保険見直し本舗 Presents Road to POWER STRUGGLE ~SUPER Jr. TAG LEAGUE 2019~

日時
2019年10月25日(金)   18:00開場 19:00開始
会場
埼玉・所沢市民体育館・メインアリーナ
観衆
1,268人

第6試合 30分1本勝負
「SUPER Jr. TAG LEAGUE 2019」公式戦

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 1勝2敗のオスプレイ&イーグルスと、3戦全敗のTJP&コナーズが対決する「SUPER Jr. TAG」公式戦。

 オスプレイ対TJPで試合の幕が開き、TJPがコークスクリューヘッドシザースホイップ。そして、オスプレイのヘッドシザースを倒立で切り抜ける。
 するとオスプレイは、ヘッドシザースホイップでTJPを場外へ落とし、ハンドスプリング&バク宙でフェイント。その後、両者が素早く動いて互いをフォールしたのち、同時に放たれたショートレンジドロップキックが交錯した。
 イーグルス対コナーズとなり、イーグルスがショルダータックル2連発。するとコナーズがヘッドロックを極めるが、イーグルスがカウンタータックルを食らわせる。
 その後、イーグルス&オスプレイがモンキーフリップ&ローキックの連携攻撃でコナーズに追い討ち。そして、TJPにはダブルレッグスプリットからサンドイッチローキックを見舞う。
 しかし、TJPが619式のフェイントを繰り出し、コナーズが死角からのスピアーで逆襲。これをきっかけにイーグルスが孤立し、コナーズがチンロック、TJPがトップロープ越えのセントーンアトミコ、2人がダブルタックル、コナーズがエルボースマッシュ、TJPが変型鎌固めなどで攻め立てる。
 しかしイーグルスは、コナーズの後頭部にランニングエルボーを見舞って脱出。ようやく出番となったオスプレイが、TJPにハンドスプリングオーバーヘッドキック、コナーズに側転からの低空ドロップキックを見舞う。そして、スワンダイブフライングフォーアームでTJPに追撃。
 さらにオスプレイはTJPの頭部へステップキックを浴びせ、ストームブレイカーの体勢に入る。しかし、手オーエンズが抵抗し、変型バックドロップで巻き返した。
 イーグルス対コナーズとなり、イーグルスが低空ドロップキック、低空ランニングニーアタック、串刺しダブルニーアタック、串刺し低空ダブルニーアタックと畳み掛ける。
 続いてイーグルスはコーナー最上段へのぼるが、コナーズが450°スプラッシュを回避。すると、TJPが両脚キックをイーグルスに見舞い、直後にコナーズがスピアーで続く。
 続いてコナーズが逆エビ固めでイーグルスを捕らえると、TJPはクリストでオスプレイを分断。だが、オスプレイがその体勢からTJPとコナーズと激突させ、イーグルスを救う。
 すると、コナーズ&TJPは合体パワーボムでイーグルスに追撃。そして、TJPが場外のオスプレイに三角飛びミサイルキックを見舞うと、コナーズが変型ジャックナイフ式エビ固めでイーグルスを追い詰める。
 しかし、オスプレイがコナーズにサマーソルトキックを見舞い、イーグルスと共にサンドイッチジャンピングハイキックを食らわせる。そして、合体スパニッシュフライに繋ぐと、オスプレイがサスケスペシャルでTJPを分断。
 ここでイーグルスはスワンダイブ低空ドロップキックから脚を取りに行くが、コナーズが丸め込む。だが、イーグルスがターボバックパックで黙らせ、最後はロン・ミラー・スペシャルで勝利した。

COMMENT

オスプレイ「新しい相手を見つけた感じだ。でもTJP、クラークよ、誰を相手にしてるか、わかってるのか?」
イーグルス「俺は一足先にサンフランシスコでの『SUPER J-CUP』で対戦してて、あいつを倒している。今日闘ってみて、サンフランシスコの時以上だったし、今夜は2度目の闘いというのもあって、より以上に向かってきた」
オスプレイ「そしてTJPだ。彼はオリジナルLA DOJOの一員で、俺が『BEST OF THE SUPER Jr.』に初出場したのと同時期にクルーザー級で闘っていて、興味があった1人だ。1対1で闘えば夢のカードになる相手だし、それを望んでいるところもあった。もちろんロビーとでもそうなるだろう。その彼と、この『SUPER Jr. TAG LEAGUE』で闘った。そして俺たちが4点目を勝ち取り、優勝戦線に踏みとどまった。俺たちにとっては『SUPER Jr. TAG LEAGUE』は最大の舞台だし、そこで優勝するのは一つの大きな目標だ。俺たちの進撃を止めてみろ。返り討ちにしてやるがな。俺たちこそ、この『SUPER Jr. TAG LEAGUE』を制する。そうなれば最高さ」
イーグルス「2連敗でスタートしたけど、2連勝して五分に戻した。いずれも勝利はサブミッション、ロン・ミラー・スペシャルでだ。ストームブレイカーもオスカッターも見せずに。レッドウイングを見せるまでもなく、ほかのどのチームも俺たちを視界に入れられない。なぜなら俺たちは、ほかのどのチームよりも強固に結ばれているからだ。俺たちがすべてを破壊して優勝する。俺たちは“バーズ・オブ・プレイ”。より速く、より高く宇宙を舞い、獲物は逃さない……」
 
TJP「なあ、コナーズ、負け続けてるな。お前もあれだけ得点が欲しいって言ってるのに。まだそれをクリアできていない。俺はお前の教育係を終わらせたいんだ。でも、このままじゃそういうわけにはいかない」
コナーズ「自分のこの状況から抜け出したいです」
TJP「でも、まだまだ授業は続く。いいな。お前はまだまだだ。これまでになかったほど危険な男になれ、危険極まりないほどに。そうでなければ、勲章には手が届かないぞ。負けたくないんだったら、テーブルでも何でも使え。目の前にあるもの、手当たり次第につかんで使え。これまでの試合が悪いといってるわけじゃない。だが今、なにがなんでも得点を奪い取るためにはな。それだけだ」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ