WORLD TAG LEAGUE 2019

日時
2019年11月21日(木)   18:00開場 19:00開始
会場
山梨・アイメッセ山梨
観衆
1,320人

第5試合 30分1本勝負
「WORLD TAG LEAGUE 2019」公式戦

MATCH REPORT

 1勝1敗のタマ&タンガと2勝1敗のKENTA&裕二郎が同門対決する『WORLD TAG』公式戦。

 クリーンに試合が始まると思いきや、タマ&タンガが背後からKENTA&裕二郎を急襲。すると、裕二郎は、噛みつき攻撃で報復し、KENTAの連携でタマ&タンガを圧倒。
 その後、控えのタンガが裕二郎の背中を蹴ると、KENTAもタマの背中を蹴ってロープワークを妨害。そこから裕二郎がロープへ走ると、邪道が竹刀攻撃を狙う。これは裕二郎が寸前で回避するが、直後にタマがラリアットで吹き飛ばす。
 さらにタマはブレーンバスターなどで裕二郎に追撃し、赤コーナーへ連行。ここからタマ&タンガが代わるがわるの攻撃で試合の主導権を握り続ける。
 苦しくなった裕二郎は、タンガの首をトップロープへ打ちつけ、ようやくKENTAとタッチ。そのKENTAは、タンガとタマを衝突させ、タンガにgo 2 sleepを仕掛ける。これをタマがカットすると、KENTAはVトリガー、ツバメ返し2連発などでタンガに追撃。しかしタンガは、カウンターボディスラムで逆転した。
 タマ対裕二郎となり、裕二郎がフロントハイキック、ロープを利用した串刺しフロントハイキック。そして、ロープへ走るが、邪道が場外から足を引っ張り、控えのタンガがエプロンからラリアットを浴びせる。
 そこへKENTAが飛び込むも、タマ&タンガが波状攻撃を仕掛け、タマがリバースガンスタンで黙らせる。そして2人は、裕二郎に変型マジックキラーを敢行。
 続いてタマ&タンガは(正調)マジックキラーの体勢に入るが、KENTAがカット。そのKENTAをタマがガンスタンで排除するも、裕二郎はガンスタンから逃れてフィッシャーマンバスター。
 次に裕二郎はピンプジュースに行くが、邪道がエプロンへのぼったために技を解除。するとタマがスクールボーイで丸め込む。
 これを裕二郎が返し、次のガンスタンからも逃れる。その直後、裕二郎は串刺しフロントハイキックを狙うが、タマが身をかわしてコーナーへ激突させ、スクールボーイで丸め込む。そして、両脚をサードロープへかけ、まんまと3カウントを奪った。

 試合後、タマ&タンガとKENTA&裕二郎、そして邪道がウルフサインを合わせ、結束の固さを示した。

COMMENT

※タマ&タンガはノーコメント
 
裕次郎「俺は大丈夫。大丈夫だから。まあ、ポイントは取れなかったけど、俺は大丈夫。ただ、KENTAがガンスタン食らってるから、心配かなって。心配なんで、ちょっと(様子を見に)行ってくる」
KENTA「(※ビデオカメラに向かって)ごめん、お待たせ。待った? 寒かったよね。大丈夫? 今日、髪の毛(を流す向きが)、いつもこっちなのに、こっち(逆)かって? よく気付いたね。今日は君のために、こっち向き……イメージビデオかよ、だから! 座ろ(※と言ってフロアにあぐらをかく)。BULLET対決はちょっと、やりづらいなあ。いつも仲間だから。でもね、勝敗もついて、でもまあ、これで結束、また固まったんじゃない。で、あれ、見たよ。見たっていうか聞いたよ、HIROのコメント。なんか、前のTOMOと、HIROで、TOMOHIROで、結局、いっしょじゃねえかって。いやもうね、それ、気づいてたんだよね。それ、知ってたんだよ。やっぱきたね。食いついてきたね。このへんが天然。こっち、それ知ってて、まいてる餌にまんまと、思い通りに食いついてきてくれて、しかもさらに、“これ、俺やってやったぜ”って感じで言うところが、マジ、めっちゃ可愛いね。天然のいいところだね、それが。で、なんか、“いつでもやってやる”ってみたいな。なんで上からものを言うのか、ちょっとよくわかんないし、今日ももしかしたら、来るんじゃないかなと思ってたけど、全然。試合後、来るかなと思って待ったんだけど、来なかったね。まあ、でも俺も俺なりに考えがあるから、これからやっていこうかなあ……。HIROもいいけども、“ハッシュタグTENNEN”でもいいよ。もう何でもいいね。天然だから。天然のあの……こういう感じでコメントしてればいいの。天然はもう、まじめに語っても何しても、説得力もないからやんなくていいの。この前のようなことを引き続きやってれば、それでいいから、天然は。わかった? まあ、結局、俺が何が言いたいかっていうと、まあ新日本のファンからしたらいまさらって感じかもしれないけど、“YOSHI-HASHIが持ってるあの棒は何?”ってこと」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年9月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
ジェイ・ワン・プランニング
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ