HEIWA Presents G1 CLIMAX 29

日時
2019年7月30日(火)   17:30開場 19:00開始
会場
香川・高松市総合体育館・第1競技場
放送
バナー
観衆
2,820人

第7試合30分1本勝負
「G1 CLIMAX 29」Aブロック公式戦

VS

  • (6勝0敗=12点)

  • (2勝4敗=4点)

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 7.27名古屋大会でのKENTAとの全勝対決を制し、5戦全勝でAブロックを独走するオカダ。対するランスは2連勝のあと3連敗でここまで勝ち点は4。もう後がない状況でオカダとの公式戦を迎える。
 先に入場してきたランスはいつものようにリングサイドのヤングライオンたちを蹴散らしてリングイン。後から入ってきたオカダがコーナーでアピールし、リングに降りた瞬間に襲撃。まだガウンとベルトを外してないオカダを場外に叩き落とす。
 セコンドのヤングライオンたちがコスチュームを外し、オカダが立ち上がったのを見るとエプロンを走ってのトペ・コンヒーロを発射したランス。ついでとばかりにヤングライオンを蹴り飛ばすと、オカダを鉄柵、そして本部席のテーブルにも叩きつけていく。
 まだまだ暴れるランスはオカダをヘッドロックで締めながらリングサイドで観戦している子供を脅しつけ、止めに入ったヤングライオンにパンチ。さらにオカダを鉄柵に叩きつけ、チョップを叩き込むなどやりたい放題だ。
 オカダもようやくエルボーで反撃するが、ランスは強烈なエルボー一撃でオカダをダウンさせてしまう。リングアナが場外カントを数え始めるとそこに近づいて脅かすようにカウントを止めさせるランス。
 オカダをリングに上げるとショートレンジのラリアット。そしてレインメーカーポーズを取ったランス。オカダの左指をフィンガーロックで固めてオールドスクール。さらにロープを歩きながら途中で止まると、トップロープから驚愕のムーンサルトアタックを食らわせていった。
 オカダもエルボー、エルボースマッシュで反撃するが、ロープに飛んだところでランスの追撃エルボーを食らってしまう。それでも続くチョークスラムはドロップキックで阻止。だが、当たりが浅かったのか、続けてランスの串刺し式エルボーアタックを被弾してしまう。
 それでもスクールボーイで反撃したオカダ。ランスが立ち上がった瞬間にエルボースマッシュアタックを炸裂させる。そしてエルボーを連打してからランスの攻撃をロープを走りながらかわすとエルボーアタックでダウンさせ、側頭部にドロップキックだ。
 たまらずランスが場外に逃げるとプランチャで追撃したオカダ。リングに戻ると串刺し式のバックエルボーアタックからガットショット、DDTを連続で発射。そして、ツームストンパイルドライバーの体勢に。ランスに阻止されてもカウンターで捕まえてボディスラム。続けてダイビングエルボードロップを投下だ。
 だが、ランスはオカダが近づいたところでアイアンクローで捕獲。ここはロープブレイクになったものの、ランスはオカダをロープに飛ばすと横から交通事故タックルだ。そしてオカダをコーナートップに上げてブラックアウトの体勢に。
 だが、オカダは足をばたつかせて脱出すると逆さ押さえ込み。ランスの右腕を掴んだままラリアットを2発連続で放つ。だが、ランスもオカダが3発目を放ってきたところでカウンターのラリアットで反撃。そして高々と抱え上げてチョークスラムだ。
 これで3カウントが獲れないと今度こそブラックアウトを狙うランス。オカダを高角度で叩きつけて勝負あったかに思われた。だが、ロープ付近だったため、オカダも足を伸ばしてカウント3は入らず。
 ならばとランスは右手を広げてEBDクローの構え。だが、これをかわしたオカダは背後からドロップキック。ランスが先に立ち上がってタックルを放ってくると、カウンターのドロップキックで迎撃だ。
 それでもランスはコーナーに移動したオカダに串刺し式のショルダータックル。そしてオカダをコーナーに上げると雪崩式ブレーンバスターを狙う。オカダはエルボーを放ってこれを阻止。ランスがリングに落下して立ち上がったところでミサイルキックを炸裂させる。
 そしてツームストンパイルドライバーの体勢に入ったオカダ。だが、ランスはこれをブラックアウトの体勢に切り返す。しかし、オカダも着地してローリングレインメーカー。それでも倒れないランス。
 オカダの顔面へEBDクローを仕掛けていく。オカダもランスの右腕を掴んで必死に阻止。ならばとラリアットを放ったランス。だが、オカダはこれを避けると、その反動を利用してカウンターのレインメーカー。必殺の一撃でランスから3カウントを奪い、連勝を6に伸ばしたのだった。
 
 試合後、オカダは場外に降りてランスに脅かされた子供と握手。IWGPのベルトを掲げて花道を引き上げていったのだった。

COMMENT

オカダ「(※フロアに座り込んで)アーチャー、あんなだったっけ? いやあ、キツかった。これが6戦目だっていうわけでもなく、キツかった。強かった、アーチャー。ま、でも、6勝。残り公式戦はみっつですか。次(の対戦相手)は、ライバル(SANADA)ですねぇ。ライバルはいま、何点ですか?」
――まだ2点です。
オカダ「まだ2点!?(苦笑)」
――今、オカダ選手が勝ったことで、(ライバルの)脱落が……。
オカダ「決まりました? いいじゃん。脱落が決まったんだったら、次に、次の闘いに集中できるでしょ。頑張りなさい。さすがライバルだね。まあ、でもさ(※ゆっくり立ち上がって)、ライバルらしい闘いしてくれよ」
 
アーチャー「(※頭を押さえて、ビデオカメラをにらみつけながら)泥沼にハマってしまったかな。ここから抜け出さないと。このままでは終わらせない。もっと凶暴に……」

  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2022年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ