HEIWA Presents G1 CLIMAX 29

日時
2019年8月4日(日)   13:30開場 15:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
放送
バナー
観衆
5,555人(札止め)

第8試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 29」Bブロック公式戦

VS

  • (5勝2敗=10点)

  • (4勝3敗=8点)

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 第8試合のBブロック公式戦では現IWGP USヘビー級王者のジョン・モクスリー(5勝1敗)とジェイ・ホワイト(3勝3敗)が注目の一騎打ち。依然、単独首位のモクスリーとしては、このまま勝ち星を重ねて優勝決定戦に突き進みたいところ。だが、三連敗からの三連勝と巻き返しを図っているジェイは強敵。実力と華を兼ね揃える外国人対決、最後に勝利の女神が微笑むのは?
 ジェイは外道を伴って入場。モクスリーは観客席から姿を現し、その傍らでは海野がUSヘビーのベルトを手に帯同。
 
 モクスリーはリングに上がると、ジェイに襲いかかり、ストンピングを連発。さらに逆水平チョップの連発から場外に落とし、鉄柵に叩きつける。続いてモクスリーは河津がけの要領で、ジェイの背中を鉄柵に打ち付ける。
 勢いの止まらないモクスリーは、もう一度ジェイを鉄柵に叩きつけ、顔面を踏み潰してからスリーパーで捕獲。
 モクスリーはリング下からテーブルを取り出し、場外に設置。そしてジェイを捕獲するが、その間に外道がテーブルを花道まで運んで、モクスリーのハードコア殺法を阻止。
 するとモクスリーはジェイをリングに投げ入れる。すばやく立ち上がったジェイはモクスリーにストンピングを連発。そして逆水平チョップを食らわせるが、モクスリーは前進し、エルボー&逆水平チョップの乱打。
 ジェイは場外にエスケープしようとするも、モクスリーは髪をつかんで阻止し、強烈な逆水平チョップ。だが、ジェイはトップロープを用いてのスタナーで反撃。そしてDDTから一気にブレードランナーの体勢に入るも、モクスリーは切り抜ける。
 しかし、ジェイはもう一度DDTを決め、馬乗りでパンチを乱発。そしてブレードバスターを決め、モクスリーを場外に投棄。
 ジェイはモクスリーを鉄柵、さらに鉄柱に叩きつける。ジェイはモクスリーをリングに戻し、串刺しエルボーを連発。だが、三発目はモクスリーがドロップキックで迎撃。
 ジェイが場外に落ちると、モクスリーはトペ・スイシーダをヒット。モクスリーは鉄柵の外にジェイを投げ落とすと、パンチを連打。ジェイは会場奥に逃げ込むも、モクスリーは捕獲して観客席に放り投げる。
 モクスリーはジェイにヒザ蹴りを叩き込み、リングに戻す。そして鉄柱を用いて足4の字を決める。続いてモクスリーはジェイを両肩に担ぎ上げる。ジェイは切り抜けるも、すかさずモクスリーはテキサスクローバーを決める。ジェイは悲鳴を上げながらロープエスケープ。だが、モクスリーはSTFに切り替えてダメージを与える。
 モクスリーが近づくと、ジェイは海野レフェリーを盾にする。そして、スキをついてモクスリーをコーナーに向けて、フロントネックチャンスリー。
 ジェイは変形の裏投げを狙うが、モクスリーがディフェンス。ならばとジェイは低空バックドロップを決めるが、モクスリーは気合を入れてすぐに立ち上がって突進。だが、ジェイはカウンターのコンプリートショット。そしてジャーマン、変形の裏投げと攻め立てる。
 ジェイはキーウィークラッシャーを狙うも、モクスリーは切り抜ける。だが、ジェイはエルボーの連発。すると、モクスリーは張り手を返し、ブレーンバスターの体勢から前に投げ捨てる荒技。
 ジェイもエルボーを返すが、モクスリーのエルボーで吹っ飛んでしまう。だが、ジェイは打撃のコンビネーション。しかし、モクスリーは捕らえると、そのまま強引に持ち上げて投げ捨てる。
 モクスリーはニーパットを外し、ニーアタックを狙うが、ジェイは間を外すように大の字になってディフェンス。それを見てモクスリーは立ち止まる。
 ここで外道がエプロンに立つと、モクスリーが近づく。恐れおののいた外道が場外に下りると、背後から近づいたジェイがブレードランナーの体勢に。
 しかし、モクスリーは切り抜けローリングエルボー。それでもジェイはブレードランナーを狙うが、モクスリーはかわしてダブルアームDDT。だが、フォールはジェイがカウント2で必死にキックアウト。
 モクスリーはとどめとばかりにデスライダーを狙うも、ジェイはレフェリーをつかんで回避。するとモクスリーがジェイを放り投げ、レフェリーは巻き込まれて転倒してしまう。
 すると背後から外道がメリケンサック攻撃を狙うが、これにモクスリーが気づくと踏みとどまる。モクスリーが殴ってみろと挑発すると、外道は襲いかかるも、モクスリーは首をつかんでディフェンス。
 するとジェイが背後からモクスリーに急所攻撃。間髪入れず外道がナックルをたたみ込み、ジェイがフォール。だが、モクスリーはカウント2でキックアウト。
 ならばとジェイはブレードランナーのモーションに入るも、モクスリーは横入り式エビ固め。ジェイが返すと、モクスリーはぶん殴るようなラリアット。そして後頭部にランニングニーを決めてフォールするが、ジェイも必死にカウント2で返す。
 モクスリーは高らかに雄叫びを上げ、デスライダーの体勢に。だが、エプロンの外道に気づくと、ジャンピングニーで排除。
 その背後からジェイがSSSを敢行。そしてブレードランナーを仕掛けるも、モクスリーは切り抜けてデスライダー。ジェイも脱出すると、すかさずモクスリーが殴りかかるが、かわしたジェイはもう一度SSS。
 ここでモクスリーは挑発するが、ジェイはクロスアームのブラディサンデー。そして最後はブレードランナーを決めて3カウントを奪取。ジェイが新日本マットで初めてモクスリーからピンフォール勝ちを収めた。これでジェイは4勝3敗、モクスリーは5勝2敗に。
 
 試合後、ジェイは不敵な笑みを浮かべて勝利を誇示。そして、外道と肩を組んで花道をあとに。モクスリーは海野の肩を借りて退場。 

COMMENT

ジェイ「どうだ見たか!俺は今日、最もより危険な試合をしてそれを制した。ここ数日全員を倒してきている。しかもスーパースターだった男を今日は倒した。それはジョン・モクスリーだ。奴を罠に嵌めてやった。これで分かっただろう?お前を踏み台にして上がっていく。俺がこれでナンバーワンだという事がわかっただろ。これからも俺はお前よりずっとずっと上に立ちはだかる。ジョンよ、スイッチブレイドの呼吸を味わったか?」

モクスリー「(※左頸部後ろを冷やしながら)2連敗か……。言い訳はしない。大半のヤツらは素晴らしいよ。でも、大半のヤツはいやらしいやり方をしてくる。そして大半のヤツらは簡単に勝ち上がろうとする。俺はこのトーナメント(リーグ戦)、簡単に制覇できると思ってた。だけど、ここでは援軍もいない少数派だ。このまま深みにはまるわけにはいかない。さらに激しい闘いをすべく気持ちを燃やして、自分で切り拓いていってやる。必ずや生き残ってやる」

モクスリー「(※左頸部後ろを冷やしながら)これで2連敗。ここで大抵の奴は諦め、言い訳をしたり逃げ出すだろうが…。G1のキツさは最初から分かっていた。俺は生き残るための道を切り開いていく強さがある。」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ