HEIWA Presents G1 CLIMAX 29

日時
2019年7月28日(日)   14:30開場 16:00開始
会場
愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)
放送
バナー
観衆
5,278人(満員)

第8試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 29」Bブロック公式戦

VS

  • (2勝3敗=4点)

  • (2勝3敗=4点)

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

第8試合は、現在2勝2敗=4点の鷹木信悟と、3連敗からの1勝=2点で巻き返していきたいジェイ・ホワイトのシングル初対決。

ジェイはこの日もマネージャーの外道を伴って不敵にリングイン、一方の鷹木信悟は落ち着いた表情で入場。試合序盤、いきなりリング下にエスケープしたジェイに、鷹木はリング中央にドスンと座り込んでニヤリ。さらに、ロープを開けてリングインをうながしてみせる。
 
これを見たジェイは「オーケーオーケー」と言いながら、いったんはリングインするもすぐにもう一度、リング下へ戻って、すぐさま場外戦を展開したあと、リングに戻された鷹木だったが、ここからスピーディーなタックル一閃! 試合ペースの握り合いでも互角なところをみせた。
再びエスケープを狙ったジェイだが、ここはラリアットで場外へ叩き落した鷹木。さらにエプロンへ背中を叩きつけて、エプロン際で「さあ、いこうか!」とジェイを抱え上げてアピールしたが、これは外道が足を押さえてカット。

場外戦で鷹木はジェイを鉄柵に叩きつけるも、外道にかく乱され、ジェイが場外DDTを発射。これはダメージが深そうな鷹木。続いて、鷹木の腰をフェンスとエプロンに叩きつける無法殺法を見せたジェイ。
この流れでリングに戻したジェイがフォールを狙うも、反則三昧のジェイに対して、レッドシューズ海野レフェリーはカウント拒否。しかし意に介さないジェイはスリーパー攻撃、ネックブリーカーとじっくり首を攻め立てていく。

さらに「カモン! ミスター・ドラゴン!」と鷹木を足蹴にしながら挑発するジェイ。これには鷹木も怒りの逆水平チョップ、ここから二人の逆水平チョップ合戦。と思いきや、後髪をつかんだジェイがペースを握る。と思いきや、今度は鷹木も後髪を掴んで、ダブルスレッジハンマー。ここからショルダータックル、ボディスラム、さらに技の読みあいからブレーンバスターと鷹木が攻勢に。
 
続いて熨斗紙を狙うが、これをジェイが嫌がるとみるとスピーディーなDDTで反撃した鷹木。今度は鷹木がジェイを足蹴にして、ボディスラム。だが、鷹木のエルボードロップ狙いはくるくると寝転がってエスケープするジェイ。
「逃げてんじゃねーぞ?」とイラ立つ鷹木だったが、ここからジェイはキック連射、さらにコーナーに叩きつけるスープレックス発射、さらにエルボースマッシュ、ブレードバスターを次々に決めて攻勢に立つジェイ。

首を押さえる鷹木。ジェイは逆水平チョップ、エルボースマッシュ。鷹木も反撃を試みるが、エルボーのコンビネーションを見せる。しかし、鷹木は至近距離からのラリアットで逆襲! ここからラリアットの読みあいとなったが、最後は高速のバックドロップを爆発させたジェイがニヤリ。だが、鷹木も背後からラリアット、高速バックドロップで反撃して譲らない。

ペースを握らせまいとするジェイはすかさずコンプリートショット、さらに投げっぱなしジャーマン、裏投げとスープレックス三昧のあと、キーウィー・クラッシャー。だが、これはカウント2! ピンチ到来の鷹木に、SSSを狙ったジェイ。だが、鷹木もヘッドバット、ナックル、至近距離のラリアットで再び形勢逆転してみせた。
ともに譲らないジェイと鷹木はリング中央で激しいエルボー合戦。鷹木が打ち勝ってみせたが、ジェイは弱弱しい張り手で挑発。しかし付き合わない鷹木はラリアットから、左右のエルボー連射、続くパンピングボンバー狙いは、ジェイはふんわりと寝ころんで技を回避。これには場内からブーイング。

だが、力任せに背後からぶっこ抜きジャーマンを炸裂させた鷹木、「もらった!」と言いながら、走りこんでのパンピングボンバー狙いはなんとジェイが体位を入れ替えてのブレードランナーの態勢へ! これは不発となったが、今度は熨斗紙を狙う鷹木をくるっと回転させて、またもやブレードランナーの態勢へ。これを再び切り返した鷹木がついに熨斗紙を爆発!
勝機と見た鷹木が「オーイ!」と吠えながら、パンピングボンバーを狙ったが、なんとリング下の外道が足を救おうとする非道行為。再びロープに走った鷹木だが、またもやジェイがふんわりと攻防を拒否。だが、ひるまない鷹木は串刺しのパンピングボンバー、コーナーに投げつけた鷹木は、パンピングボンバー2連発! だが、これもカウントは2。
 
試合終盤、場内の声援をバックに鷹木がジェイを起こして、ラスト・オブ・ザ・ドラゴンを狙うが、これはジェイがレフェリーを巻き込んで回避。これを見た外道がリングに介入するが、鷹木がナックルで回避。しかし、背後からジェイがブレードランナーの態勢に捕獲。
しかし、鷹木はラリアットの連射で無理やりにブレードランナーを解除。ここからMADE IN JAPANを叩きこんで、またもや勝機が訪れる。

再度のラスト・オブ・ザ・ドラゴン狙いをブレードランナー狙い、だがもう一度ラスト・オブ・ザ・ドラゴンでかつぎあげた鷹木。しかし、そこからなんとSSSを連続発射したジェイ。
鷹木の腕をクロスさせて、クロスアーム式のブラディサンデーを爆発。そこから必殺のブレードランナーを完璧に決めて、衝撃のフィニッシュ! 

一進一退の死闘を繰り広げた両者だったが、最後はジェイ・ホワイトが待望の2勝目をゲットした。

COMMENT

ジェイ「追い込んだとでも思ってるのか。俺がヤバかったとでも? まあ、彼はよくやったよ。でも負けた。負けてしまったんだ。よっぽど俺のことが信用できないようだな。見る目があるのはゲドーだけだ。お前らは一つ覚えの見方しかできない。別のカメラからだとまた違って見えるし、そっちが真実を物語っている。お前らは素晴らしいプロレスがどういうものかをわかってない。俺が見せてやってるっていうのに。お前らはこれまで見たことないからわからないんだ。それをリング上で披露してこそ、俺の成功につながる。どれだけ見せてやってもわからず、勝手に騒いでるだけ。もっと掘り下げてみることだな。なんだかんだ文句を言いながら街で見かけると追いかけてきて握手を求めたり、手を振ってきたりしてくるけどな。ガキみたいなことばかりして。あと4試合全勝しかない。これ以上、(星を)落とせない。俺はイラ立ってる。この状況でどうすればいいか。『G1』だって騒ぎ立てるのはおしまいだ。できることなら、俺を止めてみな。ジェイを大の字にさせてみな。撃ち抜いてみろ。これで2連勝。止まることはない。このまま突っ走る」

※鷹木はノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ