KIZUNA ROAD 2019

日時
2019年6月25日(火)   17:00開場 18:30開始
会場
宮城・仙台サンプラザホール
放送
バナー
観衆
1,763人

第7試合 60分1本勝負
ブリティッシュヘビー級選手権試合&「G1 CLIMAX 29」出場枠争奪戦

  • <チャンピオン>

  • <チャレンジャー>

※王座防衛に成功したザックが「G1 CLIMAX 29」出場者となる
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 6.17後楽園大会でのイリミネーションマッチでザックにオーバー・ザ・トップロープで勝利したYOSHI-HASHIの要求により、ブリティッシュヘビー級王座のベルトに加え、『G1』出場枠までかかった一戦となったタイトルマッチ。
 
 まずはグラウンドの攻防からスタート。ザックが早速スリーパーを仕掛けるが、YOSHI-HASHIも逃れてスタンドへ。今度は手四つで組み合うと見せかけてザックはリストを奪うとグラウンドに引きずり込みんでいく。ここはなんとかYOSHI-HASHIも逃れてロープブレイク。
 だが、ザックはブレイク際にエルボースマッシュ。ならばとYOSHI-HASHIも逆にグラウンドに引きずり込みバタフライロックを仕掛けていく。しかし、ザックもこれは回避。再びスタンドの攻防になるとザックはネックロックだ。
 だが、YOSHI-HASHIはこれを逃れてショルダータックルを連発。さらにボディスラムで叩きつけると雄叫びだ。そしてストンピングを食らわせてからエルボースタンプ。ならばとザックもエルボースマッシュで反撃するが、YOSHI-HASHIは逆水平チョップで黙らせる。そしてザックをロープに置いてドロップキックを発射だ。
 しかし、これを避けたザックは自爆したエプロンからYOSHI-HASHIの足首をキャッチしてロープを挟んでのサブミッション。レフェリーに注意されて外すと場外に連れ出して鉄柵の上にYOSHI-HASHIの左足を置き、そこにキック。さらに倒れているYOSHI-HASHIのヒザにローキックを食らわせる。
 そして自身は先にリングに戻ったザック。YOSHI-HASHIが戻ってくるとすぐさま捕まえて裏クロスヒールホールド。YOSHI-HASHIがロープブレイクすると先程からいためつけている左ヒザを踏みつけさらにローキック。YOSHI-HASHIが立ち上がってくるとミドルキック、さらにローキックをヒザにぶち込みダウンさせ、足首とヒザをクロスさせながら自身の体重を乗せて同時に極める複合関節技だ。
 続けてザックはリバースインディアンデスロックのような形で極めるとクロス式のレッグブリーカー。足首を捻りながらいためつけつつ、今度はトーホールドを極めながらもう一方の足はアキレス腱固めで固める複合関節技だ。なんとか逃れたYOSHI-HASHIは逆水平チョップで反撃するが、ザックは低空ドロップキックですぐに黙らせる。
 そして悶絶するYOSHI-HASHIをしゃがんで眺めていたザック。YOSHI-HASHIをバカにするように頭を蹴り飛ばし、立ち上がってきたところでローキックを連打する。だが、その蹴り足をキャッチしたYOSHI-HASHI。エルボーをザックの右足にぶち込み、続けてブレーンバスターだ。さらにヘッドハンターを決めたYOSHI-HASHIは串刺し式の逆水平チョップ。そしてトップロープにもう一度ザックを置いてからドロップキックだ。
 さらにバンカーバスターで追撃したYOSHI-HASHIはコーナーに上がってスワントーンボムを発射。だが、ザックはこれを避けて自爆させると腕ひしぎへ。ここはYOSHI-HASHIもロープブレイク。それでも立ち上がろうとするYOSHI-HASHIにキックを連発するザック。
 YOSHI-HASHIも雄叫びを上げて立ち上がりスピンキック。そしてパワーボムの体勢にザックを抱えあげる。だが、ザックはフロントネックロックで切り返し、さらにグラウンドに持ち込み三角絞めに移行だ。しかし、YOSHI-HASHIは気力でザックを持ち上げるとそのままパワーボムのように叩きつけ、自身はコーナーへ。
 ザックも立ち上がりこれを追いかけ、アンクルホールドでYOSHI-HASHIの動きを止める。そして雪崩式ブレーンバスターの体勢に入ったザック。YOSHI-HASHIが動かないとコーナー上でハンマーロックだ。だが、これを振り切ったYOSHI-HASHIはダイビング式のヘッドハンターを炸裂させる。そしてバタフライロックだ。
 だが、ザックはこれが極まる前にコブラツイストに切り返す。ならばとYOSHI-HASHIもコブラツイストで切り返し、手をクラッチしたまま持ち上げてツームストンパイルドライバーの体勢に。そのままマットに落とすかと思いきや、自身のヒザにザックの肩を叩きつけるショルダーバスター。そしてトラースキックで顔面を打ち抜き、再びバタフライロックだ。
 ザックもロープに足を伸ばそうとするが、YOSHI-HASHIはリング中央に引きずり戻して許さない。こうなるとザックも必死だ。なんとか身体を動かしてロープに逃れてみせた。そのザックにYOSHI-HASHIはエルボーで追撃。ザックがエルボースマッシュで反撃してきても逆水平チョップで黙らせる。
 そしてKUMAGOROSHIの体勢に入ったYOSHI-HASHI。だが、ザックはこれを回避してオーバーヘッドキックをYOSHI-HASHIの左腕に食らわせる。ならばとYOSHI-HASHIはラリアット。ザックにハイキックで迎撃されるとめげずにヘッドバット。続けてミドルキックを放ち、ダブルニーアタックを発射。
 しかし、ザックはこれをキャッチしながら回転するとSTFへ移行。さらにワキ固めを極めつつ、今度はコブラクラッチのように腕を首に巻きつけながら極めていく。YOSHI-HASHIが身体をずらすと今度は鎌固めへ移行だ。だが、YOSHI-HASHIはこれもロープブレイク。
 ならばとザックはザックドライバーの体勢に。しかし、これを回避してバッククラッカーを食らわせたYOSHI-HASHIは今度こそはとダブルニーアタックを炸裂させる。そしてカルマの体勢に。だが、ザックはこれを逃れてフルネルソン。ならばとYOSHI-HASHIもアームホイップで投げて外す。そして、蹴り足を獲らせてのスピンキック。しかし、これを避けたザックはPKをお見舞いだ。
 さらにYOSHI-HASHIが立ち上がってきたところでミドルキックを食らわせたザック。倒れているYOSHI-HASHIの肩にストンピングを食らわせてから無理やり立たせる。しかし、YOSHI-HASHIは逆水平チョップで反撃。その腕をキャッチしたザックは腕を固めてマットに立たせるとヒジに踏みつけ攻撃だ。
 そしてエルボースマッシュを連発したザック。さらに張り手でYOSHI-HASHIダウンさせる。だがYOSHI-HASHIもザックがエルボーに来たところを逆さ押さえ込みで切り返し、続けて緊箍児だ。そしてザックが立ち上がってきたところでラリアットでなぎ倒し、続けてカルマだ。
 ザックが回避するとすぐさまエルボーで黙らせ、KUMAGOROSHIで追撃。そしてカルマの体勢に入ったYOSHI-HASHI。だが、ザックは回転エビ固めで切り返す。YOSHI-HASHIがこらえると、今度はバックを奪ってスリーパーだ。
 さらにジムフレイクスアームバーに移行したザックは足もキャッチ。続けてダブルアームバーを極め状態のまま、YOSHI-HASHIの足を4の字状にホールド。この複雑な複合関節技についにYOSHI-HASHIもギブアップ。ザックがブリティッシュヘビー級王座を防衛すると共に、『G1』出場権も守りきったのだった。

COMMENT

ザック「(※用意されていたビールを手に取ってなにかを確かめて、一口だけ口に含むと渋い表情)これ、いらないから。全部どけて。持っていって。ジントニックをくれるかな。ライムのジントニックを。ジントニック、クダサーイ。ところで、俺が考えてることなんだけど……。あっ、YOSHI-HASHIとは何分やったの?」
――22~23分です。
ザック「あっ、それぐらいね。YOSHI-HASHIにすれば、よく頑張ったほうだね。それにしても、長いこと前哨戦をやってたね。タイトルマッチまでの試合は、俺にとってはウォームアップに過ぎないものだった。でも、この2週間ほど、彼にとっては最も重要なシリーズだったんじゃないのかな。あいつにとっては、そういう期間だったんだと思う。昨年の『G1』だったり、『NEW JAPAN CUP』は優勝したかったんだけど、ミスを犯して取り逃してしまった。でも、次はミスを犯さない。ミスさえ犯さなければ大丈夫だ。基本線として考えていることなんだけど、俺はイギリスのプロレス界のレジェンドになるつもりなんだ。英国マットのレジェンドといえば、ビッグ・ダディ、ジャイアント・ヘイスタック、ミック・マクマナスがいるが、その次がザック・セイバーJr.。現時点ではね。俺は彼らに次ぐ大物になるんだ。『G1』で優勝して、イギリス人レスラーとして初のIWGPヘビー級チャンピオンになる。まあ正直言って、俺が『G1』で優勝するよ。そして、イギリスで俺がタイトルマッチを組む。誰が『G1』で優勝すると思う? でも、俺は(自分が優勝すると)信じてる。来月、トーキョーに戻って来るまでに4、5試合入ってるけど、問題ないさ。ストロングスタイルっていうのは、もうすっかり死に絶えてしまってるんだ。次の『G1』で、俺がそのストロングスタイルを墓に葬り去る。それは誰も成し遂げられなかったことだ。俺だけが、それを成し遂げる資格を有している。(イギリスの伝統的な)キャッチ・レスリング、ジュージュツ、ほかの誰も身につけていないサブミッションとね。俺はまだ、自分自身の全盛期には達してない。YOSHI-HASHI、あいつは俺とのギャンブルに負けた。俺はベルトにプラスして『G1』の出場権まで懸けてやった。こんな釣り合わない条件はないよな。俺にとって、何のメリットがあるんだ? 公平じゃないよな。まあ、(チャンスが少ないYOSHI-HASHIだから、ワンチャンスですべてを手に入れたいっていうのは)わかるけど。どのみち俺が勝つのはわかってたから懸けたんだけどね。もうあいつは、ゼロから始めろ。俺のツケビトだな。そういうことだ。『G1』で楽しみにしてるよ。明日、早朝のフライトでロンドンに戻らないといけない。これからホテルに戻って、明朝はブラックコーヒーでも飲んで、トイレで用を足して帰ることにするよ。俺はプロレスラー。そういう生活サイクルさ。まあ、面白いんじゃないの。俺はここ15年間、イギリスのプロレス界を背負ってきたんだ。次はニュージャパンを支配してやる。ねえ、さっき頼んだジントニックは!?」

YOSHI-HASHI「いまはもう…いま現在は何も…何もない…」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年1月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ