Road to DESTRUCTION

日時
2019年9月8日(日)   16:00開場 17:00開始
会場
千葉・東金アリーナ 
放送
バナー
観衆
2,149人(満員)

MATCH REPORT

 10.14両国大会でIWGPヘビー級王座戦を闘うオカダとSANADA、そして9.22神戸大会でシングルマッチを闘う後藤と鷹木が前哨戦で激突する、CHAOSvsロスインゴの6人タッグマッチだ。
 
 先発はオカダとSANADA。大声援の中、ロックアップで組み合うとリストの奪い合い。さらにグラウンドの攻防を展開する。ここでオカダはヘッドロック。SANADAが外そうとすると雄叫びを上げてさらに締め上げる。そしてグラウンドに持ち込んで袈裟固め。ならばとSANADAもヘッドシザースを繰り出して脱出だ。
 ここで両軍、ロッキーとBUSHIにタッチ。まずはBUSHIがロープワークの攻防からティヘラで先制。さらにコーナーで逆上がりキックからコーナーに上がる。だが、ロッキーはこれを呼んで叩き落とすして場外へ。
 場外乱闘が開始されると、後藤が鷹木を目指してまっしぐら。鉄柵に叩きつけていく。オカダも本部席にSANADAを連行。机に叩きつけていく。一方の後藤も鷹木に対して鉄柱攻撃を食らわせて攻撃の手を緩めない。リング上ではロッキーがBUSHIをグラウンドでいためつけ、戻ってきた後藤にタッチ。
 後藤はブレーンバスターでBUSHIを投げ飛ばしてチンロック。続いて代わったオカダはロープ際でボディスラムからトペ・アトミコで追撃だ。さらに後藤とダブルのショルダータックルを炸裂させる。
 BUSHIも後藤にエルボーで反撃すると、後藤のブレーンバスターをかわしてDDT。そして鷹木にタッチだ。鷹木はショルダータックルで後藤をふっ飛ばすとついでとばかりにロッキーにボディスラム。後藤には串刺し式のパンピングボンバー、バックドロップを連続で繰り出していく。
 そして熨斗紙の体勢に。後藤も踏ん張ってエルボーで反撃。鷹木も打ち返し、リング中央でエルボー合戦だ。ここは鷹木が押し込むが続くパンピングボンバーは後藤もラリアットを繰り出して相打ち。そしてラリアットでぶつかり合うと、後藤がミドルキックを炸裂させる。ならばと、鷹木も追走式のパンピングボンバーを繰り出すが、後藤もラリアットでお返しだ。
 ここでタッチを受けたオカダは鷹木にバックエルボー。さらに串刺し式でバックエルボーを見舞う。だが、鷹木もブレーンバスターで反撃してSANADAにタッチ。SANADAはオカダにハンマースローを切り返されるが、コーナーに突っ込んできたところををバックエルボーで迎撃。さらにバク宙でオカダのバックを奪いにかかる。
 オカダもこれを避けてガットショットを放っつが、SANADAはその蹴り足を掴んでテイクダウン。パラダイスロックで固めてヒップ目がけてドロップキックだ。そしてSANADAはオカダをファイヤーマンズキャリーで持ち上げようとする。
 しかし、これを踏ん張ったオカダはSANADAがロープに飛んだところでフラップジャックで反撃。すぐさま後藤とロッキーがコーナーの鷹木とロッキーを蹴散らして場外へ連れ出す。その間にオカダはボディスラムでSANADAを叩きつけ、コーナートップへ。SANADAが避けたものの、オカダは冷静に着地して突っ込んできたところを捕獲。ツームストンパイルドライバーの体勢に入る。
 だが、SANADAも後方に着地してドラゴンスリーパー。オカダは自ら倒れるとアームドラッグで投げて脱出。ならばとSANADAはオカダをコーナーに振るが、オカダに振り返されると、コーナーで体勢を入れ替えてトップロープに上がる。
 しかし、オカダはSANADAがスワンダイブを狙ったところを捕まえてリバースネックブリーカー。そしてロッキーにタッチ。ロッキーはティヘラでSANADAを投げ飛ばすと、フォーエバーラリアットを発射。だが、SANADAはこれを捕まえてドラゴンスリーパーへ。ロッキーはこれをサムソンクラッチで切り返して、立ち上がったところでエルボースマッシュ。さらに「ナカスゾコノヤロー!」と叫んで張り手で一撃だ。
 そしてスライスロッキーの体勢に入ったロッキー。しかし、SANADAはこれを阻止。なおもロッキーが突っ込んでくるとコーナーで自爆させ、そこにリングに戻ってきた鷹木が入ってきて串刺し式のパンピングボンバー。さらにロッキーを転がすと、SANADAとBUSHIがロッキーの頭部目がけてサンドイッチのドロップキックだ。
 ここはオカダがカットに入ってくるが、BUSHIが場外に排除。その間にSANADAがロッキーをドラゴンスリーパーに捕獲する。今度は後藤がカットすると、すかさず鷹木も入ってくる。そして後藤のラリアットをパンピングボンバーで打ち落とす。
 ならばと後藤がエルボーで反撃しロープに飛ぶと、カウンターのバックエルボー。さらにナックル、龍魂ラリアットを連続で叩き込む。その鷹木を戻ってきたオカダがフロントキックで蹴散らせば、そこにSANADAが襲いかかる。オカダはSANADAをロープに振ってドロップキックを発射するが、SANADAは踏ん張ってこれをスルー。倒れたオカダの顔面に低空ドロップキックをお見舞いだ。
 たまらず場外に落ちたオカダにBUSHIがトペ・スイシーダで追撃。その間にSANADAはロッキーをドラゴンスリーパーで捕獲。その体勢のままぶん回すとSkull Endで締め上げる。たまらずロッキーがタップし、SANADAが勝利を飾った。
 
 試合後、鷹木はなおもイスを持って後藤に襲いかかる。そして放送席に赴くと、「神戸までに叩き潰してやる!」とアピールし退場していったのだった。

COMMENT

鷹木「後楽園で言ったように、俺はその、後藤戦の先も、しっかり考えてるからな。この潰し合い、何がなんでも! 俺が勝ち残ってみせる……」
※SANADA&BUSHIはノーコメント
 
後藤「イスまで持ち出してくるあたり、勝ちへの執念は伝わったよ。ベルトに挑戦させろだって? リマッチはもう、決まってるんだぜ。お前だって納得した上じゃないのか? そういうことは(カードが)決まる前か、勝ってから言うのが和の精神ってモンじゃないのか? 俺もこのまま停滞してるつもりはないから、しっかりと勝って、次の展開をこの口で発言してみせますよ」
ロメロ「(※コメントスペースを素通りしながら)ああ、何も覚えてない……」
※オカダはノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ