HEIWA Presents G1 CLIMAX 29

日時
2019年7月6日(土)   15:30開場 17:00開始
会場
アメリカ・アメリカン・エアラインズ・センター
放送
バナーバナー
観衆
4,846人

第7試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 29」Aブロック公式戦

VS

  • (1勝0敗=2点)

  • (0勝1敗=0点)

境界線

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 昨年の『G1』で名勝負を展開したSANADAとザックが今年も同じAブロックにエントリー。6月29日のRPWイギリス大会で行なわれたブリティッシュヘビー級戦ではザックが勝利しているが、早くも再戦となった。
 
 まずはロックアップで組み合うがSANADAがリストを奪いに行くと、ザックは途端に身体を離す。そしてヘッドロックに捕獲し、ネックロックで締め上げていく。SANADAもこれを外してリストを奪いに行くが、ザックはこれを獲り返してSANADAの腕を捻り上げていく。
 しかし、SANADAはクルクルと回転してこれを脱出。ならばとザックは足を奪って弓矢固めへ。だが、SANADAもすぐに脱出して、両者一旦身体を離した。再び組み合うとアームロックを狙うザック。そのままSANADAをコーナーに押し込む。
 そしてSANADAをコーナーに振るが、振り返されるとSANADAの攻撃をかいくぐりスクールボーイ。だが、SANADAもこれを許さずそのまま潰してエビ固め。それをザックが回転エビ固めで切り返すと、SANADAもジャックナイフ式エビ固めで切り返そうとする。
 しかし、ザックはさらに一回転してエビ固め。ならばとSANADAも回転してエビ固めを仕掛けるが、今度はザックがジャックナイフだ。それをSANADAがさらに回転してエビ固めに切り返せば、ザックもそれを許さずエビ固めに切り返す。するとSANADAは足を獲ってパラダイスロックを仕掛けるが、これを阻止したザックはまたも回転エビ固め。SANADAも切り返し、ここで両者再びブレイクだ。
 一度、場外に降りたSANADA。リングに戻ると右手を差し出し手四つの攻防を要求する。ザックはこれに応じると思いきや、足で切って身体を離す。だが、今度は組み合うとSANADAが押し込んでいくが、ザックはSANADAの逆側の足を踏みつけながらグラウンドに引きずり込み、手を交差させて首に絡めて絞め上げる。
 ならばとSANADAは体勢を入れ替え、同じ技でザックを絞め上げていく。ザックも体勢を入れ替えようとするがSANADAも許さない。ならばとザックはブリッジで身体を入れ替えて絞め上げるが、グラウンドに引きずり込んだ瞬間にSANADAが一回転して再び自身が絞め上げる状態に持ち込む。
 ザックはこれをするすると抜け出しエルボースマッシュ。そしてフライングメイヤーで投げるが、SANADAはすぐにリストを奪い返す。これを切って再びフライングメイヤーで投げたザックだが、またもSANADAはリストを奪った立ち上がる。
 ならばとまたもこれを切ってフライングメイヤーを仕掛けたザック。SANADAはこれを着地。そこにザックのミドルキックが襲いかかるが、これを避けると首投げで一度投げてからドロップキックだ。そしてSANADAはダイブしようとするが、ザックは場所を移動してこれを許さない。
 そのザックに対してSANADAはロープを広げて戻ってくるように挑発する。そしてカウント19で戻ると、SANADAにフロントキック。しかし、SANADAはこれをキャッチしてテイクダウン。パラダイスロックを仕掛ける。
 だが、ザックも許さない。ならばと回転エビ固めからパラダイスロックを仕掛けたSANADA。だが、ザックはこれを足で跳ね飛ばして腕十字だ。たまらず逃げたSANADAだが、腕を押さえて場外へ。SANADAが戻ってくると、腕十字でいためつけた腕のヒジを立たせた状態でストンピング。さらにサッカーボールキックで追撃だ。
 SANADAがチョップを放ってくるとエルボーでお返しし、ロープに飛ばされながらも戻ってきたところでコブラツイストだ。これを逃れたSANADAはリープフロッグからドロップキック。そして、プランチャを放ったSANADA。ザックがリングに戻ったのを察知してエプロンに着地したものの、ザックのアームロックに捕まってしまう。
 だが、それを振り払ったSANADAは足を払ってテイクダウンするとロープパラダイス。そして、ドロップキックで一撃だ。さらに場外に落ちたザックにプランチャで追撃したSANADA。リングに戻るとバックドロップだ。
 そしてSANADAはコーナーに振られたところを体勢を入れ替えてスタンダイブ式のミサイルキックを発射。だが、これを避けたザックはSANADAに絡みついて卍固めだ。さらにグラウンドに引きずり込んだザックは首と肩を極めていく。ここはSANADAもなんとかロープエスケープ。
 ザックは立ち上がってきたSANADAにおちょくるようにキックを連発。それに対しSANADAはエルボースマッシュ。ザックが突っ込んでくるとボディスラムと思わせドラゴンスリーパーだ。しかし、ザックはこれを阻止してコーナーに飛んで戻ってきたと同時に組み付いてスイング式DDT。その状態からドラゴンスリーパーだ。
 だが、SANADAはこれを強引に持ち上げてTKOの体勢に。ザックもこれを阻止してフロントネクロックで絞め上げる。ならばとSANADAは強引に持ち上げてロープに乗せるとマジックスクリュー。そしてTKOで追撃だ。
 さらにラウンディングボディプレスを放ったSANADA。ザックにこれをかわされるが、突っ込んできたところを背中でキャッチ。そのまま逆さ押さえ込みだ。しかし、逃れたザックは立ち上がりざまにミドルキック。そしてザックドライバーの体勢に入る。
 しかし、SANADAもこれを阻止してドラゴンスリーパー。さらにその状態のままスイングすると、すぐさまコーナーに上がってラウンディングボディプレスだ。だが、ザックはこれを剣山で迎撃し、そのまま三角絞め。SANADAが逃れると、腕に対してオーバーヘッドキックを食らわし反撃を許さない。。
 さらにエルボースマッシュでコーナーに押し込んだザック。しかし、SANADAはコーナーで一回転して組みつきドラゴンスリーパー。ザックは一回転して後方に着地すると、SANADAの足を刈ってテイクダウン。ジャパニーズレッグロールクラッチホールドを仕掛ける。
 SANADAがこれを返してSkull Endを仕掛けてくると、自身もさらに一回転。ヨーロピアンクラッチへと移行する。だが、SANADAはこれを許さず、さらに回転してローリングバッククラッチに切り返す。ついにこれで3カウントが入り、SANADAがザックとのテクニック合戦に勝利。1勝目を上げたのだった。
 試合後、呆気にとられるザックはレフェリーに対して腕十字。さらに引き上げる時にもヤングライオンにエルボーを食らわせて憂さ晴らしをしていた。

COMMENT

SANADA「2016年から、『G1』出てて、今年で4回目……。ここ数年ねえ、一番、進化しているのがSANADAだと思ってます。去年の『G1』のザック戦から、また今年のザック戦も進化したと思ってます。たぶんSANADAのプロレスが、これでアメリカにも伝わったんじゃないかなと思ってます。シーユー・ネクスト・タイム!」
 
ザック「(持っていたペットボトルの水を投げ捨てて、怒りを表明)。ホントにこれはバカげている。レフェリーの連中はみんなバカだ。とくにマーティー(浅見)はホントにバカだ。バカげてるよ。SANADA、アイツはなかなか才能のある選手だ。だが、この俺をコテンパンにやっつけることはできなかった。やっぱりアイツはズルをしたんじゃないか? 
……とにかく俺はいま試合に集中できないんだよ。というのも俺はいまイギリスに住んでいるんだけど、ボリス・ジョンソンが次の首相になろうとしてかいるからだ。これは本当にナンセンスな話だよ。もうイギリスに住んでいるのはほとほとイヤになるね。
まあ、いいい。SANADAよ、おまえは俺をタップアウトさせることはできなかった。でも、俺はおまえから去年、タップを奪ったことがあるよな? SANADAは俺を完全に押さえつけて勝ったことはないし、新日本の誰もが俺をタップアウトさせることなんかできない。それはそもそものテクニックのスキルが全然違うからだ。
それから、SANADAと俺の試合をアメリカの観客に見せることは、本当にムダなことだと思う。俺たちの洗練されたテクニカルな技術の高い試合をアメリカの観客に見せるってことは、まるでシェイクスピアを犬に読んでやるようなくらい、ムダなことさ。日本の観客だってバカだけど、比較すればまだマシなほうだ。とにかく、SANADAのことはもうどうでもいい。誰にでもミステイクはある。
さあ、次の相手はオカダだ。両国で1万人の観客の前(大田区と両国を勘違いしたと思われる)でタップアウトさせてやる。そうすれば、この俺の持っているブリティッシュエビ―級王座の横にIWGPヘビーを並べることができるかもしれない。それはとてもいい光景だろうな? 俺は技術的には世界最高のレスラーだ。誰も俺に手が付けるいことなんてできない。まあ、ちょうどいまエンジンがかかったところさ」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ