HEIWA Presents G1 CLIMAX 29

日時
2019年7月30日(火)   17:30開場 19:00開始
会場
香川・高松市総合体育館・第1競技場
放送
バナー
観衆
2,820人

第6試合30分1本勝負
「G1 CLIMAX 29」Aブロック公式戦

VS

  • (2勝4敗=4点)

  • (2勝4敗=4点)

境界線

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 第6試合のAブロック公式戦は現IWGPジュニアヘビー級王者のウィル・オスプレイ(2勝3敗)とブリティッシュヘビー級王者のザック・セイバーJr.(1勝4敗)によるイギリス人対決。ここまで絶不調のザックだが、ハイフライヤーのオスプレイをグラウンドで仕留めることができるか?
 ザックはブリティッシュヘビーのベルトを腰に入場。対するオスプレイの腰にはIWGPジュニアヘビーのベルトが輝く。
 ゴング前、両者は至近距離でにらみ合い。ザックがオスプレイの顔面を手ではねのけると、オスプレイは首を押さえて顔をしかめる。
 
 開始のゴングが鳴ると、両者はすばやいリストの取り合いを展開。続いてグラウンドの攻防になると、ザックが両足でザックの首を捕獲。しかし、ザックはヘッドスプリングで脱出し、場内は拍手が巻き起こる。
 オスプレイはザックをロープに押し込み、クリーンブレイク。するとザックはオスプレイの負傷箇所である右腕を捕獲。ザックはそれを振り払い、キックを繰り出すも、ザックは寸前で回避。
 ザックはグラウンドに持ち込み、オスプレイの左足を攻める。かと思えは、左腕をハンマーロックに捕らえ、執拗にひねり上げる。オスプレイが切り抜けると、ロープワークの展開になり、ここから両者はすばやい技の切り返し合戦。オスプレイはドロップキックでザックを場外に排除し、場外に飛ぶと見せかけてリングでバク転のフェイント。
 これを見たザックはフェンスを蹴飛ばして苛立ちを見せる。ザックがエプロンに上げると、オスプレイはスライディングキック。怒ったザックがリングに上がると、オスプレイは場外へ。そして、エプロンからザックの背中の上で一回転してリングに戻る。
 続いてフライングメイヤーを巡る攻防となり、ザックはオスプレイの痛めている首にネックスクリュー。オスプレイの動きが落ちると、ザックはオスプレイの首筋にヒザを押し当てる。さらにエルボー、ストンピングの連発から、オスプレイの首をねじ上げるラフファイト。
 オスプレイもその場飛びシューティングスタープレスを繰り出すが、ザックはかわしてクルックヘッドシザース。そこから足も取って複合関節を決めるが、オスプレイはあわててロープエスケープ。
 続いてザックはオスプレイのテーピングを外し、クロスアームで頚動脈を締め上げる。オスプレイも同じ技でやり返し、ザックがはねのけると、オスプレイはその勢いを使ってハンドスプリング式のスクリューキック。
 オスプレイは延髄斬りからトップロープを使った619を決め、さらにティヘラ。ザックが場外に落ちると、オスプレイはサスケスペシャル2号を敢行。
 オスプレイはザックをリングに戻し、スワンダイブのエルボーアタック。そして狙いを定め、ロビンソンスペシャルをヒット。続いてオスカッターのモーションに入るが、ザックはオスプレイの左腕にオーバーヘッドキック。
 オスプレイも逆水平チョップで応戦するが、ザックはコーナーを蹴って飛びつきのDDT。続いてザックは挑発するようにオスプレイを蹴り上げる。オスプレイが手招きすると、ザックは胸板に強烈なサッカーボールキックを連発。
 オスプレイもサマーソルトキックで反撃し、そこから技の読み合いとなり、最後はオスプレイが死角からのトラースキックでダウンを奪う。オスプレイは一気にストームブレイカーを狙うも、ザックは切り抜けて丸め込みへ。
 ならばとオスプレイはオスカッターを繰り出すが、ザックはスリーパーでキャッチ。しかし、オスプレイは切り抜けハイキック。そしてオスカッターをドンピシャで決めるが、首の痛みでフォールが遅れたためカウントは2。
 オスプレイはトラースキックからヒドゥン・ブレイドを繰り出すが、かわしたザックは変形のグラウンド卍固めで捕獲。しかし、オスプレイはどうにかロープエスケープ。
 ザックはザックドライバーを狙うも、オスプレイはこらえる。するとザックは飛びつきのフロントネックロック。しかし、オスプレイは力任せにブレーンバスターで切り返す。
 天を指さしたオスプレイは、ストームブレイカーの体勢に入るも、切り抜けたザックはヨーロピアンクラッチ。オスプレイはカウント2でキックアウトするが、すかさずザックはサッカーボールキックを炸裂。
 しかし、オスプレイはザックをコーナーに固定し、顔面にトラースキック。そしてリバースブラディサンデーを決め、トップロープからシューティングスタープレスを放つが、ザックは三角締めで捕獲。するとオスプレイは力で持ち上げ、シットダウン式パワーボムを決めるも、これはカウントは2。
 ここでオスプレイはうつぶせ状態のザックにシューティングスタープレスを決めるが、ザックはカウント2でキックアウト。ならばとオスプレイはトラースキックからストームブレイカーの体勢に入るも、ザックは着地し、すかさず卍固めへ。そのままグラウンドの状態に持ち込むと、ザックはたまらずタップアウト。オスプレイが二勝目を飾った。
 
 試合後、ザックはブリティッシュヘビーを肩に掲げ、ダウンしているオスプレイに近づいてアピール。そして見下すように頭をポンポンとたたき、勝利を誇示した。

COMMENT

ザック「まんまと仕掛けにハマってくれたな。プロフェッショナル・レスリングにおいては、感情のままにではなく、正確なテクニックの方が勝っているってことさ。これでわかっただろう。でも、数百人の歓声を浴びるところで披露するようなものじゃないはずなんだが。頭のいいレスラーとはどういうものかということを見せられて、驚きの声をあげてさせるってのはな。まあ、運がよかったってことだ。世界的にもこんなにできのいいレスラーの闘いが見られたんだから。でも、割に合わないよな。才能の無駄遣いってとこだ。これってとんでもないことなんだぞ。サンドイッチを手にピクニックに行くのはいいけど、楽しみにしてたピクニックがブチ壊された感じだ。これが『G1』(公式戦の)6戦目。それがオスプレイとの試合で、ニュージャパンのリングで、それも『G1』で実現したのはいいけど、なんでメインイベントじゃないんだ? それもカガワでだぞ。タカマツでだぞ。カガワのみんなにとってはよかったかもしれないけど、リョーゴクやトーキョードームのメインイベントにふさわしいカードなんだ。おかしくないか? 頭がイカれてるんじゃないか? この意見に同感だと思うだろ? さて、ここから巻き返すか。2019年を振り返ったとき、思い返す試合だったな。今日は狙い通りだった。してやったりだったな」
 
オスプレイ「(※辻と上村に両肩を支えられ、コメントスペースにたどり着くなりフロアに大の字になる。そのまま何かつぶやいたあと)ダメージが大きいよなあ……。俺の体は、俺の体は、まるでガラスでできているようだ。(※上半身を起こして)そうじゃないはずなんだけどね。ちょっと得点計算してみるよ……。OK。4点のままか。で、残りは3試合。そうか……。あと積み重ねられるのは3勝ってわけか。頑張ってもそこまで。とにかく、俺に都合がいい展開になることを願うよ(※立ち上がって、ゆっくり控室へ)」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ