俺の手にかかれば簡単だ。Evreybody Diesさ。誰も俺の手からこのベルトを奪うことはできない。誰も俺を倒すことなんかできない。誰も俺は倒せないんだ。どこであろうと、Everybody“FN”Dies……」
鈴木「お前らのやってるタッグマッチ、古いんだよ。古いんだよ。アップデートされてねえんだよ。お前らのやってるプロレスはな、そう、90年代の、もう、もう、使い古された、古~いプロレスなんだよ。俺とランス、このチーム、今やってんのは、2019年最新版だ。当たり前だろ? それが俺たち……」
鈴木&アーチャー「(※声を揃えて)鈴木軍、イチバ~ン……」
 
天山「(※コメントスペースに入ってくるなり、小島はフロアにうつ伏せに倒れ込む。それを目にして)鈴木のクソッたれが。4勝4敗でここまで来て、ここで(星を)落とすとはね。鈴木、アーチャー? クソくらえだ、あのヤロー、ボケが。特に鈴木。ふざけんなよ、この、なめやがって、アホんだら。ここまでコジがやられたってね。お前ら、よう覚えとけよ。明日でもあさってでも、いつでもやったるよ、このクソが。バカタレが。ふざけんなよ。アーチャーも。バカタレが。鈴木軍なんて、クソくらえじゃ。ボケ、アホ。タッグリーグ? もうこうなったら、勝敗? もちろん勝つにこしたことない。あんなアホども、鈴木ども。胸クソ悪いね。クソッたれが、アホんだら。やってられるか、アホ。(※フロアに倒れ込んでいる小島に対して)コジ、大丈夫か? 最後な、全然あそこまで追い詰められたコジが助けられなかった俺もショッパイけどね。でも、気も納まらんですよ。タッグリーグの中でね、こんなしょうもない試合してしもうて、恥ずかしいですよ、ほんと。クソが。コジ、ありがとう。ゴメン。(※小島が起き上がり)これで4勝5敗。5敗もしてもうたら、あとはみんなカスみたいなもんかもしれんけど、でもね、まだまだ続くんやったら、タッグリーグ明日からもあさっても、ずっと続いてく以上は、最後まで最後まであきらめないですよ。全国各地のテンコジファンにね、元気な姿を見せる。そして勝利してガッチリと、テンコジはまだ健在というのを見せないといけない。勝っても負けても、おいらがね、新日本の中で存在してるっていうのを見せないといけないと思ってるし。まあ、5敗。ここがボーダーラインでいうかね、こっから先はもうどうなるかわかんない。悪かったなコジ。まだまだ明日……」
小島「頑張りましょう」
天山「ありがとう(※と言って握手を交わし、先に控室へ)」
小島「今日の試合が、今シリーズ一番、肉体的なダメージがきつかったかもしれない。だけど、今日の試合が一番、イチバンいろんな意味で気持ちが昂った試合だったと思う。そして、今日が一番、テンコジの頑張りを見せられたんじゃないかと思う。俺たちは毎日、毎日、日々、テンコジとしての闘いを更新してる。今日、今日という日が一番新しいテンコジだから。それは負けてしまってもそう。今日は負けてしまったけど、それでも新しいテンコジであることに変わりないから。ダメージ深いけど、明日また、今よりも元気のいいテンコジになる。そうやって毎日、俺たちはいろんな意味でプロレスラーとして新しく、少しずつ生まれ変わってる。誰かが言った。20年前と何も変わらないって。何も変わらないこと、それもはっきり言って、とても大事なこと。何も変わらないで20年間という時間、逆に変わらないでいられることは、逆に尊いと俺は思ってる。それだけ時間が……。時間というのはほんとに残酷だけど、だけど今、こうやって生きてる。それがすべて。今、俺たちのテンコジがここにいる証拠だから。それが2019年のテンコジだとしても、弱々しいテンコジだったとしても、それはまだ、今も生きてる証拠だから。また明日も、生きていこう。ありがとうございました」

  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2020年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
ジェイ・ワン・プランニング
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ