HEIWA Presents G1 CLIMAX 29

日時
2019年7月6日(土)   15:30開場 17:00開始
会場
アメリカ・アメリカン・エアラインズ・センター
放送
バナーバナー
観衆
4,846人

第8試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 29」Aブロック公式戦

VS

  • (0勝1敗=0点)

  • (1勝0敗=2点)

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 第8試合のAブロック公式戦は飯伏幸太と、注目の『G1』初参戦を果たすKENTAの対決。昨年度のファイナリストである飯伏は、今年こそ悲願の優勝を成し遂げるべく、幸先のいいスタートを切りたいところ。
 KENTAは6.9大阪城で柴田勝頼に呼び出されるかたちで姿を現すと、『G1』への電撃出場を宣言。10数年前のジュニアヘビー時代、タッグで激闘を繰り広げたこともある飯伏を相手に、どんなインパクトを残すか?
 KENTAは「Takeover」と書かれた柴田のTシャツを身につけて入場。場内は大きな「KENTA」コールに包まれる。続いて飯伏が気合十分の表情で花道を進むと、こちらも場内は大歓声に包まれる。
 場内の片隅では柴田がリングを見つめる。

 開始のゴング、両者はゆっくりとリング中央に進んでロックアップ。飯伏が押し込むも、KENTAは体勢を入れ替えてエルボー。これをかわした飯伏はキックを繰り出すが、KENTAも寸前でよける。
 ここから両者は打撃戦を展開、共に鋭いキックを繰り出していく。KENTAはグラウンドに持ち込むが、飯伏はロープエスケープ。するとKENTAは離れ際に強烈な張り手。
 だが、飯伏も掌底気味の張り手でダウンを奪い、ストンピングを連発。そしてKENTAを立たせ、ヒザ蹴りからハイキック。
 続いて飯伏は串刺し攻撃を狙うが、KENTAは切り抜けキックを連発し、飯伏をロープに固定してセカンドロープからニードロップ。
 KENTAはヒザ立ち状態の飯伏の胸板にキックを連発。そしてグラウンドでサイドヘッドロック。飯伏は切り抜けてロープに走るが、KENTAはキチンシンク。そしてPKをお見舞い。
 KENTAは飯伏を立ち上がらせようとするも、飯伏は身体に力が入らない。するとKENTAはニードロップ。さらにサポーターを外し、追撃のニードロップをたたみこむと見せかけ、挑発するように飯伏の頭部をコツンと足蹴にし、場内に手を広げてアピール。
 ここからエルボー合戦になるが、競り勝ったKENTAはキックを叩き込んでフォールへ。しかし、飯伏はカウント1で跳ね返し「来いよ、オラ!」と気合を見せる。
 続いてエルボーの応酬となるが、またもKENTAが競り勝ち、フライングメイヤーから飯伏の背中にサッカーボールキック。そしてスリーパーで捕らえる。
 だが、飯伏はカウンターのドロップキックで反撃。さらにパワースラム、ムーンサルトプレスとたたみかける。
 飯伏はバックを取るが、KENTAは脱出。そしてゼロ戦キックを決め、ラリアットの連発からフロントスープレックスのように投げ飛ばす。
 KENTAはトップロープからフライングラリアットを見舞いフォールに入るも、カウントは2。KENTAはバックに回るが、飯伏ははねのける。
 しかし、KENTAは飯伏をコーナーで捕らえ、トルネードDDTの体勢へ。これをしのいだ飯伏は雪崩式攻撃を狙う。KENTAがディフェンスすると、飯伏はエルボーでKENTAをエプロンに落とす。そしてスワンダイブジャーマンを狙うが、KENTAがこらえると、飯伏はオーバーヘッドキックで場外に撃墜。
 飯伏は三角飛びプランチャを放つが、KENTAはヒザで迎撃。着地の際にひねったのか、飯伏は左足首を痛めてしまう。
 KENTAは飯伏を場外の鉄柵に腹ばいで固定し、エプロンから後頭部に向けダイビングフットスタンプを敢行。
 KENTAはリングに戻って気合を入れる。そして、飯伏がリングに戻るとスワンダイブのミサイルキック。続いて串刺しの低空ドロップキックを決め、トップロープからダイビングフットスタンプをお見舞い。
 ここを勝機と見たKENTAは首切りポーズからgo 2 sleepを狙うが、飯伏はロープへ。KENTAは強引にリングに戻すも、飯伏は脱出してショートレンジラリアット。
 続いて飯伏はシットダウン式パワーボムで叩きつけるが、KENTAはカウント2でキックアウト。ならばと飯伏はヒザのサポーターを外し、カミゴェの体勢へ。
 これをKENTAはgo 2 sleepのかたちに切り返すも、飯伏は切り抜けて丸め込む。ここからラリアットの相打ちをはさみ、突進してきた飯伏を、KENTAはカウンターのニーで撃ち抜く。
 ここから両者は額を突き合わせ、ヒザ立ち状態でエルボー合戦。飯伏は笑みを浮かべると、鬼気迫る表情でヒジを打ち込む。
 両者は立ち上がり、さらに力のこもったエルボーの応酬。続いてキック合戦となり、掌底を繰り出してきた飯伏に対し、KENTAはカウンターのハイキックでダウンを奪う。
 KENTAは飯伏の即頭部に蹴りを三連発。さらに気合の雄叫びから4発目を叩き込んでフォールに入るが、飯伏はなんとかカウント2で跳ね返す。
 ならばとKENTAは、ついにgo 2 sleepを成功させ、飯伏から3カウントを奪取。KENTAが価値ある一勝目を収めた。

 
 試合後も飯伏はなかなか立ち上がれない。するとKENTAは飯伏の手を取り、ゆっくりと起き上がらせる。そして、場内に飯伏への拍手を促し、自身も拍手で検討を称える。そして、両者は抱擁。
 飯伏はリングを下りると、ヤングライオンの肩を借りて退場。KENTAは場内の歓声に応えてリングをあとに。 

COMMENT

――飯伏選手との初シングルだったが?
KENTA「最初が飯伏君で本当に良かったなって思うし、スゴい気分いいですね。何年ぶりだろうな、プロレスしたっていう感じがしてます」
――リング上の感覚などはどうだった?
KENTA「新日本のリングがほぼ初めてなので、(ロープ間の)幅だったり、その部分でちょっとアジャストしなきゃいけないかなという感じがしました」
――観客の反応は?
KENTA「なんか最初がダラスっていうのも不思議なもので。スゴく温かい声援をもらえて、新しい一歩として最高でしたね」
――かつての姿を取り戻したいという言葉もあったが、今日の試合に限っていえば?
KENTA「いやまだ判断は、1試合ではなんとも言えないし。1試合で言えるほど、ボクのこの数年間は言えるものではないので。まだ初戦ですから、気を引き締めて、また次にという感じですかね」
――飯伏選手にはなんと言葉を?
KENTA「ありがとう、ですね。彼が最初の試合の相手で、本当に苦しかったけど良かったと思います」
――つぎは棚橋戦だが?
KENTA「もうとにかく、こんな大きい舞台でやらせてもらえるチャンスをもらったので。もう満喫したいですね。誰であろうと」
――go2sleepの足応えは?
KENTA「メチャクチャありました。WWEやめてから、肩のリハビリを一回やり直してきたので。確実に良かったですね。こんな手ごたえ、本当に久しぶりです」

※飯伏はノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年4月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ