WORLD TAG LEAGUE 2019

日時
2019年12月8日(日)   14:30開場 16:00開始
会場
広島・広島グリーンアリーナ
放送
バナーバナー
観衆
4,383人(満員)

第5試合 30分1本勝負
「WORLD TAG LEAGUE 2019」公式戦

VS

  • (9勝6敗=18点)

  • (8勝7敗=16点)

境界線

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 第5試合の『WTL』公式戦は鈴木みのる&ランス・アーチャー組(8勝6敗)vsKENTA&高橋裕二郎組組(8勝6敗)。共に勝ち越しは決め、8勝6敗で並ぶ両チーム。ここで勝利を収め、最終順位を一つ伸ばしたいところだ。
 裕二郎はダンサーのピーターを伴い、KENTAはNEVERのベルトを携えて入場。鈴木は黒いタオルを頭から被り、アーチャーはIWGP USヘビーのベルトを手にリングイン。
 
 ゴング前に鈴木がKENTAに仕掛けて戦闘開始。鈴木軍は場外戦に持ち込む。
 裕二郎はアーチャーにトペ・スイシーダを炸裂。だが、もう一発を狙ったところを、アーチャーがリングに戻ってクロスボディを炸裂。
 場外では鈴木がKENTAにイス、そして鉄柵を投げつける。ここから両者は場外でエルボー合戦。アーチャーに場外で蹂躙された裕二郎は、カウント19でリングにギリギリ生還。。
 リング上、アーチャーは裕二郎の手をつかんでロープウォーク。そして、ブレーンチョップを振り下ろす。場外では鈴木がKENTAにナックル。
 アーチャーはトップロープと自身を足を使って裕二郎にチョーク攻撃。スイッチした鈴木に対し、裕二郎は打撃を見舞うが、鈴木はキチンシンクで蹴散らす。そして、相手コーナーのKENTAにフロントキック。
 次はアーチャーが裕二郎にハイアングルのボディスラムを三連発。そして踏みつけてフォールするが、これはカウント2。スイッチした鈴木は裕二郎をエルボーでひるませてからフロントネックロック。裕二郎は切り返すとリバースDDT。
 ようやくスイッチしたKENTAは、鈴木にフロントキック。そして相手コーナーのアーチャーにエルボー。アーチャーがビクともしないと見るや、すかさずサミングを見舞う。
 KENTAは鈴木を挑発するように後頭部をひっぱたく。すると鈴木は強烈な張り手からエルボー。だが、KENTAもエルボー、ストンピングの乱打で返す。ここから壮絶な打撃戦となり、競り勝ったKENTAは串刺しの低空ドロップキック。
 続いてKENTAはgo 2 sleepを狙うが、脱出した鈴木はキックを乱射。ここからまたも打撃戦となり、鈴木がエルボーで競り勝つ。しかし、KENTAはカウンターのパワースラムで反撃。
 スイッチした裕二郎を捕らえた鈴木は、自軍コーナーに運ぶ。ここから鈴木はトレイン攻撃を繰り出すが、裕二郎は回避。そして、KENTAは鈴木を場外に引きずり込み、鉄柵に叩きつける。
 BULLET CLUBはアーチャーにサンドイッチ式フロントキック。そして、裕二郎がアーチャーの巨体をフィッシャーマンズバスターで叩きつけ、間髪入れずにKENTAがダイビングフットスタンプ。
 続いて裕二郎が串刺し攻撃を狙うが、アーチャーがかわすと、すばやい動きで鈴木軍はトレイン攻撃。そして、アーチャーが死角からショルダータックルをお見舞い。
 混戦模様のリング上、鈴木はスリーパーでKENTAを捕獲し、そのまま場外に連れ出す。裕二郎はアーチャーのチョークスラムを切り抜けると、頭部に低空ドロップキックをヒット。そしてピンプジュースを狙うが、アーチャーはロープをつかんで回避。
 裕二郎はその手に噛みつくも、アーチャーは振りほどく。しかし、しつこく裕二郎は噛みついてから、ロープへ。するとアーチャーはフロントキックを叩き込み、一気にチョークスラム。だが、フォールは裕二郎がカウント2でキックアウト。
 ならばとアーチャーはトップコーナーに裕二郎を設置し、ブラックアウトを炸裂。そして、フォールを自らカウント2で解くと、最後はダメ押しのEBDクローで勝利を収めた。

COMMENT

※鈴木は「あはははははは!」と高笑いしながら、控室へ去っていった。
ランス「アイツ、俺に挑戦しようっていうのか。俺が持っているこのタイトルに挑戦する? テキサス・デスマッチ?何いってやがるんだ。ありえない……」

※ここで、モクスリーが駆けつけてランスにとびかかってバックステージで乱闘が展開。襲撃されたランスはモクスリーと控室へ。モクスリーはややあって、バックステージに戻ってコメントを残した。
 
モクスリー「誰も俺を止められない! おまえら、全員どっか行きやがれ。何を言っている? 俺が『G1』で力足らず負けて逃げたとでも思ったのか。そんな事あるわけないだろう! 俺は“ゲーム・ハンター”(賞金取りのような例え)。新日本の誰も俺を止めることはできないし、俺は自分のやりたいことをやるまでだ! さあ、アーチャーから始めよう。チャンスこそビジネスだ。あのベルトは航空会社に奪われたんだよ。俺がアーチャーを怖がっているなんて言うのは愚か者だけだ! スズキグンの筋肉担当であろうが俺はアイツを恐れることなどない! 1つの小さなミスで奪われはしたが、あの試合でのスリルを知ってしまった。だからこそタフガイたちが戦い抜いてきた“テキサス・デスマッチ”でアイツと戦ってやる。そして最後までリングの上に立っていた者がベルトを獲得するんだ!」
(※いったん控室に戻っていったが、引き返してきて)
モクスリー「それと、USヘビー級のベルトを取り戻したら、次はジュースだ。あいつと決着をつけてやる!」
 
KENTA「いや……。昨日……最終回……見たあのドラマのタイトルわかんないけど。あれ、すげー視聴率良かったんじゃないの、わかんないけど。んまあでも、今シーズン今日で終わりだけど、収穫あったじゃん、ブスとかゴトヒロとか……」
後藤「オイ!」
※ここで突然、後藤がバックステージに登場し、KENTAの胸板にミドルキック発射。さらに、横たわったKENTAの上に馬乗りになってエルボーを連射。KENTAをグロッギー状態にさせる。
後藤「いつでもやってやるぜ、コノヤロー!!」

※裕二郎はノーコメント

  • facebook
  • twitter

出場選手

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ