New Japan Showdown

日時
2019年11月9日(土)   開場 19:00開始
会場
アメリカ・San Jose Civic(カリフォルニア州・サンノゼ)
放送
バナー
観衆
2,027人(満員)

MATCH REPORT

 第4試合は石井智宏&ジュース・ロビンソン&TJPvsEVIL&SANADA&BUSHI。L・I・Jはそれぞれのテーマ曲で登場。石井組は石井のテーマ曲でリングイン。
 
 先発はジュースとSANADA。場内は「SANADA」コールと「ジュース」コールが交錯。軽快なリストの取り合いからチェーンレスリングを繰り広げ、両者は一旦距離を取る。
 SANADAが握手を求めると、ジュースもこれに応える。そして、互いに蹴りを繰り出すが、共にその蹴り足をキャッチ。続いて同時に下ろすと見せかけ、SANADAはそこからテイクダウンし、パラダイスロックを狙う。
 しかし、しのいだジュースはヒップトスからセントーン。続いて、TJPとダブルのエルボードロップ。そして、TJPがネックアップで立ち上げると、ジュースもトライ。しかし、うまくいかず、TJPのアシストを受けて起き上がる。
 続いてTJPがロープに走ると、EVILが場外から足を引っ張って妨害。すかさずSANADAが低空ドロップキック。
 スイッチしたBUSHIはTJPにTシャツでチョーク攻撃。さらにスウィンギングネックブリーカーを決め、EVILにスイッチ。
 EVILもTJPにネックブリーカー、そして執拗にカバーに入るが、TJPはキックアウト。
 次はSANADAがソロウに串刺し攻撃を狙う。TJPはしのぐも、SANADAはパラダイスロックで捕獲。さらにカットに入ったジュースもパラダイスロックで固め、二人まとめて低空ドロップキック。
 続いてSANADAがTJPをサーフボードストレッチ。しかし、TJPはカンガルーキック。さらにトルネードDDTを決め、石井にスイッチ。
 次は石井とEVILのマッチアップ。石井はショルダータックルでダウンを奪うと、さらにコーナーを背負わせて逆水平チョップを連発。
 しかし、EVILもエルボーで応戦し、壮絶なエルボー合戦に突入。最後はEVILがショルダータックルでダウンを奪う。
 続いてEVILは串刺しラリアットからフィッシャーマンズバスター。だが、石井はこらえると、ブレーンバスターを炸裂。
 次はジュースがリングインし、EVILに串刺しラリアットを連発。しかし、EVILはジュースの足をレフェリーに預け、土手っ腹にトラースキック。
 スイッチしたBUSHIはジュースにミサイルキック。さらにDDTを決め、ここからL・I・Jがトレイン攻撃。続いてBUSHIはコードブレイカーを決めるが、フォールはTJPがカット。するとSANADAがTJPを場外に連れ出す。
 リング上、BUSHIはライトニングスパイラルを狙うも、切り抜けたジュースはリズミカルにナックルパート。
 最後の一発はBUSHIがかわすが、ジュースはスピンキックをヒット。そしてパルプフリクションを狙うも、SANADAが妨害し、スタンディングのドラゴンスリーパー。
 すると石井がリングに入り、SANADAにジャーマンスープレックス。その石井にはEVILがラリアットをお見舞い。
 ここでTJPがEVILに変形のバックドロップ、返す刀でセカンドロープから場外のSANADAに三角飛びのドロップキックを炸裂。
 リング上、ジュースがBUSHIにキャノンボール。そして「ジュース」コールを煽ってからBUSHIにナックルパートを見舞い、最後はパルプフリクションを完璧に決め、3カウントを奪取。異色のトリオが、L・I・Jから勝利を収めた。
 
 試合後、石井は先に退場。ジュースとTJPは二人で勝ち名乗りを受けた。ジュースはBUSHIの残したオーバーマスクを被り、BUSHIのお株を奪う両手をクロスさせるポーズを見せてから、TJPと共に花道を引き上げた。

COMMENT

ジュース「なあTJ、なんか言ってやれ」
TJP「見ての通りだよけど、腰にセクシーなパーツがないのは残念だな」
ジュース「そう思うか」
TJP「取りにいかないと」
ジュース「ああ、俺は狙った獲物は逃さないぞ。必ず奪い取る」
TJP「今日はとても楽しかった。カリフォルニアでは3つの素敵なことがあった。それを思い出したりして。カリフォルニアは最高だよ。カリフォルニア・ラブだね」
ジュース「俺もやっと戻って来れた」
TJP「ああ、そうだったね。これで大きなスペースがやっと埋められた」
ジュース「いい感じだった」
TJP「フィニッシュは見事だった」
ジュース「BUSHI相手にうまく決まったな。BUSHIをうまく踏み台にできたよ」
TJP「俺もBUSHIは蹴りごたえがあったよ。みんなBUSHI相手になると遠慮がないね。うまくつないでくれた」
ジュース「サンキュー」
TJP「どこでもいいから、パーティーしないとな」
ジュース「今夜か? いや、俺は遠慮しとくよ」
TJP「ダメなのか? どうして?」
ジュース「昨夜、オーストラリアから戻って来た兄貴と飲み過ぎたんでね」
TJP「そうだったんだ」
ジュース「ああ、サンドイッチだけにしとくよ。そうそう、これを言っとかないと。ハッピー・バースデー、ジョン・モクスリー。誰か彼を見かけたヤツはいるか? あいつにIWGP US王座を明け渡してしまって。『KING OF PRO-WRESTLING』でも取り逃してしまった。これで俺はふりだしに戻ってしまった。こうなったら狙うは『WORLD TAG LEAGUE』だ。今日、デビチャン(デビッド・フィンレー)が戻って来るしな。今年の『WORLD TAG LEAGUE』、もう1度、一緒にやろうぜ。俺たちで再挑戦だ。優勝するぞ。最終戦はヒロシマでよかったか? 相手は誰か知らないけど、優勝するのは俺とデビチャン。俺たちで最高の大きな成功の証となるトロフィーを高く掲げようぜ。そしてそのまま『WRESTLE KINGDOM』に突入だ。そこでも勝利して、再び誇り高き宝物を腰に巻く」
TJP「そうだな。タッグリーグ、そして『WRESLE KINGDOM』だ」
ジュース「よし、行くぞ」
※石井はノーコメント
 
※EVIL&SANADA&BUSHIはノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
ジェイ・ワン・プランニング
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ