New Japan Showdown

日時
2019年11月9日(土)   開場 19:00開始
会場
アメリカ・San Jose Civic(カリフォルニア州・サンノゼ)
放送
バナー
観衆
2,027人(満員)

MATCH REPORT

1.4東京ドーム大会・IWGPヘビー級選手権試合で対戦が決定しているオカダ・カズチカと飯伏幸太がタッグマッチで前哨戦。
そして、赤コーナーには、“IWGPヘビー級王者”オカダと“IWGPジュニアヘビー級王者”ウィル・オスプレイのヘビー&ジュニアの王者が並んだ。

まずはオカダと飯伏が先発で試合開始。
両者、ロックアップからロープ際、オカダはクリーンブレイク。
続いて、オカダがヘッドロックからショルダー・タックルを決めると、レインメーカーの体勢へ。
飯伏はこれをかわし、オカダの胸板に強烈な蹴りを見舞うと、両者、距離を取りたがいにパートナーとタッチ。

オスプレイとレッドの場面、両者、スピーディングな攻防を展開し会場を沸かすと、レッドは強烈な逆水平チョップを見舞う。
ならばと、オスプレイはサスケスペシャルのフェイントでレッドを挑発。
さらに、オスプレイはレッドの顔面に蹴りを見舞い場外に蹴散らすと、プランチャを発射。

オスプレイとタッチしたオカダは、レッドにエルボースマッシュを見舞うと、ボディスラムからのセントーン・アトミコを的中させる。
オカダからタッチを受けたオスプレイはフライングメイヤーからスリーパーで締め上げると、両者はリング中央でエルボー合戦を展開。
そして、レッドは変幻自在な動きから旋回式DDTを決めると、飯伏とタッチ。

飯伏はダッシュミドルから打撃の連打、その場飛びムーンサルトプレスを連続で決めるが、オスプレイもハンドスプリング式のレッドラリアットで応戦。

オスプレイとタッチしたオカダは、飯伏とエルボー合戦を展開すると、フラップジャックで飯伏を投棄。
続けて、オカダはボディスラムで飯伏を寝かすと、ダイビングエルボードロップを狙うが、飯伏はこれをかわしパワースラムからムーンサルトプレスを発射。
オカダも後頭部へのドロップキックで応戦するが、飯伏もすぐさまドロップキックを見舞い、レッドとタッチ。
レッドはミサイルキック、ヘッドシザースホイップ、レッドアイを連続で決めると、必殺のコードレッドも炸裂させるが、これはオスプレイがカットに入り、両軍入り乱れる。

そして、リング上ではレッドがオカダの腕をとりトップロープへ駆け上りムーンサルトプレスを狙うが、オカダはこれを受け止め、そのままツームストーン・パイルドライバーでリングに突き刺すと、最後はダイビングエルボードロップからレインメーカーを炸裂させ、レッドから3カウントを奪った。

COMMENT

オスプレイ「(※自身のコスチュームを身に着けた豚のぬいぐるみをテーブルに置いて)これはパーシー。ダリルの新しい友達さ。彼はまだまだたくさん覚えることがある豚さんさ。『WRESTLE KINGDOM』では彼らの相交えることになる。それを経てダリルとパーシーは本当の親友になれる。俺とヒロムがIWGPジュニアヘビー級のタイトルを懸けて闘って親友になれたようにね。友情の風がまた吹き始めた。ヒロムが戻って来たことはこれ以上なく、自分のことのようにうれしいよ。俺はまだまだ先になると思っていたからさ。でも、ベルトとは俺の下に残る。そしてパーシーもわが子として成功とは何かを知ることになる。アリガトゴザイマス」
オカダ「まあ、とりあえず、僕の海外の試合というのは、(今年は)今日で最後になると思いますので。ホントに皆さんに『ありがとうございました』と(言いたい)。ホントに、アメリカもそうですし、イギリスも、オーストラリアも、ホントに世界中の人の応援があるおかげで、僕たちもこうやって世界で試合ができてますんで、ホントに応援ありがとうございました。でもまあ、また明後日も新日本プロレス(ロサンゼルス大会が)ありますし、まだ海外で試合やるステージはまだあると思うんで、そのへんまだまだ、しっかり、厳しい目で、見てあげて下さい。そして、1月5日(東京ドーム)、(IWGPヘビー&IWGP ICダブルタイトルマッチが)決まったね。誰だよ、(ファン)投票しようなんて言ったヤツは!? ……俺か。うん。まあ、いいや。決まってしまったものはしょうがないです。まあ、お客さんが見たいカードが、ダブルタイトルマッチということなんだと思いますし。僕はホントに、1.4、1.5と超満員にするんで。まあ、お客さんが見たいカードをやるのが、一番かなと思います。そしてね、1月5日、勝ったら……まあ、そのときはまた、そのとき、言わせてもらおうかなと思います。とりあえず、タイトルマッチとしては1月4日が、まず次なので。そこを勝たないと、その2冠戦だなんだ、こんだけ俺、『やだ、やだ、やだ、やだ』言ってたのに……。そこでつまずいてしまったらね、『なんのためにやってたんだ』と言われてしまうんで。とりあえず1月4日。飯伏さんもだいぶ熱くなってきたね。あんなにミサイルキックのフェイントをやってくると思わなかったですし。まあ、とりあえず、まずは、1月4日、飯伏戦。もしかしたら1.5以上の闘いになるかもしれない。そんな試合を、皆さん、世界中の皆さん、期待してて下さい」

レッド「この試合は、俺にとって気が重い試合だった。というのも今朝早く、とても親しい人が亡くなったと知らされたからだ。心が締めつけられるようで、この試合はオカダとオスプレイのような関係にいる俺の友人のために捧げる特別な意味を持つものになった。そうでなくとも夢の一戦になるはずだった。コータとタッグを組むこと自体がね。とにかくベストを尽くそうって。お前だったらどうする、マーティ? 愛してるよ。ずっと覚えてるから。お前と一緒に過ごせたことは、俺の誇りさ。アイ・ラブ・ユー。サンキュー」
飯伏「まあ、どうであれ、(試合に)負けた。でも、(オカダとの)シングル(マッチ)じゃないから。言い訳かもしれないけど、まだ次があるから。何回でも(闘う)。まだまだ“隠してる”から」
――初のサンノゼ大会、ファンの反応をどう感じましたか?
飯伏「毎回、思うんですけど、海外のファンの方は本当にやさしいですね。何回でもやってみたいですよ。もっともっと飯伏幸太(を)広めたいし、もっともっと、僕の夢である、新日本プロレス、プロレスを、広めたいと思います。それが、1月4日」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年11月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
ジェイ・ワン・プランニング
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ