NEW JAPAN ROAD

日時
2019年10月7日(月)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
1,725人(札止め)

第6試合 60分1本勝負
棚橋弘至デビュー20周年記念試合III / NEVER無差別級6人タッグ選手権試合

  • (チャレンジャーチーム)

  • (第19代チャンピオンチーム)

※真壁&矢野&田口が4度目の防衛に成功
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 第6試合は「棚橋弘至デビュー20周年記念試合III」として、棚橋が本間朋晃、そしてYOSHI-HASHIとトリオを結成し、真壁刀義&矢野通&田口隆祐組が保持するNEVER無差別級6人タッグ王座に挑戦。
 当初、この試合はノンタイトル戦だったが、10.4高岡での同一カードで勝利した棚橋組が王座挑戦をアピール。翌日、この試合にベルトが賭けられることが急遽発表された。

 先発は棚橋と田口。開始のゴングと同時に場内は「GO! ACE!!」コールが発生。両者はグラウンドのすばやい攻防を展開。そしてリストの取り合いから、一旦距離を取る。ここで棚橋はエアギターを披露し、場内は歓声に包まれる。
 次はYOSHI-HASHIと矢野が対峙。場内は「矢野通」コールが発生。矢野はYOSHI-HASHIに握手を求めるが、YOSHI-HASHIはその手をはたいて攻撃。だが、矢野はロープに踏みとどまって「ア~ア~ア~」とシャウト。すると、YOSHI-HASHIは逆水平チョップから、トップロープに矢野を腹ばいに固定してドロップキック。
 矢野はYOSHI-HASHIに顔面かきむしりを見舞い、一気にコーナークッションを外しにかかる。だが、YOSHI-HASHIが阻止。しかし、矢野はYOSHI-HASHIのうしろ髪をひっぱってダウンさせる。
 続いて真壁と本間のマッチアップ。リストの取り合いから、真壁は強烈なヘッドロック。本間がロープに飛ばし、ここからショルダータックル合戦へ。
 本間はダウンを奪うと、逆水平チョップを連発。そしてロープに走るが、エプロンから矢野がキックで妨害。
 今度は真壁がロープに走るも、逆にYOSHI-HASHIがエプロンからキック。さらにトップロープに真壁のノド元を打ち付ける。
 これを合図に棚橋と矢野がリングに飛び出す。棚橋は矢野にボディスラム。さらに田口にもボディスラムを決めると、YOSHI-HASHIが矢野と田口の足を押さえつける。そして、棚橋と本間がダブルの小こけしを繰り出すが、矢野と田口は腹筋で起き上がって回避。
 今度は真壁が本間にナックルを連発。スイッチした田口は掟破りの小こけしを繰り出すが、本間は間一髪かわす。
 だが、真壁が本間を捕獲し、いつの間にか矢野がクッションを外していた金具むき出しのコーナーに打ち付ける。
 次は矢野が本間を捕獲し、「棚橋、来いよ!」と挑発。そして、本間を金具むき出しのコーナーにハンマースルー。ここで棚橋が飛び出すと、矢野は金具むき出しのコーナーに叩きつける。
 続いて田口が本間にヒップバットを連発し、真壁にタッチ。真壁は本間にナックルを浴びせ、ブレーンバスターの体勢に。しかし、本間は強引に投げ返す。
 次はYOSHI-HASHIが飛び出し、真壁の串刺しラリアットをかわし、串刺しの逆水平チョップ。さらにショルダータックルでダウンを奪う。
 だが、真壁も串刺しラリアットでお返し。さら頭部にナックルを落とすが、そのままYOSHI-HASHIはパワーボムの体勢で持ち上げて叩きつける。
 ここから両者はラリアットの相打ち。すかさず真壁は左腕でショートレンジラリアットを決め、ダウンを奪う。
 次は棚橋と田口のマッチアップ。すばやい技の読み合いから田口がエアギターで挑発すると、棚橋はハンマースルー。田口はヒップドロップを繰り出すが、棚橋はアトミックドロップ。
 しかし、田口は意地でヒップアタックを決め、スリーアミーゴス。だが、三発目を棚橋はツイスト&シャウトで切り返す。
 ここから棚橋は田口にスリングブレイド。そして、ハイフライフローを狙うが、矢野と真壁が阻止。それを本間とYOSHI-HASHIが引き離し、棚橋はハイフライフローを敢行。
 だが、田口は寸前で回避。ギタった田口はオヤァイポーズからケツイェ。しかし、棚橋はかわし、本間にスイッチ。
 本間は田口に串刺しエルボー、フェイスクラッシャー。そして小こけしを放つも、田口にかわされてしまう。
 田口は本間の額付近に独特なモーションで掌底のような打撃を連発し、ダウンを奪う。スイッチした矢野は本間を金具むき出しのコーナーにハンマースルー。
 しかし、本間は激突寸前でストップ。そして、突進してきた矢野をかわし、金具むき出しのコーナーへの自爆を誘う。
 続いて本間は小こけしを繰り出すが、矢野は回避。すかさず棚橋が矢野に低空ドロップキックをお見舞いし、今度こそ本間は小こけしをヒット。
 ここで本間と矢野が矢野にダブルの小こけし。続いてYOSHI-HASHIはダブルニーを叩き込み、本間がフォール。だが、真壁と田口がカットイン。
 リング上、本間は矢野をボディスラムで叩きつけてからコーナーへ。矢野はすぐに起き上がってこけし狙いを阻止するが、本間は機転を利かせてこけしロケットを発射。
 その本間に田口がヒップアタック。するとYOSHI-HASHIは田口にトラースキック。ここで真壁がリングインすると、YOSHI-HASHIと棚橋がダブル攻撃を狙うが、逆に真壁はダブルのラリアット。
 しかし、これを棚橋とYOSHI-HASHIはかわす。そして、棚橋が真壁に若手時代の得意技であるハーフハッチスープレックスを敢行。
 ここで田口がリングに入り、棚橋とYOSHI-HASHIにヒップアタックを繰り出すが、二人はダブルのアトミックドロップで迎撃。
 さらにダブルのブレーンバスターを狙うが、矢野が634。ならばと本間がバックを取るも、矢野は後ろ足で急所攻撃。
 ここから矢野が突き飛ばした本間に、真壁が袈裟蹴りチョップ。間髪入れずに田口もヒップアタックを決め、その勢いを利して最後は矢野が横入り式エビ固めで電光石火のフォール勝ち。王者組が4度目の初防衛に成功した。

 
 試合後、矢野は勝利のYTRポーズ。 

COMMENT

真壁「あー、今日はでもアレだな。ちょっと感慨深いものがあったよな。こういうでけぇタイトルがかかっての、対こけしだよ。いいんじゃねぇの? まぁ体当たりも、ショボい体当たりだったら受ける気はサラサラねぇけど、思いっきり来やがった! いいんじゃねぇ? ああじゃなきゃな! こっちも手加減はナシだ。だから面白くなってきた。棚橋もそう。20周年? オイ、俺が何年だか分かるかテメェ。もう23年だぞ、バカ野郎! 3年も違ったらなぁ、中学高校だったら王様としもべぐらい違うからな、この野郎! 分かるか、王様としもべだよ! それぐらい違うんだよ! だから言いてぇことはよぉ、まだまだこれからだ。えぇ!? オイ、こけし、クソ野郎。テメェにも言ってんだ。せいぜい頑張れ! せいぜい頑張ってよぉ、矢野、田口、この俺様、真壁刀義のところに来てみろよ。楽しみに待ってるぜ、オイ! 言いてぇことはそれだけだ!
 インタビュー終わんねぇよ!? いつまでも終わんねぇよ! もうメインが始まるけど、オマエら(報道陣)一切行かせねぇから。行かせねぇよ、マジで。こっからが、俺と田口の劇場だよ。本領発揮だよ、分かってんな? メインの試合? クソ食らえだバカ野郎! えぇ!? (※田口に)行かせねぇよな? あとは田口に任せたぜ! せめて20分はしゃべってくれ! じゃぁな!」
田口「刀義はんの言う通り! 刀義はんの言う通りでっせ! 20周年? こっちは何年だと思ってんだ! 17年やってんだ、こっちは! 王様としもべだぞ! 3年差? 4年差? っつったら、中学にも入ってねぇんだ、小学生だぞ! 何が言いてぇかってことはよぉ、20周年おめでとうってことだよ! 20周年、めでてぇじゃねぇかよ! 25年、30年と頑張っていってくださいよ! 私も、22年、27年と、おんなじこと言いますから。おんなじこと言ってやりますよ! ……あと、17分ですか。
 さぁ、何を話しますか。そう言えば、昨日の夕飯なんですけどね。昨日の夕飯、何を食べたのかって話なんですけど、コレが全く思い出せない。何で思い出せないかって言うと、17年、受け身を取ってきたから。17年、下手くそな受け身を取ってきたから。何にも覚えちゃいない。……イワシのつみれ汁。イワシのつみれ汁を食べたことは思い出したぞ。あとは何を食べたんだい? 何を食べたと思うんだい? あと16分だよ。さぁみなさん、私のことは残して上に行ってください。ここで一人でしゃべってますから。早く行かないと試合が始まっちゃいますよ? (※立ち上がって)さぁ、あとはSHOに任せます!(※と言って立ち去る)」
 
本間「ヒロ、ノブ」
棚橋「まだまだ」
本間「ほんとゴメン、申し訳ない」
棚橋「何度も言うけど、こっからだから。負けてもこっからだから。こんな前向きで、明るい言葉ないよね。こっから」
本間「こっから」
棚橋「こっから」
本間「こっから行きましょう、本当に」
棚橋「次、NEVERのタッグ。すぐにはまわってこないと思う。けど、ノブもトモも、どっか心の隅にこのタッグを置いておいて欲しい」
YOSHI「もちろん」
棚橋「今ここの場所でも俺たちは必ず上がるから、必ず上がるから。上がって、みんなで、必ず上がって、上がって。そん時また、行きましょう」
YOSHI「OK」
本間「また目指しましょう」
棚橋「まだまだ20年、折返しですよ」
本間「ノブごめん」
YOSHI「まったく何の縁もないかもしれないけど。でも、今日、組んだ2人というのは少なからず何らかの大きな影響を受けて、大きな影響を受けて、ここに来たことには間違いないから。去年、オレが、棚橋弘至、弘至、ヒロとシングルで向き合った時にオレは感じた言葉、調べて。それは、調べたら『灯滅せんとして光を増す』って言葉が、オレの頭に浮かんできて。その光は凄く、まだまだ消えないと思ったし、これからも光り続けるなっていうのは凄く、感じました。ただ、あの人達も言ったように。ここから。ここから始まるから」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
ジェイ・ワン・プランニング
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ