HEIWA Presents G1 CLIMAX 29

日時
2019年7月28日(日)   14:30開場 16:00開始
会場
愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)
放送
バナー
観衆
5,278人(満員)

MATCH REPORT

 第3試合は7.30高松のAブロック公式戦のダブル前哨戦、オカダ・カズチカ(5勝0敗)&ウィル・オスプレイ(2勝3敗)&YOSHI-HASHI&海野翔太vsランス・アーチャー(2勝3敗)&ザック・セイバーJr.(1勝4敗)&鈴木みのる&金丸義信。
 ゴング前、オスプレイとザックはにらみあい。アーチャーはオカダを挑発するが、IWGPヘビー級チャンピオンはニヤリと余裕を見せる。
 
 先発はオスプレイとザック。リストの取り合いにロープワークと、両者はすばやい攻防を展開。ザックはオスプレイを腕ひしぎ逆十字で捕獲するが、オスプレイは逃れ、両者は一旦距離を取る。
 次は鈴木とYOSHI-HASHIが対峙。鈴木が打撃合戦で競り勝つが、YOSHI-HASHIもカウンターの逆水平チョップで応戦。そして鈴木をトップロープに腹ばいに固定して、ドロップキックを狙うも、鈴木はかわしてロープを使ったアキレス腱固め。
 そこから鈴木は場外戦に引きずり込み、YOSHI-HASHIを鉄柵に叩きつける。さらに鈴木はYOSHI-HASHIを観客席に投げ込み、その上に鉄柵、そしてイスを何度も叩きつける。花道ではアーチャーがオカダをエルボーでダウンさせ、挑発するようにレインメーカーポーズ。
 リング上、鈴木がYOSHI-HASHIに串刺しフロントキック。さらに胸板にサッカーボールキックをヒット。劣勢のYOSHI-HASHIだったが、逆水平チョップを連打。だが、鈴木は強烈なエルボーを食らわせ、ザックにスイッチ。
 ザックはYOSHI-HASHIにエルボーアッパーを連発。YOSHI-HASHIはスピンキックを放つが、かわしたザックは飛びつきネックロック。すると、YOSHI-HASHIはブレーンバスターで叩きつける。
 スイッチしたアーチャーはYOSHI-HASHIを捕獲。だが、YOSHI-HASHIは低空ドロップキックを決め、ようやくオカダにスイッチ。オカダはアーチャーにランニングエルボー。さらにDDTを決め、相手コーナーの鈴木にエルボー。ここで金丸が飛びこむも、オカダはフラップジャック。
 勢いに乗るオカダはアーチャーに串刺しエルボー。しかし、アーチャーはフルネルソンで捕獲し、そのまま豪快なフルネルソンバスター。アーチャーはオカダとコーナーに設置し、ブラックアウトを狙う。オカダが切り抜けると、アーチャーはEBDクローの体勢に入るが、オカダは脱出。ならばとアーチャーはチョークスラムを狙うも、オカダはドロップキック。
 次は海野と金丸が対峙。海野はエルボーでダウンを奪い、そこからYOSHI-HASHIとオスプレイがトレイン攻撃。そして海野が金丸にスパインバスター。海野はトップロープに登るも、鈴木が追いかけフロントネックロックで捕獲。そこに金丸が串刺しフロントキック。
 続いて鈴木は海野をスリーパーで捕らえ、金丸にスロー。金丸は海野にリバースDDT。だが、フォールはオカダがカット。すると、アーチャーがオカダに強烈なショルダータックル。
 リング上、金丸のバックドロップを海野は丸め込みで返す。さらにラ・マヒストラルを決めるがカウントは2。金丸はドロップキックで海野の動きを止め、最後はディープインパクトで3カウントを奪取。鈴木軍が勝利を収めた。

COMMENT

※鈴木はイスを投げつけ、無言でビデオカメラを睨みつけてから控室へ。
アーチャー「説明させてもらおうか。これからどういうことが起こるかを。何百万回と繰り返してきたことだけどな。そう、みんな死に至るんだ。そこから逃れることはできない。これまでは回避されたことも何度となくあったが、もうそんなことはない。俺はチャンピオンになることを見据えている。邪魔者を叩きのめすためリングに向かっている。俺とリングで向かい合ったヤツは、とことん痛めつけてやる。その痛み、しっかり味わうがいい。存分にな。さあ、向かってこい。犠牲になるだけだがな。なにか気になることでもあるのか? 気にすることなんかない。忘れられないほど身に染みさせてやる。そのために俺は戻ってきた。狙いはお前だ。誰であろうと例外じゃない。殺し屋と化したランス・アーチャー、“アメリカンサイコ”ランス・アーチャーが戻ってきた。すべてのヤツらを叩きのめすためにな。次はお前だ……」
ザック「『G1』も後半戦に入ったな。だけど、俺にとってはどうでもよくなってしまった。次の相手はオスプレイ。ただ、彼との対戦はまた違った意味がある。オスプレイはあの通り天才的だよ。でも、それを潰してやる。彼と闘えると考えると、興奮するよ。いよいよだ、いよいよ。彼とシングルマッチで闘うのはね。UK(イギリス)では何度も闘ってるけど(※ほかにアメリカ、ドイツでも)。オスプレイもここで負けたら敗退だから、必死だろうね。彼は強豪だし、いつも好勝負になる。『いい試合になる時もある』っていうんじゃなく、いつもね。彼は強いし、動きも速いし、なるべくして、そうなるんだ。フライングテクニックだけじゃない。ブリティッシュヘビー級チャンピオンと『BEST OF THE SUPER Jr.』優勝者との闘い。勝った方がトップ。いや、どっちが優れているか。どういう内容になるのか興味あるだろ。想像もつかないぐらいことが起こるかも。どんなミラクルが起きるか。“ミラクル”という言葉だけでは言い表せないよ。想像を超えた闘い。世代を超えて見てもらいたい闘い。それほどの一戦なんだ。この試合に見向きもしないなら、メディアなんて相手にしないよ。さあ、どんな闘いになるかなあ……」
※金丸はノーコメント

オスプレイ「さあ、待ち望んだ時がやってくるぞ。これまで何回も闘ってきた試合だけど、ついに『G1』で実現するんだ。サラッと並べられているけど、これほどの大きな舞台で実現したことはない。この一戦が実現しただけでも奇跡的だ。俺の気持ちも、これまでとは全く違っている。リング上で向かい合った瞬間、どういうことになるんだろう。ここはイングランドじゃない。イングランドから遠く離れた土地、そして『G1』という舞台。そこで2人が闘うんだ。とても誇りに思う。もちろん俺は勝つつもり。『G1』という舞台は常識的な範疇では収まりきらないことが起こる。ウィル・オスプレイとザック・セイバーJr.が向かい合っただけで、会場は爆発的な感性に包まれるだろう。それだけでも大成功といえる。しかも、それが中継されるんだからな。負ける気なんてサラサラない。勝ち進むだけだ。残念ながらそうならなくても、俺は胸を張ってリングを下りるよ。これまではジュニアヘビー級のチャンピオンがヘビー級のチャンピオンに勝つなんてことなんてなかったけど、それを成し遂げてやる。ザック・セイバーJr.が負けるシーンを見せられるのは、この“エアリアル・アサシン”ウィル・オスプレイさ」
オカダ「まあ昨日、4連勝同士で(KENTAと)闘って、なんか、自分の中で一息ついてしまったなと。でもまだ次があるし、次、あんな大男(アーチャー)と闘わなきゃいけないなと、あらためて今日、認識させられて、さすが『G1 CLIMAX』だなと。ま、ああいう大男、チャンピオンがどういう調理をするか、皆さん、楽しみにしてください」
※YOSHI-HASHI&海野はノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ