WORLD TAG LEAGUE 2019

日時
2019年11月27日(水)   17:30開場 18:30開始
会場
静岡・アクトシティ浜松
観衆
1,320人

第2試合 30分1本勝負
「WORLD TAG LEAGUE 2019」公式戦

VS

  • (1勝8敗=2点)

  • (7勝1敗=14点)

境界線

レフェリー|佐藤健太

MATCH REPORT

 6勝1敗でトップ戦線を快走している石井&YOSHI-HASHIが登場。対するは、1勝7敗で苦しい展開の続いている永田&中西。

 永田と石井の対決で試合の幕が空き、いきなり激しいエルボー合戦を展開。その後、永田がフロントハイキックを浴びせるが、次のローキックは石井が冷静にかわした。
 中西対石井となり、中西が両手で石井とYOSHI-HASHIの頭を鷲掴み。そして、ダブルタックル受け止める。すると石井たちは合体ブレーンバスターを仕掛けるが、中西が抵抗して反対に投げ捨てる。そして、石井をボディスラムで投げてジャンピングボディプレスを繰り出すが、かわされて自爆してしまう。
 その直後、YOSHI-HASHIが膝に低空ドロップキックを食らわせ、逆水平チョップで追撃。中西も逆水平チョップを返すが、膝にキックを浴びて失速してしまう。
 それでも中西は、石井に対して強力な逆水平チョップを連発。そして、カウンタースピアーでなぎ倒し、ようやく赤コーナーへ戻る。
 これで永田対石井となり、永田がミドルキック3連射で先制。そして、串刺しフロントハイキックから背中へローキックを連発して行く。
 その後、両者がエルボー合戦を繰り広げ、そこから永田がフロントハイキック。すると石井はパワースラムで反撃に出るが、即座に永田がエクスプロイダーで投げ飛ばす。しかし石井は、ジャーマンスープレックスホイップで挽回した。
 中西対YOSHI-HASHIとなり、中西が2人に2発ずつ串刺しラリアットを見舞う。そして、中西&永田がダブル野人ダンスを披露し、中西がYOSHI-HASHIにラリアット、永田が石井にフロントハイキックを食らわせる。
 さらに中西はアルゼンチンバックブリーカーを仕掛けるが、YOSHI-HASHIが脱出。だが、中西&永田が波状攻撃を敢行し、中西がジャンピングボディプレスで押し潰す。
 続いて永田が石井を分断し、中西がアルゼンチンバックブリーカーでYOSHI-HASHIを絞る。そこへ石井がやって来るが、中西がYOSHI-HASHIを投げて押し潰す。
 しかし、YOSHI-HASHIが中西にカウンタートラースキックを浴びせ、石井が背後からショートレンジラリアットを見舞う。そして、YOSHI-HASHIがトラースキック、石井が正面からのラリアット、YOSHI-HASHIが低空ランニングダブルニーアタックで追い討ち。
 次にYOSHI-HASHIはラリアットを放つが、中西が受け止めてブレーンチョップ。だが、YOSHI-HASHIがフェイント式バックキックで中西の動きを止め、今度こそラリアットでなぎ倒す。そして最後は、バラフライロックで勝利した。

COMMENT

YOSHI-HASHI「今日も勝った。俺はもう、このリーグ(戦)長すぎるから、次のことしか考えないから。とりあえず今日、その日その日、生き残っていくことだけだから。次、EVIL、SANADA。必ず俺が、倒してやるからな」
石井「物足りねえな。物足りない。今日、それから石川(小松)、名古屋、全員物足りねえ。あいつらよ、ただ試合こなしてるだけなんだ。プラス・アルファがねえんだ。客がよ、盛り上がればいいと思ってんだ。それで満足してんだ。客はだませても、俺はだまされねえぞ。元IWGPヘビー級チャンピオン。元IWGPタッグチャンピオン。元G1覇者。そんな昔の栄光、今となっちゃ、クソくらえなんだよ。オイ、わかるか? そのプラス・アルファをよ、出さねえ限り、あいつら全員終わりだ。くだらねえ……」
 
永田「石井の前に立つのはあれか、『NEW JAPAN CUP』以来か……。あんとき、いろいろ言われっ放しだったから、負けて悔しいけど、一言いってやるよ。俺は試合の敗因、そういうものを自分の年齢にしたことは、生まれてこの方、1度もないから。『50代のIWGP(ヘビー級)王者を目指す』って言ったら、『そのために何やってんだ?』『何もやってない』って言ったんだよ、あいつは。やってることは簡単なことだ。ひたすらトレーニングしてるだけだ。それも、お前の2倍、3倍、数十倍とトレーニングしてる、俺は。俺がなぜ50代にこだわるかっていったら、今まで先輩方でこんな強いヤツはなかなかいなかった。IWGP(ヘビー級のベルト)巻くって。だからどうやって自分の年齢を目の前に出して、口に出してやる。俺はまたさらに強くなって、石井の前に必ず立ってやる。その時までしっかり立っとけ。しっかり立てないんだったら……。いやあ、今日は勝ちたかったね。本音を言えば……」
※中西はノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
ジェイ・ワン・プランニング
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ