Road to DESTRUCTION

日時
2019年9月20日(金)   17:30開場 18:30開始
会場
京都・京都市体育館(ハンナリーズアリーナ)
観衆
1,359人

MATCH REPORT

 9.22神戸で行われる「YL杯」公式戦・海野vsフレドリックス、成田vsコナーズのダブル前哨対決。

 海野とフレドリックスの対決で試合が始まり、ロープ際でフレドリックスがクリーンブレイク。その後、両者がエルボーを打ち合い、そこから海野がヘッドロック。そして、ショルダータックルでなぎ倒す。だが、フレドリックスがリープフロッグでフェイントをかけ、カウンターフライングボディアタックで挽回した。
 成田対コナーズとなり、成田がショルダータックル、河津落とし、インディアンデスロック。しかし、次のブレーンバスターをコナーズが首固めへ切り返す。そして、カウンタードロップキックで逆転。
 これで成田が孤立する展開となり、中西組の集中砲火にさらされる。しかし、カウンターフロントスープレックスでフレドリックスを投げ捨て、ようやく海野とタッチ。
 その海野は、エルボー連打、ランニングエルボーでフレドリックスに追撃。そして、乱入したコナーズにはカウンターバックエルボー→低空ドロップキックの連続攻撃を食らわせる。
 海野の攻勢は続き、串刺しバックエルボー、ブレーンバスター。だが、フレドリックスはカウンターヌカドーラで逆転した。
 ここで中西が登場するも、海野がボディスラムで投げ捨てて脱出。タッチを受けた永田が、ミドルキック3連射、串刺しフロントハイキック、フェイント式低空ドロップキックを見舞って行く。
 対する中西は、スピアーで流れを変え、野人ダンスラリアット、アルゼンチンバックブリーカーで追い討ち。だが、永田はのど輪ラリアットを回避し、腕固めで巻き返した。
 永田対コナーズとなり、トレイン攻撃からフレドリックスがジャンピングエルボードロップ、中西がジャンピングボディプレス、コナーズがストンピング。
 次にコナーズは逆エビ固めも極めるが、永田が脚力で跳ね返す。そして、カウンタートラースキックからミドルキック、エクスプロイダーへ繋ぎ、最後はナガタロックIIで勝負を決めた。

 試合後、海野とフレドリックスが乱闘となるが、それ以上の混乱は避けられた。

COMMENT

成田「いよいよあさって、あさっての神戸。カール(・フレドリック)と(海野)翔太と同じ10点。俺が勝って、優勝します。絶対に」
海野「目先はあとひとつ。カール、必ずお前を倒して、野毛道場が1番って証明してやるよ。やっぱりあいつも勢いがすごいから。必ずここで止めて、俺が1番って証明します」
永田「やっぱり若いヤツら、意識が……もう最後だから。翔太と成田が(優勝戦線に)残ってるから、そのへんの意識が試合中も試合後、いや試合前からずっと、ピリピリしてるのがあるんでね。どっちか冷静になった方が上に行く気がしますね。懐かしいですよ。ああやって、バチバチに意識し合って。ちょっとだけ中西学にそれが伝わったらしくて。意識が闘うえで一番大事なんだと。以上です」
――振り返れば、第三世代の中で永田選手だけが「ヤングライオン杯」に優勝してないんですよね。
永田「そうなんです。『ヤングライオン杯』優勝したからって、必ずトップ獲れるとは限らない。それをある意味、俺が証明したというわけですね。まあ、これを若いヤツは、先を見てひとつのステップとして。これで優勝したから、必ずしも頂点のベルトを巻けるとは限らない。だからこそ、ホントにトップに行くためのひとつの大きな通過点、大きな勲章なんでね。誰が勝つかわからないけど、勝って兜の緒を締めてね、将来に向けて、ホントの頂点に向けて立ち上がってほしいなと。それが今、俺からのメッセージ。この勝ち負けがすべてにおいて左右するわけじゃない。ただ、この勝ちというものを、『ヤングライオン杯』の優勝というものを、自分のひとつの大きなステップとして将来に持っていけば、必ず頂点に立てる。ベルトを持ってるから頂点に立つとかそういうものではないかもしれない。ここで、この敗戦を糧にのぼっていくヤツはのぼるだろうし。俺はどっちかというと後者の方だったから。でも、この『ヤングライオン杯』、誰にも渡したくないはずなんだ、いま出てるメンバーは。その意識はすごく感じれたんで。じゃあもう、獲りたいヤツが獲ればいい。以上です。見てて面白いですよ」
――彼らにとっては、優勝すればプロレス人生で初の勲章になりますからね。
永田「まあ、そうですね。『ヤングライオン杯』2回目出場っていうのもいますからね。成田とか翔太とか。そういう中で今度こそっていう気持ちが強いでしょうからね。彼らはやっぱり、出場してるなかで一番キャリアがありますからね。そういうのは見てて面白い。残すは神戸決戦のみ。さあ、どうなるか。それを楽しみに見ておきますよ」

※中西&コナーズ&フレドリックスはノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
ジェイ・ワン・プランニング
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ