保険見直し本舗 Presents POWER STRUGGLE ~SUPER Jr. TAG LEAGUE 2019~

日時
2019年11月3日(日)   13:30開場 15:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
放送
バナーバナー
観衆
5,558人(札止め)

第8試合 IWGPジュニアヘビー級選手権試合

  • <第85代チャンピオン>

  • <チャレンジャー>

※オスプレイが3度目の防衛に成功
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 第8試合ではIWGPジュニアヘビー級王座戦として、王者のウィル・オスプレイがBUSHIを迎撃。BUSHIは10.28後楽園でベルト挑戦をアピール。そして、11.1大阪でのオスプレイ&イーグルスvs金丸義信&エル・デスペラードの『SUPER Jr. TAG LEAGUE』公式戦に乱入し、オスプレイに毒霧を噴射。この暴挙が原因で優勝決定進出を阻まれたオスプレイは、BUSHIの迎撃を宣言した。
 オスプレイはジュニアヘビーのベルトを巻き、BUSHI=武士を成敗すべく、刀を手に入場。リングインすると、オスプレイは鞘から刀を抜いてBUSHIを指し示す。
 
 そして、オスプレイはベルトを返還すると、入場コスチュームのままBUSHIにドロップキック。ここで開始のゴングが鳴り、オスプレイは場外のBUSHIに対してプランチャをお見舞い。
 オスプレイはBUSHIを鉄柵に叩きつけ、さらにナックルを浴びせてからリングに戻す。オスプレイは逆水平チョップからBUSHIをロープに飛ばす。しかし、BUSHIは踏みとどまるとティヘラでオスプレイを場外に吹っ飛ばす。
 続いてBUSHIはトップロープ越しにオスプレイに飛びついてティヘラを敢行。さらに鉄柵に投げつけるが、オスプレイはジャンプで回避。そして、鉄柵に上るも、BUSHIがドロップキックで阻止。アゴを打ち付けたオスプレイに、BUSHIは鉄柵を利したネックブリーカー。
 勢いに乗るBUSHIはオスプレイを鉄柵に叩きつける。そして、リングに投げ入れ、Tシャツを用いてチョーク攻撃。続いてBUSHIは胸板への張り手でダウンさせるとSTFで捕獲。オスプレイは必死にロープエスケープ。
 ここから両者はエルボー合戦に突入。競り勝ったBUSHIがロープに走るも、オスプレイはポップアップ式で持ち上げ、そのまま豪快にマットに落とす。
 続いてオスプレイはハンドスプリング式のスクリューキックをお見舞い。そしてトップロープからスワンダイブのエルボーをヒット。しかし、カバーはカウント2。
 オスプレイはここでストームブレイカーを狙うが、BUSHIがこらえる。そして顔面かきむしりからロープへ走ると、オスプレイはサマーソルトキックから延髄斬り。
 BUSHIが場外に落ちると、オスプレイはサスケスペシャルを狙うが、BUSHIはすばやくエプロンに上る。そして、オスプレイを捕獲し、DDTでエプロンにオスプレイの頭部を突き刺す。
 BUSHIはオスプレイをリングに戻し、ストンピングを連発。そして串刺しダブルニーを見舞い、セカンドロープからミサイルキック。続いてライトニングスパイラルを決めてカバーに入るが、カウントは2。
 ならばとBUSHIはMXを狙うも、オスプレイはかわして突進。だが、BUSHIはオスプレイをトップロープに固定し、コーナーから飛びつきフランケンシュタイナー。しかし、なんとオスプレイは着地。
 さらにオスプレイはハーフネルソンスープレックスでBUSHIを叩きつけ、場外に追放すると、今度こそサスケスペシャルを敢行。
 オスプレイはBUSHIをリングに投げ入れ、ロビンソンスペシャルをヒット。そしてオスカッターを繰り出すが、BUSHIはこらえて突き飛ばす。すると、激突した海野レフェリーがダウンしてしまう。
 無法状態の中、BUSHIが毒霧を狙うも、オスプレイはその口を塞ぐ。そして口づけをして毒霧を吸い出し、逆にBUSHIの顔面に浴びせる。
 視界を奪われたBUSHIに対し、オスプレイはハイキック。続いてオスカッターを繰り出すが、BUSHIはレフェリーを身代わりにする。レフェリーは完全にKO状態となり、オスプレイは驚きの表情。
 BUSHIは場外に回避。オスプレイが呆然としながら場外に下りると、BUSHIが鉄柵に放り投げる。しかし、オスプレイは激突を回避し、リングに戻ったBUSHIにスワンダイブの低空ドロップキックをヒット。
 続いてオスプレイはBUSHIにシューティングスタープレスを放つが、BUSHIはヒザで迎撃。そして、今度こそオスプレイの顔面に毒霧を吐きつける。ここで代打として浅見レフェリーがリングイン。
 BUSHIはオスプレイにカナディアンデストロイヤーを敢行。しかし、フォールはカウント2。ならばとBUSHIはMXを予告し飛びかかるも、オスプレイはハイキックで迎撃。
 オスプレイはセコンドから水を借りて顔を洗い流し、BUSHIに死角からトラースキック。そしてヒドゥン・ブレイドを放つが、BUSHIは寸前でかわす。
 続いてBUSHIはフランケンシュタイナーを決めるが、オスプレイはカウント2でキックアウト。するとBUSHIはスピンキックを決めてロープへ。だが、オスプレイはカウンターのスパニッシュ・フライ。
 オスプレイは気合を入れ、ストームブレイカーで担ぎ上げる。だが、切り抜けたBUSHIはブシロール。しかし、オスプレイはカウント3寸前でキックアウト。
 ならばとBUSHIはコードブレーカーを決め、今度こそMXに成功。そしてフォールするも、オスプレイはこれも執念で返す。
 BUSHIはもう一度MX狙うが、オスプレイはカウンターのオスカッター。フォールはBUSHIが返すも、オスプレイはヒドゥン・ブレイドをヒット。そしてトップコーナーからオスカッターを決め、最後はストームブレイカーで粘るBUSHIの息の根を止めた。オスプレイは三度目の防衛に成功。

COMMENT

オスプレイ「基本的にボクはサプライズって好きじゃないんだけど、これはうれしいサプライズだったよ。俺が最後に聞いた情報では、彼はまだ後1年は戻ってこないだろうという話だった。でも、彼は戻ってきて俺に挑戦表明をした。彼は過去にも俺からベルトを奪ったことがある。そしてタイトルマッチで首を折ってでもベルトを防衛してみせた。
うれしい。本当にうれしいよ。これこそ俺が望んでたものだ。これからのジュニアヘビーを盛り上げる上で、『WRESTLE KINGDOM』以上にふさわしいステージはない。だが、ヒロム、もうおまえが知ってる以前の俺とは違う。お前が休養している間、俺が新日本ジュニアを背負ってきたんだ。挑戦者全員を倒しベルトを防衛してきた。俺が完全に制覇した。リングを走り回ってコーナーパッドに身を投げただけで挑戦できると思うのか? 悪いが、おまえは東京ドームの後またケガで休むことになる。友よ、すまない。でも俺はこうするしかないんだ」
 
※BUSHIはノーコメント

ヒロム「こんなにもお集まりで、ありがとうございます。世界中の、世界中のヒロムちゃんファンなら、11月の大阪大会に出てくるって、簡単にわかった。簡単にわかってるはずですよ。ね、簡単だったでしょ? まず第一に、俺は相手が誰であろうと、IWGPジュニアヘビー級のベルト、そこにしか興味がない。そして第二に、最大級に、最大限に目立てる場所で、挑戦する。そう、『WRESTLE KINGDOM』、東京ドーム大会。これを考えたら、簡単だったんじゃない? 俺が『(BEST OF THE)SUPER Jr.』を欠場した時点で、わかりきった話でしょ。だって、たいがいこの11月の大会で、『WRESTLE KINGDOM』、ジュニアのカード決まるでしょ? そこしかないじゃん。俺が好きなの。IWGPジュニアヘビー級に決まってるじゃん。簡単でしょ、そんなの? ところがところが、BUSHIさんの挑戦、スゲエ刺激的だったよ。BUSHIさんがどんな思いで、この11月のこの大阪の場所、オスプレイのタイミングを見て、挑発し、ここに、この11月3日の大阪で挑戦したか。俺には気持ち、たぶんだけど、たぶんだけどわかるから、俺はBUSHIさんに心から敬意を表する。ここで言う言葉、ここで大事なことを言う。一つだけ、一つだけ大事なことを言う。ウィル・オスプレイ、東京ドームでIWGPジュニア、いただくよ。TIME BOMBだけだと思うな!」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ