DESTRUCTION in KAGOSHIMA

日時
2019年9月16日(月)   16:30開場 18:00開始
会場
鹿児島・鹿児島アリーナ
放送
バナーバナー
観衆
4,004人(満員)

第9試合 60分1本勝負
東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦

  • <権利証保持者/G1 CLIMAX 29優勝者>

  • <チャレンジャー>

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 ゴング前にKENTAの奇襲攻撃を受けた飯伏は、立ち上がると怒りの表情。ここで開戦のゴングが鳴らされるが、それと同時にKENTAは顔面にニーを食らわせてフォールへ。だが、飯伏は必死にカウント2でキックアウト。
 KENTAは飯伏を場外に落とし、鉄柵に4度にもわたって投げつける。そしてリングに戻ると、コーナーに座って手拍子で挑発。飯伏はカウント16でリングになんとか生還。
 すると、またもKENTAは飯伏を場外に投げ捨て、鉄柵に叩きつけてからフロントキック。そして退場通路に連れ出し、硬いフロア目掛けてDDTで突き刺す。場内は大きなブーイングをKENTAに浴びせ、飯伏には「飯伏」コールを送る。
 KENTAはリングに戻ると、「飯伏」コールを煽って挑発。飯伏はカウント17でリングに戻るが、KENTAはセカンドロープを利したDDT。飯伏がフォールを返すと、KENTAは不敵な笑みを浮かべながら拍手。
 KENTAは飯伏の胸板を蹴り上げる。さらに顔面を蹴り付けるが、飯伏は怒りの形相で立ち上がるとエルボー。しかし、KENTAはソバットから左ミドル。
 続いてKENTAはバックエルボーを食らわせ、飯伏がフォールを返すとグラウンドでのスリーパーで捕獲。飯伏はエルボーで脱出を試みるが、KENTAは強引にダウンさせ、小馬鹿にするように後ろ足で顔面を蹴りつける。
 なおもKENTAが顔面を蹴り付けると、飯伏は立ち上がり、カウンターのドロップキックをヒット。飯伏はさらにカウンターのパワースラム、セカンドロープからムーンサルトプレスを食らわせる。
 KENTAが場外にエスケープすると、飯伏はプランチャを炸裂。飯伏はKENTAをリングに戻し、ジャーマンを狙う。しかし、KENTAは切り抜けてキチンシンク。さらに飯伏の背中にサッカーボールキックを決めるが、負けじと飯伏もサッカーボールキック。
 ここから両者はエルボー合戦に突入。そしてローキック、ソバットの打ち合いから掌底の相打ち。さらに右ハイの相打ちとなり、両者ダウン。
 共にロープをつかんで立ち上がると、KENTAが突進。だが、飯伏はかわしてフランケンシュタイナー。KENTAが場外に落ちると、飯伏はバミューダトライアングルを狙うが、これはKENTAが妨害。
 そしてKENTAは飯伏の左足を鉄柱に打ち付ける拷問攻撃。さらにKENTAは飯伏の左足を鉄柵に固定し、無慈悲に蹴りつけていく。続いてKENTAはイスを持ち出すと、飯伏の左足を鉄柵に固定。そして、イスを振り抜いて大ダメージを与える。
 さらにKENTAは英語実況席のテーブル目掛け、飯伏の左足をニークラッシャー。KENTAは徹底的に飯伏の左足を攻め、機動力を奪いに出る。
 KENTAは飯伏をリングに戻すと、飯伏の左足を踏みつけ、そのまま持ち上げてマットに叩きつける。そして、「飯伏」コールを煽るが、場内は大ブーイング。
 KENTAは飯伏に張り手を繰り出すよう挑発。飯伏は張り手を見舞うも、KENTAは左足を取ってドラゴンスクリュー。そしてアキレス腱固めで痛めつける。場内の「飯伏」コールを受けて、飯伏はなんとかロープエスケープ。
 飯伏はエルボーを放つが、KENTAは左足へのローで動きを止める。さらにもう一度ドラゴンスクリューからアキレス腱固め。飯伏は必死の形相でサードロープをつかむ。
 飯伏がエルボーを放つが、KENTAはソバット。さらに串刺しフロントキック。だが、飯伏も串刺しフロントキックを返し、エルボーを連発。
 そして、飯伏は痛む足を引きずりながら、助走を取って串刺しの低空ドロップキック。だが、KENTAはかわしてアキレス腱固めへ。飯伏はロープに逃げる。
 KENTAはエルボーの連発で飯伏に尻餅をつかせ、串刺しの低空ドロップキックを炸裂。そしてトップロープからフットスタンプを食らわせ、フォールに入るがカウントは2。
 KENTAはgo 2 sleepの体勢に入るも、飯伏はこらえる。するとKENTAはドラゴンスクリューから4の字固めへ。飯伏はロープに逃げようとするも、KENTAはリング中央に引き戻す。だが、飯伏は懸命にロープエスケープ。
 KENTAは狙いを定めて飯伏の後頭部にジャンピングニー。だが、続く打撃は飯伏がフロントキックで迎撃。そして、ローリングエルボーに対してショートレンジラリアットを叩き込み、KENTAをダウンさせる。
 ここから飯伏はシットダウン式パワーボムを食らわせるがカウントは2。すると飯伏はたぎったポーズからボマイェを狙うが、KENTAはレフェリーを抱き込んで、その視界をさえぎる。
 すると、ここでG.o.Dが乱入し、飯伏を襲撃。だが、飯伏は二人まとめてオーバーヘッドキック。そして、KENTAには右ハイを叩き込み、ボマイェを炸裂。しかし、カウント3寸前で、ロアがレフェリーの足を引っ張って妨害。
 そして、タマが飯伏に襲いかかり、G.o.Dはマジックキラーを炸裂。場内は大ブーイングに包まれる。さらにG.o.Dはスーパー・パワーボムを狙うが、石井とYOSHI-HASHIが救出に登場。石井がロアを雪崩式ブレーンバスターで叩きつけ、YOSHI-HASHIはタマにカチ上げ式ラリアット。そして、G.o.Dを場外で押さえる。
 邪魔者がいなくなったリング上、飯伏とKENTAはエルボー合戦。KENTAはカウンターの掌底を叩き込むと、胸板にサッカーボールキック。しかし、フォールは飯伏がカウント2でキックアウト。ここで25分経過のアナウンス。
 KENTAは掟破りのカミゴェを見舞いカバーするが、飯伏はカウント2で跳ね返す。ならばとKENTAはgo 2 sleepを繰り出すも、飯伏はヒザを受け止め、二段式のニーをヒット。そしてカミゴェを叩き込んでフォールに入るが、カウントは2。すると飯伏は追撃のカミゴェを発射し、ついに3カウントを奪取。飯伏が逆転勝利を収め、権利証を守り抜いた。

COMMENT

飯伏「(※挑戦権利証を抱えて座り込み、呼吸を整える)あぁ~、ヤバい、ヤバい。あぁ~…。最初ね、ちょっと。最初のホントに、ハプニングはあったけど、こうやってまた権利証が戻って来ました。これはホントに、自分の力で、そしてみんなの力で、守ったと思います。僕はまだまだ終わってないんで。これからまだまだやることたくさんあるんで。いくらでもやりますよ。何回でもいいですよ。権利証、何回でも懸けてもいいですよ、はい。その前に、入れ物、ケース、新しい物にお願いします。まあ、個人的な願望を言えば、白、青、シルバー、ゴールド。この4つ(の色)が入った物。それだけです。もうそれ以上はいらない。(BULLET CLUBは)まあ、許せないですよね、もう。せっかくの地元だったんですけど…。でも、またこうやって、勝って、ここでコメントすることができて、ホントうれしいです。はい。とりあえず安心しました」
――それで、さっそくEVIL選手が挑戦をアピールしましたけど…。
飯伏「はい。いつでも。どこでもいいですよ、別に。どこでもやりますよ。いますぐはちょっとキツいから。次の興行でもいいですよ。いつでもいいですよ。僕だけが決めれることじゃないんで」
――本当に苦しい序盤の攻防の中で、鹿児島の声援というのは本当に凄いものがありました。あの声というのは、どういうふうに聞いていたんですか?
飯伏「その声ももちろん聞こえてました。もうどの地方も、いまもうプロレスが、新日本プロレス、プロレス界が、全体が盛り上がってると思うんで。それを感じましたね。地元だからっていう部分もあると思うんですけど、それ以外の部分も感じました。それが最高にうれしいです」
――その中であの大きな「飯伏」コール。今後に向けて、その声というのはどうして行きたいというのはありますか?
飯伏「そうですね。もっと、もっともっとプロレスを広めて行きたいんでね。まあ、その第1歩、『G1(CLIMAX)』優勝。次、次のステップですよ。まずこれ(権利証)を守りぬくこと。そして、その次が、僕にはあるんで。その次まで行きますから。だから必ず、次は防衛します。いつでもいいです。どうぞ。(ほかに質問は)なんかありますか? 大丈夫ですか? まあ、最後にちょっと。完全にこれは個人的な意見なんですけど。まあ、この場所で、そのカミゴェという技が生まれて、で、その技で(棚橋に)勝つことができて。そこに……見えましたね。(※立ち上がり)自分の、目に、見えました…(※と言い残して立ち去る)」

KENTA「(※床へ座り込み)チクショウ…。ま、ご覧のとおり、彼が勝って、俺が負けた。もうそれ以外、この試合に関して言うことは特にないんだけど、でも俺決めたんだよね、もう。自分の人生を楽しむって。自分のプロレスを楽しむって。誰の人生でもない。誰も俺の人生はコントロールできないし、いまの俺には、俺が好きとか嫌いとか、もうそんなこと、正直どっちでもよくて。とにかく自分の、いつまでできるかわかんないこのレスリング、プロレス生活を、楽しむって決めたから。これが俺のやり方だから。昔がどうだとか、括ってるのは俺じゃなくて、周りのほうだから。あと、なんか鹿児島の人にずいぶん嫌われちゃったな、今日ね。俺、長渕(剛)好きなんだけどな。あれ、おかしいな? これで最後、ちょっとポイント上がるかな!? (※NEVERベルトを持って立ち上がり『とんぼ』を口ずさみながら立ち去る)」

EVIL「さっき俺は、動くって言っただろ。これがその、答えだ……」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ