KIZUNA ROAD 2019

日時
2019年6月17日(月)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
1,689人(満員)

MATCH REPORT

 第3試合はヒザのケガで欠場していた天山広吉の復帰戦。飯伏幸太&小島聡&獣神サンダー・ライガー&タイガーマスクと組み、内藤哲也&EVIL&SANADA&鷹木信悟&BUSHIと対峙する。
 本隊チームは天山のテーマ曲で入場。天山は復帰前よりも、やや長いアゴ髭を蓄えている。
 内藤は昨日の大会での飯伏との攻防で負傷した唇を押さえ、大げさに痛がる素振りを見せながらリングイン。
 試合前、L・I・Jはグータッチをかわすが、昨日の試合後と同様に、EVILは拒否して場外へ。
 
 先発は天山と内藤。内藤はシャツを広げて闘牛士のように天山を挑発。天山がロックアップで組み合おうとするが、内藤はすかす。
 そして内藤がスキをついて殴りかかると、そこからロープワークの展開を経て、天山のお株を奪うモンゴリアンチョップ。最後はモンゴリアンチョップと見せかけてツバを吐きかける。
 怒りの天山はショルダータックルで内藤を吹っ飛ばし、本家モンゴリアンを三連発。それでも内藤はツバを吐きかけるが、天山はヘッドバットを連発して黙らせると串刺しラリアット、ブレーンバスターとたたみかける。
 続いて天山は内藤にチンロック。ここから小島がエルボー、天山がモンゴリアンチョップを連発。そして、内藤に小島のエルボー&天山のヘッドバットの合体攻撃。
 小島は内藤にマシンガンチョップを連発。EVILがカットに入るが、小島はEVILにもマシンガンチョップ。さらに内藤に串刺しエルボーを見舞い、「いっちゃうぞバカヤロー!」の雄叫びを上げ、コーナーに上る。しかし、これはBUSHIと鷹木が妨害。
 リング上、内藤は小島にネックロック。続いて鷹木が小島に串刺しラリアット。さらにパンピングボンバーを叩き込むが、小島は仁王立ち。すると鷹木は一気にブレーンバスターでぶっこ抜く。
 次はSANADAが小島の首筋にエルボー。小島も胸板への張り手を返すが、SANADAはエルボー一発でダウンを奪う。
 次はEVILが登場し、小島に逆水平チョップ。小島もエルボーで返すが、EVILはひるまずトラースキック。さらにラリアットを狙うも、小島はその腕めがけてラリアット。そしてコジコジカッターを決め、飯伏にスイッチ。
 飯伏はEVILにスワンダイブ。これはかわされるも、その勢いで相手コーナーに突進してエルボー。さらに飯伏はEVILに打撃のコンビネーション。そしてその場飛びムーンサルトプレスを決めるが、EVILはカウント2でキックアウト。
 飯伏はジャーマンを狙うも、切り抜けたEVILはダブルチョップでダウンを奪い、すかさずセントーン。ここから技の読み合いとなり、EVILが力づくでフィッシャーマンバスター。
 タッチしたBUSHIは飯伏にミサイルキック。だが、飯伏はハイキックでBUSHIからダウンを奪う。次はライガーがBUSHIにケブラドーラ・コンヒーロ。そしてロメロスペシャルに入るが、すぐさま鷹木がカット。場内はブーイングに包まれる。
 次はタイガーがSANADAにダイビングボディアタック。しかし、内藤がタイガーを捕らえ、SANADAが突進。だが、タイガーはキックで切り抜け、SANADAに十字架固め。
 ここから本隊はSANADAにトレイン攻撃。最後は天山がマウンテンボムを食らわせる。本隊はL・I・Jに場外戦を仕掛け、勝負をタイガーに託す。
 リング上、タイガーはタイガースープレックスを狙うも、SANADAが後退してタイガーをコーナーに叩きつける。そこにL・I・Jがトレイン攻撃を敢行。さらに内藤、SANADA、BUSHIがタイガーにトリプルの低空ドロップキックを炸裂。
 SANADAはドラゴンスリーパーを狙うが、タイガーは丸め込みで切り返す。さらにタイガーはタイガードライバーを狙うも、SANADAは切り抜けると一気にSkull End。タイガーはたまらずギップアップ、L・I・Jが勝利を収めた。

COMMENT

EVIL「(一人先にバックステージに現れ)『G1』の闘いはもう始まっている(と言って、他のメンバーを待たずに立ち去る)」
内藤「昨日は我々の試合後に出場選手とブロック分け発表? 今日は我々の試合のあとに主要カードを発表? ちょっと気になってしょうがないじゃん! そんなコメントなんてできないよ。もしかしてこれって我々ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンにコメントさせない作戦ですか? だとしても俺は気になるからね。大至急モニターでチェックしますよ。今日は医務室じゃないから。モニターをチェックしに行こうと思います。アディオス!」
鷹木「新日本プロレス、よくぞこの俺を『G1』にエントリーしてくれたな。心から感謝するよ。『所詮ジュニア』とか、『なんであんな奴をエントリーしたんだ』なんて絶対言わせないから。(声を張り上げて)俺にしかできない! ……鷹木信悟にしかできないプロレスを、オンリーワンのインパクトと結果を残してやるよ」
※SANADAとBUSHIはノーコメント
 
天山「何かね、今日はホンマ、一応3ヵ月ぶりみたいな、久しぶりに試合、復帰戦というか、自分からしたら何かね、すっごい長いこと休んでたみたいな、長ーい時間が過ぎてやっとこの日が来たっていう、そんな気持ちですわ。だからね、今までリングに上がりたくてしょうがない部分が積もり積もってね、やっと今日吐き出せるって時に、相手が誰やろうがホンマ、ぶつかっていくしかないって、そんな気持ちで、今日はリングに上がりましたわ。久しぶりにリングに上がったら、ホンマ、メチャクチャ気持ちいい! もっともっと暴れないと。今日なんかもねえ、相手も、クッソみたいなロスインゴ、まだまだ、どんどん向かってこいよって! ツバなんか吐きやがって、クソッタレが!
 まぁ、また試合でボコボコやり返せばいいんですけどね、まぁここから俺が復活して、一人でもやるけどもコジもいるし、みんなもいるし、しっかりとまた、テンコジもどんどん行きたいっすね。ホンマ俺の体調次第、これからまた、もう一回挽回して、みんなが『おっ、天山この野郎、変わったやんけ!』っていうぐらい、それぐらい見せてガッツガツ、ガンガン行きたいなって思ってます。相手が若手であろうがチャンピオンであろうが中堅であろうが、誰が相手でもね、ガンガン行きますよ! しっかりと! 天山広吉、これからリスタートっていうかね、改めてチャレンジしていきますんで、よろしくお願いします。ありがとうございました!」
小島「改めて、天山広吉、復帰戦おめでとう! ございます! 俺たちベテランにとってさぁ、ケガするっていうこと、俺も去年そうだったし、今回の天山もそうだけど、ケガをするってことは本当にいろいろな意味で考えさせられることだから、これから先のこと、プロレスラーとして生きていくことも含めて、今回のケガをまたバネに、俺も天山も這い上がっていこうと思います。そして、それだけのものを俺たちは持っている。過去にそういう戦い方をしてきたから。以上です」
飯伏「僕の次の目標である『G1 CLIMAX』、出場となったので、最高の出来事でした。最高ですよ! もうそれに向かって、逃げない、負けない、諦めない。今日は、天山さん、おめでとうございます。ありがとうございました!」
※ライガー、タイガーはノーコメント 

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年9月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
ジェイ・ワン・プランニング
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ