HEIWA Presents G1 CLIMAX 29

日時
2019年8月10日(土)   16:00開場 18:00開始
会場
東京・日本武道館
放送
バナーバナー
観衆
9,641人

第8試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 29」Aブロック公式戦

VS

  • (4勝5敗=8点)

  • (4勝5敗=8点)

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 第8試合のAブロック公式戦は棚橋弘至(4勝4敗)と現IWGPジュニアヘビー級王者のウィル・オスプレイ(3勝5敗)の対決。
 昨年度優勝者の棚橋は、二連覇の道は閉ざされたが、エースの意地とプライドにかけて星取りを勝ち越しにしたいところ。
 ジュニアからエントリーを果たしたオスプレイは負け越しが決定しているが、並み居るヘビーを相手に名勝負を連発。最後に逸材を相手にどんなインパクトを残すか?
 オスプレイはIWGPジュニアのベルトを巻いて、気合いの入った表情でリングイン。棚橋はリングに上がると、コーナーに上って場内の歓声に応える。

 開始のゴング、場内は両者へのコールが交錯する。棚橋はロックアップでロープに押し込むとクリーンブレイク。
 両者はもう一度ロックアップで組み合うと、オスプレイは雄叫びを上げながら棚橋をロープまで押し込んで、対抗するようにクリーンブレイク。
 オスプレイは手四つでの力比べを要求し、棚橋も呼応。棚橋が押し込むも、オスプレイもブリッジワークで対抗し、リストを捕獲。
 リストの取り合いから、オスプレイは軽快な動きを見せてヘッドロック。だが、棚橋はオスプレイの左ヒザの裏を踏みつけ脱出し、ヘッドロックを取り返す。
 ここから棚橋はショルダータックルでダウンさせるも、オスプレイはすぐに跳ね起き、エアギターを披露。
 オスプレイはティヘラで棚橋を場外に吹っ飛ばし、空中技と見せかけてリング中央でバク宙のフェイント。
 続いてオスプレイがスワンダイブ攻撃を狙ってエプロンに立つと、棚橋は低空ドロップキックからロープを挟んでのドラゴンスクリュー。
 棚橋はオスプレイの左ヒザに集中攻撃。レッグロックでダメージを蓄積させる。そのまま棚橋は立ち上がるとブリッジ。オスプレイはどうにかロープに逃げる。
 ここからエルボー合戦に突入し、オスプレイが押し込むも、棚橋は左ヒザへのキックで動きを止める。
 そして棚橋はロープにスローするが、オスプレイはハンドスプリング式のスクリューキック。さらにオスプレイはジャンピングエルボーから、串刺し攻撃を狙う。
 これは棚橋がこらえるが、オスプレイはうまく棚橋を場外に落とし、サスケスペシャルをヒット。
 オスプレイは棚橋をリングに戻し、その場飛びシューティングスタープレス。カウント2で返した棚橋は打撃を繰り出すが、オスプレイも対抗し、619をヒット。だが、続くスワンダイブ攻撃は棚橋がかわし、オスプレイは着地の際にヒザを痛めてしまう。すかさず棚橋は低空ドロップキックを決め、テキサスクローバーへ。
 オスプレイはキックで脱出し、さらにサマーソルトキックから延髄斬り。だが、棚橋はその蹴り足を捕らえ、ドラゴンスクリューをお見舞い。
 そして棚橋はテキサスクローバーで締め上げるが、オスプレイは必死にロープエスケープ。
 棚橋はスリングブレイドを狙うが、オスプレイは切り抜け、技の読み合いから丸め込み。これは返されるも、オスプレイはロビンソンスペシャルを炸裂。
 ここでオスプレイはオスカッターを繰り出すが、棚橋はスリングブレイドのように切り返す。
 続いて棚橋はダルマ式ジャーマンスープレックスで固めるもカウントは2。棚橋は「立てー!」と叫び、スリングブレイドを狙うが、オスプレイはカウンターのスパニッシュ・フライ。
 そしてオスプレイはトップコーナーからシューティングスタープレスを決めるが、棚橋もカウント2で返していく。するとオスプレイはオスカッターを成功させるが、これもカウントは2。
 オスプレイは首切りポーズを見せ、ストームブレイカーへ。しかし、棚橋は変形のスリングブレイドで切り返す。
 さらに棚橋は正調のスリングブレイドを決め、フォールをオスプレイが返すと、ハイフライアタック。しかし、オスプレイはその勢いを利用してフォールへ。
 これを返した棚橋は強烈な張り手。そして、左腕を突き上げるが、オスプレイは死角からトラースキックをヒット。
 棚橋がヒザをつくと、オスプレイはヒドゥン・ブレイドを炸裂。そして最後はストームブレイカーを決め、カウント3を奪取。オスプレイが逸材から価千金の勝利をゲットした。これにより両者は4勝5敗で公式戦を終了。

 
 試合後、オスプレイはIWGPジュニアのベルトを肩に、両手を上げて勝利をアピール。そして、セコンドに肩を借りて退場する棚橋のそばに近寄ると、額を突き合わせ、言葉をかわした。

COMMENT

オスプレイ「エースとの闘いでこのような結果になった。許してほしい。でも、あの男はヒロシ・タナハシだ。そのヒロシ・タナハシを俺はピンで倒した。正直、今なんて言っていいかわからない。
そして彼の入場曲、あれは何度も何度も聴いてきたものだったが、自分が一人だけリングにいる、その中であの入場曲を聴くというあの感情は初めてのものだった。鳥肌が止まらなかった。そう、タナハシこそが男の中の男なんだ。その男を俺は倒した。
20年前、彼はネクストジェネレーションとして、次世代のレスラーとしてニュージャパンに来て、この会社を背負って立ってきた。今日、俺が勝って得たものは、誰にも落胆させないためにこれからも育て続けたいと思っている。俺が日本に引っ越してきたのもその理由の一つでもある。この場所、この国が好きだということもあるけれども、みんなを落胆させずに、そしてこの会社を引っ張っていきたいと思っているからだ。
ファンのみんなのみならずタナハシにも俺は誓いたいと思う。俺は絶対にみんなことを落胆させることはない。みんなを楽しませるために闘い続ける。イギリス、オーストラリア、アメリカ、メキシコ、この団体がどこに行っても、俺は必ずそこにいる。後楽園ホールに行くならば俺はそこにいる。『G1 CLIMAX』はもう終わってしまったけれども、俺のこの旅はまだまだ続いていく」
 
棚橋「(床に突っ伏したまま)ああ……ダメだ! 負けた! 『G1』負け越し。いつ以来だろう。みんなが俺に引導を渡してくる。棚橋もういいよ、棚橋もういいよって。オカダ、内藤、飯伏、オスプレイ……。(立ち上がって)もう引導はもらいすぎてっから、必ず復調して必ず棚橋は戻ってくるから」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ