保険見直し本舗 Presents POWER STRUGGLE ~SUPER Jr. TAG LEAGUE 2019~

日時
2019年11月3日(日)   13:30開場 15:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
放送
バナーバナー
観衆
5,558人(札止め)

MATCH REPORT

 LOS INGOBERNABLES de JAPONと鈴木軍が6人タッグマッチで対決。ザックはブリティッシュヘビーベルトを腰に巻き、アーチャーはIWGP USベルトを携えて場内へ現れる。

 鈴木軍がゴングを待たずに襲い掛かり、いきなり乱戦で試合がスタート。そのままEVILとアーチャーがリング上で対峙し、アーチャーが追走式フライングボディアタックでなぎ倒す。
 これでEVILの動きが鈍り、アーチャーがエルボー、鈴木が張り手、ザックが顔面攻撃、サイドネックロック、アーチャーがショートレンジラリアット、串刺しボディアタックなどで攻め立てる。しかしEVILは、ブレーンバスターでアーチャーを投げ、鈴木にトラースキックを浴びせて脱出に成功。
 鷹木対鈴木となり、鷹木がザックと鈴木に串刺しラリアット、ザックにカウンターラリアット。そして、鈴木のフロントネックロックをブレーンバスターに切り返す。
 その後、鷹木と鈴木は張り手の打ち合いからチョップ合戦、エルボー合戦を展開。そこから鈴木がゴッチ式パイルドライバーを仕掛けるが、鷹木が回避し、ランニングラリアットで吹き飛ばした。
 SANADA対ザックとなり、SANADAがエルボー連打、低空ドロップキック。するとザックはコブラツイストで巻き返し、腕ひしぎ逆十字固めを極める。しかし、SANADAが上体を起こして押さえ込む。
 続いてSANADAがSkull Endを仕掛けると、ザックが切り返してザックドライバーの体勢に入る。そこからSANADAが逃げると、ザックは腕にオーバーヘッドキックを見舞う。
 これでSANADAがダウンすると、鈴木&アーチャーがリングイン。しかし、鷹木が鈴木のロープワークを妨害して場外へ引き込み、EVILはトップロープをずらしてアーチャーを転落させる。
 一方、リング上ではSANADAとEVILが切り返しの応酬を繰り広げ、相手を交互に押さえ込む。そんな中、SANADAがエビ固めで3カウントを奪取した。

COMMENT

EVIL「オイ、ケガなんてな、そんなもんノープロブレムなんだよ。よく、覚えとけ」
鷹木「(※左頬を押さえながら)鈴木の野郎、腹が立って腹が立って仕方がねえけどよ、ある意味、感謝だぜ。お前のおかげで、アドレナリンMAXだ。おかげで、肩の痛みなんか、忘れちまったよ。とことん、いつでもやったろうやないか。この痛えのは、しばらく忘れることできねえな。ああ、やり返さねえと、気が済まねえよ!」
※SANADAはノーコメント

鈴木「あぁ…このクソどもが、カスどもがよ。なに鈴木軍に楯突いてんだこの野郎。SANADA、EVIL、そして鷹木……ぶち殺すぞコノヤロー!」
ランス「(ビデオカメラを見据えて)これから今まで見せたことのない俺の姿を見せてやる…あのクソヤローがスモーホールに現れなかったせいで、今はこの俺がIWGP US王者だ。さて、どうしてやろう? アメリカ西海岸ツアーが間も無く始まるだろ。前回、スモーホールでデビット・フィンレーが現れさえしなければすべてが完璧だった。あいつがダチのジュース・ロビンソンを救うために現れ、すべてをぶち壊していった。ジュースの野郎は試合後ベルトを取り戻せなかったからってメソメソと泣いてたな。俺は一度の挑戦であのベルトを奪ったぞ。サンホゼでフィンレーを終わらせてやる。お前にベルトに挑戦させてやろう。お前が堂々と現れる勇気があるのならば。だが、それがおまえの最後になる。全員殺してやる。デビット・フィンレー、おまえもだ!」
ザック「こんなのクソだ。こんな意味のないツアーに組まれて体力を無駄に消耗しちまった。時間の無駄もいいところだ。俺はブリティッシュヘビー級王者だぞ。その俺が何故Jr. TAG LEAGUEのツアーに出てるんだ? SANADA、俺からピンフォールを取って、さぞかし気分が良いことだろう。だがお前は絶対に俺からギブアップを取ることはできない。たしかにおまえは団体でトップのスキルを誇る選手だ。それは認める。だが、どうあがいても俺には敵わない。『WORLDTAG LEAGUE』の初日、SANADAと試合がしたい。あいつをタップアウトさせ俺は元通りだ。
今日の試合なんて何の意味もないだろ。ただ疲れたぜ。8人タッグはいつもいつも時間のムダだ。俺には他にもっと大事なことがある。イギリス選挙だ。どうしたらボリス・ジョンソンの野郎を辞めさせられるのか今そればかり考えてる。ベルトを全制覇するのはその後だ。東京ドーム、いまだにブリティッシュヘビー級の試合は組まれてないのか? 本当にこのツアーは無駄でしかなかったぜ。ふざけやがって」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ