HEIWA Presents G1 CLIMAX 29

日時
2019年8月3日(土)   15:30開場 17:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
放送
バナー
観衆
5,555人(札止め)

第7試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 29」Aブロック公式戦

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 第7試合はAブロック公式戦、現IWGPジュニアヘビー級王者のウィル・オスプレイ(2勝4敗)がEVIL(3勝3敗)と対峙。注目の初対決を迎える両者。ヘビー級の実力者であるEVILを、オスプレイはどう攻略するのか? 
 オスプレイはジュニアヘビーのベルトを腰にリングイン。
 

 開始のゴング、EVILはヘッドロックで捕獲。オスプレイはリストを奪うが、EVILは顔面かきむしり。しかし、オスプレイはティヘラでEVILを場外に落とすと、飛ぶと見せかけてバク転のフェイント。この動きに場内は大きな歓声に包まれる。
 EVILはイスを手にし、リングに投げ入れる。オスプレイはそれを手にし、襲いかかると見せかけ、海野レフェリーにわたす。
 このスキをついてEVILが奇襲するが、オスプレイはキック。そして技の読み合いから、その場飛びシューティングスタープレスを繰り出すが、EVILはヒザを立てて迎撃。続いてショルダータックル、ラリアットでオスプレイを場外に落とす。
 EVILはリング下からイスを取り出し、一脚をオスプレイの首にかけると、もう一脚でフルスイング。EVILはイスに座って余裕を見せてから、オスプレイをリングに投げ入れる。
 EVILはオスプレイの背中にハンマーパンチ。さらにスウィンギングネックブリーカーを決めてカバーに入るが、カウントは2。続いてEVILはチンロックを決めるも、オスプレイは脱出すると逆水平チョップ。
 ならばとEVILはブレーンバスターを狙うが、オスプレイはスタナーで切り返す。オスプレイは追撃のチンクラッシャーからキック。さらにジャンピングエルボーを決め、串刺し攻撃を狙う。
 これはEVILが切り抜けるも、オスプレイはスワンダイブのジャンピングエルボーをヒット。オスプレイは気合を入れロビンソンスペシャルを繰り出すが、回避したEVILはオスプレイの足をレフェリーに預け、土手っ腹にトラースキック。
 続いてEVILはコーナーに向けてブレーンバスターを炸裂。ここからEVILはジャーマンの体勢に入るも、オスプレイは切り抜けて串刺し攻撃を狙うが、EVILは追走してラリアット。
 EVILはオスプレイをコーナーに設置し、雪崩式ブレーンバスターを狙うが、オスプレイはエルボーで撃墜。そしてジャンプして飛び込むも、EVILはかわし、レフェリーを突き出す。オスプレイが一瞬躊躇すると、EVILはレフェリーを使ったマジックキラーの体勢に。
 これはオスプレイが回避し、ハンドスプリング式のオーバーヘッドキックを炸裂。EVILが場外に落ちると、オスプレイはサスケスペシャル2号を敢行。
 オスプレイは雄叫びを上げ、EVILをリングに戻す。そしてトップコーナーに登るが、EVILが距離を取る。するとオスプレイは射程距離の長いミサイルキックをヒット。
 続いてオスプレイはストームブレイカーの体勢に入るが、脱出したEVILはローリングエルボー。だが、オスプレイもサマーソルトキックから延髄斬りで反撃。しかし、EVILも死角からのラリアットでダウンを奪う。
 ここから両者は激しいエルボー合戦に突入。競り勝ったEVILがダークネスフォールズを狙うが、オスプレイは切り返してリバースのブラディサンデーへ。だが、EVILも回避し、意地でダークネスフォールズを決める。
 ここでEVILは首切りポーズからEVILを狙うも、オスプレイは一回転して切り抜け、シットダウン式パワーボム。だが、EVILはカウント2でキックアウト。
 オスプレイは死角からトラースキックを決め、ヒドゥン・ブレイドを放つが、EVILはかわす。ここから技の読み合いとなり、オスプレイがハイキック。
 続いてラリアットの相打ちとなり、EVILが間髪入れずヘッドバット。そしてラリアットを繰り出すも、オスプレイはカウンターのスパニッシュ・フライ。続いてオスカッターを決めるが、EVILはカウント2でギリギリ跳ね返す。
 オスプレイは首切りポーズを見せ、ストームブレイカーを狙うも、EVILは脱出してEVILの体勢に。オスプレイが脱出すると、EVILはジャーマンを放つが、オスプレイは着地。そしてロビンソンスペシャルを炸裂。
 オスプレイはトップコーナーからオスカッターを繰り出すが、EVILは捕獲するとテキーラ・サンライズを二連発。そしてラリアットで一回転させてフォールするが、オスプレイはカウント2で必死にキックアウト。
 ならばとEVILはついにEVILを炸裂し、3カウントを奪取。熱戦を制して4勝目を上げ、Aブロックの上位戦線にどうにか踏みとどまった。

 試合後、オスプレイはセコンドの肩を借りて退場。EVILは満身創痍ながら一人で花道を歩き、勝利をアピールした。

COMMENT

EVIL「オイ、オイ、これがヘビー級の底力だよ。いいか。俺は、生き残ってるのか? 生き残る。まだ……俺が優勝決定戦(に進出して)、そして、優勝してやるよ。よく! 覚えとけ!」

※オスプレイは、上村と成田に肩を担がれて登場。
オスプレイ「……何を言えばいいのか、まあ1試合負けた。これで2ポイントのロスになってしまった。まあいいや。あと2試合ある。その試合に勝つだけだ。次に期待して」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ