保険見直し本舗 Presents Road to POWER STRUGGLE ~SUPER Jr. TAG LEAGUE 2019~

日時
2019年10月31日(木)   17:00開場 18:00開始
会場
愛知・豊橋市総合体育館 第2競技場
放送
バナー
観衆
946人(満員)

MATCH REPORT

 11.3大阪大会で行なわれるIWGPインターコンチ王座戦とNEVER王座戦の前哨戦6人タッグマッチ。昨日の静岡大会と同じ顔ぶれで激突する。
 
 先に入場してきた石井組。一方、あとから入場のKENTAと裕二郎はリングに上がらずにコールを受けてジェイを待つ。そしてジェイが最後に外道を伴って登場。しかし、花道を歩いているところで後藤が襲撃。これを合図に試合開始だ。
 場外でジェイをいたぶる後藤。石井もKENTAに襲いかかりストンピングを連打。リングに戻るとコーナーのジェイに突進した後藤。ここはかわされてしまい逆水平チョップを食らってしまったものの、すぐさまエルボーを連打。さらに串刺し式ラリアットをお見舞いだ。
 続いてバックドロップの体勢に入った後藤。ジェイにこれを防御されてしまうが、またも場外に出すと鉄柵に叩きつけて攻撃の手を緩めない。再びリングに戻すとジェイを挑発するが、ジェイは裕二郎にタッチ。ならばと後藤もヘナーレにタッチだ。
 そのヘナーレに裕二郎はフロントキックで先制攻撃。コーナーに追い詰めパンチでいたぶるとコーナースロー。続けて串刺し式のフロントキックを見舞う。しかし、ヘナーレは下がらない。逆にチョップで攻め立て、裕二郎にコーナーに振られても跳ね返ってきてショルダータックルだ。
 裕二郎がエルボーで反撃してくるとエルボーとチョップでお返し。しかし、裕二郎はヘナーレが突っ込んできたところでフラップジャック。ロープの上にスタンガンのように叩きつけてみせる。そして再び場外乱闘。KENTAが石井を襲えば、ジェイも後藤を鉄柵に叩きつけて先程のお返しだ。
 さらにジェイは後藤を客席に放り投げ、KENTAもミドルキックで石井をいたぶる。リング上ではヘナーレを場外でたっぷりといたぶった裕二郎がパンチ攻撃。額を擦るように殴りつけていく。そして自軍のコーナーへ連行。
 タッチを受けたジェイがストンピングで滅多打ち。さらにブレーンバスターで追撃だ。そしてKENTAにタッチ。KENTAはヒザ立ちのヘナーレにキックを連打すると、続けてネックブリーカードロップ。ついでにコーナーの石井に一撃食らわせて挑発だ。
 続いては裕二郎が登場。フライングメイヤーでヘナーレを倒すと低空のフロントキックをお見舞いだ。しかし、ヘナーレもボディブローと逆水平チョップで反撃。そのヘナーレをロープに張り付けた裕二郎はフロントキックでお仕置きだ。
 そしてフィッシャーマンズバスターの体勢に入った裕二郎。しかし、ヘナーレは逆に裕二郎を持ち上げて、強引にブレーンバスター。ここでようやく石井にタッチだ。怒りの石井はまず裕二郎にエルボーを連打すると、ついでにコーナーのKENTAも襲撃。裕二郎にロープに振られても、再びKENTA目がけて突進する。
 そして裕二郎にはショルダータックルに逆水平チョップ。裕二郎がソバットからブレーンバスターを仕掛けても逆にブレーンバスターで叩きつけてみせた。しかし、ここはKENTAが石井の頭を何度も踏みつけてカット。
 これに怒った石井は裕二郎を放っておいてロープを挟んでKENTAとエルボー合戦。しかし、KENTAのエルボーで交代すると背後から裕二郎に捕まりフィッシャーマンズバスターを被弾してしまう。そしてタッチを受けたKENTAが石井にキック攻撃。下がらない石井にKENTAはエルボーを見舞うが、それでも石井は下がらない。逆に強烈なエルボー一発でダウンさせてみせた。
 そしてコーナーに振る石井。しかし、KENTAは跳ね返ってフロントキックを食らわせると続けてキッチンシンクだ。そしてサッカーボールキックを放ったKENTA。しかし、石井はこれをキャッチするとエルボーで反撃。KENTAもこれに応じてエルボー合戦だ。
 そしてKENTAはフロントキック。石井がロープから跳ね返ってくるとパワースラムだ。ここでロープに飛んだ石井にKENTAはパワースラム。しかし、雄叫びを上げてすぐに立ち上がった石井は突っ込んできたKENTAを捕まえてパワースラムでお返し。続けて投げっぱなしのジャーマンを放ってみせる。
 ここでタッチを受けたヘナーレがKENTAにフライングショルダータックルを見舞う。そしてローリングのバックエルボーからサモアンドロップにつなげるとランペイジを発射。しかし、KENTAはこれを待ち受けてコーナー付近でパワースラムだ。
 続けて倒れたヘナーレの顔面に低空の串刺し式ドロップキックを炸裂させると、ダイビングフットスタンプを投下する。ここでジェイと場外で乱闘を繰り広げていた後藤がカットに戻ってくるが、ジェイもリングへ登場。
 殴りつけてくるジェイに強烈なエルボーを食らわせた後藤。しかし、ジェイはロープ際に後藤を誘うとエクスプロイダーで場外に放り投げる。そしてKENTAに勝負を託す。KENTAはヘナーレをgo 2 sleepの体勢に捕獲。
 しかし、ヘナーレがこれを逃れたタイミングで石井がエプロンに。それを見つけたKENTAはヘナーレを放っておいて石井にエルボーで一撃だ。そして近づいてきたヘナーレには下から胸板を蹴り上げてロープにもたれかからせると、背後からニーアタックを炸裂させる。
 さらにヘナーレに追撃しようとロープに走ったKENTA。ここで石井が戻ってきてカウンターのラリアット。そして蘇生したヘナーレがランペイジだ。さらにヘナーレはトドメのTOAボトムの体勢に。
 KENTAがこれを防ぐとチョップのコンビネーションでダウンさせ、改めてTOAボトムを狙う。しかし、KENTAは空中で三角絞めに切り返す。そしてそのままグラウンドに引きずり込むとGAME OVERに捕獲。たまらずヘナーレもタップし、KENTAが勝利を飾った。

COMMENT

ジェイ「すっかり怪物と化したBULLET CLUBの勢いは止まられるものか。イシイとゴトーごときに、俺とKENTAがやられるはずなんてあるものか。いつまでもヤングボーイと同じだと思ってくれるな。この半年、代わり映えしない相手ばっかりで、さっさと次の相手をよこせ。次が待ち遠しいよ。あんなヤツ、粉砕するのはたやすいことなんだ。ただ、どうやって勝つのがいいのかなあって。イシイが横に立ってるけど、3文字の、いや2文字に数字が入ってたかな。GTSだったかG2Sだったも餌食になるだけ。で、ゴトー、お前は同じことを繰り返すばかり。毎回毎回、凝りもせずに。そのたびに、またチャンスをって。俺はもう、お前とは比べものにならないほどエレベーターに乗ってずっと上がってしまってるんだ。お前を相手にするのは時間の無駄でしかない。長い時間、お前を待ってるわけにはいかないんだ。身の程をわきまえろ。お前は俺の後ろ姿を遠くから見つめてたらいいんだ。プロレス界でナンバーワンの男を、羨望のまなざしで眺めてろ。それはそういう星のもとに生きてるんだ。たった1人でマディソン・スクエア・ガーデンを満員にしたんだぞ。そして過去、誰も成し遂げていないIWGPインターコンチネンタルと、IWGPヘビー級の両方を同時に保持することになる男なんだ。あと1試合だな。せいぜい頑張れ。お前を葬り去ってやるから。お前に何ができる? 何もできない。俺の息がかかった中じゃな……」
KENTA「(※ビデオカメラに向かって)見つけた。今日も来てくれたんだ。明日も来てくれる? 約束だよ。(※KENTAが発する言葉に一つひとつカメラを動かして返事するビデオクルーに対し)イメージビデオかよ! やらせんなよ。そっちか、やらされてんのは? いやもう、あと数……、いや、座ろう(※と言ってフロアにあぐらをかく)。もうあと数日だよ。俺、昨日も言ったよね、TOMOに。これ、ラストチャンスだよって。わかる、この意味? もし今回逃したら、俺、もう少しで完全に感覚取り戻すからね。俺がもし感覚取り戻したら、あらゆる面で、あらゆる面で俺に勝つのは、もう不可能になるから。今回のチャンス、大阪、(※ベルトを軽く叩きながら)全力でこれ、獲りにこいよ。なあ、TOMO。ソーシャルメディアの方は、もうお前らに任せたから、ハッシュタグの方は。お前らがトレンドにするかどうか、もう任せたよ。でもなんか、これでもうあと数日でTOMOとの日々も終わっちゃうかと思うと、ちょっと寂いよね。寂しいよね? 毎回あれ、こんなしょうもない日本語、誰が英訳してたの? 大変だったと思うわ、伝えるの。この日本語、伝えんの、大変だったと思う。でもまだあと数日続くから。今回のもそうだよ。あともう少し。あとでも、俺『ぶさいく』しか言ってないのに、英訳、『YOSHI-HASHI』になってたからね。あれ、ダメよ。俺、言ってないんだからね。(※立ち上がって)まあ結局、何が言いたいかっていうと、YOSHI-HASHIブスはNEW JAPAN WORLD(『新日本プロレスワールド』)公認ってこと!」
※裕二郎はノーコメント
 
後藤「そうだよ。お前の言う通り、俺はお前の言ってることはさっぱりわからない。お前が解説のマイクを使い、何を言ってるのかわからない。だが、お前と闘ってわかったことがある。俺は、お前にないスピリットがある。確かに、俺は何度もドン底に蹴落とされてきた。だがその都度、這い上がって来たんだ。今回もそうだ。やっとここまで来た。お前に同じことができると思ってるのか? 次は、俺がお前を絶望のドン底に突き落としてやる。お前が口だけの腰抜けチャンピオンだってのを思い知らせてやる」
※石井&ヘナーレはノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ