HEIWA Presents G1 CLIMAX 29

日時
2019年7月24日(水)   17:00開場 18:30開始
会場
広島・広島サンプラザホール
放送
バナー
観衆
3,481人(満員)

第7試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 29」Bブロック公式戦

VS

  • (4勝0敗=8点)

  • (2勝2敗=4点)

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 ここまで3戦全勝で勝ち点6とBブロックのトップを走るモクスリー。対するのは、タイチと矢野を破って2勝1敗の勝ち点4としている鷹木。かつてドラゴンゲートUSAのリングでKAMIKAZE USAというユニットを組んでいた2人が10年ぶりに『G1』という舞台で相まみえる。
 モクスリーは今日も2階席からUS王座のベルトをもたせた海野を引き連れて登場。客席をかき分けリングに入ると、いきなり鷹木を突き飛ばす。そして両者額を突きつけてにらみ合い。ゴングを待たずにいきなりエルボー合戦で試合開始だ。
 モクスリーは噛みつき攻撃で鷹木をコーナーに押し込むとチョップとエルボーのコンビネーション。ならばと鷹木もチョップとパンチのコンビネーションでお返し。さらにエルボーとパンチを連打だ。
 そしてモクスリーを反対側のコーナーに振った鷹木。しかし、モクスリーはすぐに跳ね返ってきてショルダータックル。これを受け止めた鷹木はロープに走ったモクスリーを追走してパンピングボンバーでお返し。そしてショルダータックルを放つが、モクスリーも同じくタックルを放って鷹木をふっ飛ばす。さらにモクスリーはラリアットで鷹木を場外に追いやるとトペ・スイシーダを発射だ。
 しかし、鷹木は距離を取ってダメージを抑えると、すぐさまモクスリーを捕まえて場外でデスバレーボム。だが、モクスリーも追撃を許さない。鷹木を鉄柵、鉄柱へと順番に叩きつけると、リング下からテーブルを用意。そこに鷹木を一度叩きつけてからエプロンに引き上げてパワーボムを狙う。
 しかし、鷹木も防御。逆にデスバレーボムを狙うが、モクスリーはリング戻って回避。鷹木の足をロープに引っかけて固定すると左ヒザ目がけてドロップキックだ。そして足4の字固めに捕獲したモクスリー。鷹木もなんとかロープエスケープだ。
 ならばとダブルアームDDTの体勢に。だが、鷹木はこれをリバースするとコーナーに寄りかかったモクスリーを追いかけ至近距離からパンピングボンバー。さらに串刺し式パンピングボンバーを放ってからブレーンバスターで追撃だ。
 そして熨斗紙の体勢に。モクスリーが防ぐとスライディング式のパンピングボンバーを発射する。だが、これをキャッチして防いだモクスリーは再び突っ込んできた鷹木の左ヒザ目がけて低空のドロップキック。さらに鉄柱を使って左足をいたぶると、続けて鉄柱足4の字固めでいたぶっていく。
 リングに戻るとコーナーの鷹木に串刺し式ラリアットを放ったモクスリー。だが、引かない鷹木は投げっぱなしジャーマンで反撃。ならばとモクスリーもジャーマンでお返し。さらに両者ラリアットを放ち合うが、ここは鷹木が龍魂ラリアットでなぎ倒す。
 そして、今度はエルボー合戦を展開。さらに両者パンチとエルボーの打ち合いだ。モクスリーはグーパンチを放って鷹木をふっ飛ばすが、鷹木もすぐさまニーリフトでやり返す。しかし、その足をキャッチしたモクスリーはドラゴンスクリュー。そして再び足4の字固めだ。しかし、鷹木はこれをスモールパケージで切り返して防御。
 ならばとモクスリーは再び足を刈ってテキサスクローバーホールドを狙うが、鷹木も許さない。ならばとモクスリーは瞬時にスライディング式のラリアットに切り替えて鷹木を打ち抜く。そして、鷹木をコーナーに足を固定してストンピングを連打してからヒザのサポーターを外すとランニングニーを発射だ。
 しかし、鷹木はこれをキャッチして熨斗紙で反撃。パンピングボンバーを2発連続で炸裂させる。モクスリーがキックアウトするとラスト・オブ・ザ・ドラゴンの体勢に。しかし、これを踏ん張ったモクスリーはダブルアーム式のDDTを炸裂させる。
 そしてトドメのデスライダーの体勢に。しかし、鷹木もこれを許さない。ならばと場外に鷹木を落としたモクスリーは先程設置しておいたテーブルの上にニークラッシャー。さらにイスで鷹木の左ヒザを固定して、その上からイスで一撃だ。
 悶絶する鷹木だったがなんとか立ち上がってカウントアウトギリギリで生還。だが、待っていたのはモクスリーのラニングニー。そして再びモクスリーはデスライダーの体勢に入る。だが、鷹木はこれも防いで龍魂ラリアット。そしてメイド・イン・ジャパンだ。
 モクスリーが返すとショートレンジのパンピングボンバーを連打する鷹木。モクスリーが関節蹴りを放ってくるとすぐさまヘッドバットで応戦。そしてモクスリーが狙ったデスライダーを防いで、逆にラスト・オブ・ザ・ドラゴンへ。しかし、後方に着地したモクスリーは鷹木の左ヒザを蹴飛ばすと後頭部にランニングニーを炸裂させる。
 さらに正面からランニングニーで追撃すると、テキサスクローバーホールドだ。一度はロープに近づいた鷹木だったが、リング中央に引きずり戻され万事休す。無念のタップアウトとなった。モクスリーはこれで4連勝で勝ち点を8としたのだった。
 
 試合後、海野にUSのベルトを腰に巻かせたモクスリーはコーナーに上がり、勝利をアピール。両手の指を4本立てて、4勝目を強くアピールしながら引き上げていった。

COMMENT

モクスリー「(※息を切らせながら)ニュージャパン・プロレスリングを味わってるよ。黙々とね。ここにいることで、本来の俺を取り戻し始めている。一つひとつの闘いでね。いい感じで料理されている感じさ。公式戦一つひとつ味わいながらね。ここにいるお前たちに聞きたい。(※記者の胸倉をつかんで)『G1』を制するのは誰だ? 誰だと思う? 誰なんだ! (※記者が黙ってると)お前は向こうへ行け。(※別の記者に)お前、こっちに来い。誰が優勝すると思う? オイ!(※記者が『ジョン・モクスリー』と答えると)ジョン・モクスリーだって? よし、いい答えだ。俺のファイトを存分に味わえ。ジョークなんかじゃないぞ。これは真面目な話だ。俺がここを支配している。ジョン・モクスリーがな。このまま『G1』も制する。俺が先頭を走る。みんな自分が優勝するって思ってだろうが、そんなことはない。そうそう、それともう一つ言っておきたいことがある。これは本当のことだからな。シンゴ・タカギは決してジュニアヘビー級なんかじゃない。シンゴ・タカギはジュニアヘビー級の枠を超えている。目障りな存在といってもいいぐらい。俺とあいつは、同じ方向を見ているようだ。ヘビー級でもあんなヤツはいないぞ。素晴らしいアスリートだ。クルーザー(ジュニアヘビー)級だなんてとんでもない。面食らったよ」

鷹木「(※肩を借りたままで)まだ終わりじゃねぇぞ! まだ終わりじゃねぇからな、オイ!」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ