KIZUNA ROAD 2019

日時
2019年6月16日(日)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
1,713人(札止め)

第7試合 60分1本勝負
IWGPジュニアタッグ選手権試合

  • <第59代チャンピオンチーム>

  • <チャレンジャーチーム>

※チャンピオンチームが2度目の防衛に失敗。石森&ファンタズモが新チャンピオンとなる。
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 ROPPONGI 3KのSHO&YOHとBULLET CLUBの石森&ファンタズモが激突するIWGP Jr.タッグ戦。

 YOHと石森の対決で試合が始まり、切り返しの応酬からYOHがショートレンジドロップキック。さらに、YOHがカニばさみからSHOが低空ランニングフロントキックを浴びせ、ファンタズモにはダブルドロップキックを見舞う。
 その直後、YOHがプランチャでファンタズモを押し潰し、SHOはエプロンからのローキックを石森の背中に食らわせる。
 その後、ファンタズモがロープ際でSHOを翻弄し、エプロンからジャンピングハイキックをお見舞い。そして、ドロップキックを回避し、ラ・ブファドーラで押し潰す。
 ここからSHOが孤立し、石森が逆水平チョップ、ファンタズモがひっかき攻撃などで追い討ち。そして、石森がコーナーで逆さづりにし、ファンタズモが急所を踏みつける。ところが、SHOが腹筋で上体を起こし、スパイダージャーマンで逆襲。
 これでようやくYOHの出番となり、ファンタズモに対してカウンターバックエルボー、フライングフォーアーム、バックブリーカー、ドラゴンスクリューなどで攻め込む。ところが、ファンタズモが場外へ追い込み、石森が鉄柵攻撃を食らわせる。
 これで今度はYOHが孤立する展開となり、ファンタズモがトップロープ越えのセントーンアトミコで追撃。続いて石森が、逆水平チョップロープを利用した延髄斬り、スライディングジャーマンスープレックスホイップと一気に攻め込む。
 さらに石森がスリーパーホールドを極めると、YOHはチンクラッシャーで脱出。しかし、ファンタズモがタッチを妨害する。
 その後、石森がYOHをコーナーで宙づりにし、またもやファンタズモが急所を踏みつける。するとYOHもスパイダージャーマンを繰り出すが、ファンタズモがバク宙で着地し、低空ドロップキックでYOHに報復。
 それでもYOHはファンタズモに延髄斬りを見舞ってタッチに行くが、石森がSHOを場外へ落として阻止。だが、YOHが石森&ファンタズモの合体攻撃をかわし、開脚式ドロップキックで逆襲。そして、石森をブレーンバスターで投げ飛ばし、ファンタズモを巻き込んだ。
 これでようやく出番となったSHOは、ファンタズモと石森を衝突させ、スピアーでまとめてなぎ倒す。そして、ブッコ抜きジャーマンを狙うが、石森が脱出し、ハンドスプリングオーバーヘッドキックで挽回。
 そこからエルボー合戦を挟み、SHOが左右の連打からロープへ走る。それでも石森はラリアットをブロックするが、SHOが間髪入れずにレフトハンドラリアットをお見舞い。さらにランニングラリアットで石森を吹き飛ばす。
 ここでSHOはショックアローの体勢に入るが、石森が回避し、フットスタンプを背中へ落とす。しかし、SHOはショートレンジラリアットで巻き返した。
 YOH対ファンタズモとなり、ファンタズモがシャイニング延髄斬り。さらに、ドラゴンスープレックスを抵抗してYOHを丸め込み、YOHの切り返しをさらに切り返す。
 その後、YOHがスリーパーホールド→、ドラゴンスリーパー→ファイナルカットの連続攻撃。そして、ファンタズモをニュートラルコーナーに乗せ、雪崩式ドラゴンスープレックスを仕掛ける。だが、ファンタズモが抵抗し、雪崩式変型カナディアンデストロイヤーで逆転。そして、ダイビングボディプレスで追い討ちをかける。
 続いてファンタズモはムーンサルトプレスに行くが、YOHが回避し、即座にスターゲイザーで捕獲。そして、SHOは腕ひしぎ逆十字固めで石森を分断するが、ファンタズモはロープへ手を伸ばす。
 その直後、SHOがファンタズモに串刺しラリアットを見舞い、YOHがSHOを踏み台にした串刺しジャンピングエルボーで続く。そして、SHOがバッククラッカーで叩きつけ、YOHがジャンピングフロントキックを食らわせる。
 次にYOHはスリーパーホールドを繰り出すが、ファンタズモが切り返してDDTを見舞う。そして、直後に石森がフロントハイキックでSHOを蹴り、海野レフェリーの視界を遮る。
 ここでファンタズモがブリティッシュクルーザーベルトでYOHを殴打。そして、スピニングネックブリーカーからフォールに行くが、カウントは2。
 するとファンタズモはCR IIの仕掛けるが、SHOがカットし、YOHとの合体アバランシュホールドで逆転。そして、2人でファンタズモに3Kを炸裂させるが、石森がフォールをカットする。
 その後、SHOがカウンタージャンピングニーアタックで石森を場外へ落とし、ノータッチトペコンヒーロで追い討ち。一方、YOHはジャーマンスープレックスホールドでファンタズモを押さえ込むが、カウントは2。
 続いてYOHはドラゴンスープレックスを狙うが、ファンタズモが抵抗。すると、SHOがランバーチェックを見舞い、直後にYOHがトラースキックを浴びせる。
 ここでYOHはまたもドラゴンスープレックスに行くが、石森がカット。そして、SHOを勢いよく振り回し、海野レフェリーと激突させる。
 その直後、ファンタズモが低空トラースキックをSHOに食らわせ、石森はYOHをサイファーウタキで叩きつける。そして、最後はファンタズモがCR IIでYOHにダメ押しして3カウントを奪取。石森&ファンタズモが新しいIWGP Jr.王者となった。

COMMENT

ファンタズモ「オーマイガッ! この結果を誰が期待した? 言ってやろうじゃないか。この試合で勝ったのは俺たちだ。やり遂げたのは俺たちだ。新しいジュニアヘビータッグのチャンピオンは俺たちだ。ただ、この試合は俺にとっては予告編に過ぎない。(石森に向かって)どれだけ俺たちが凄いか日本語で言ってくれ」
石森「まあ、こんなもんでしょう。明日、彼がNEVER6人タッグ獲って、仙台でブリティッシュクルーザー防衛して」
ファンタズモ「タグチ、もうお前に逃げ場はないぞ。ふざけたことすんじゃねえぞ。それにしてもこのベルトはいいね。カッコいいよ。イシモリも俺もいい腹筋をしてるよね。今夜、俺はユージローと明日に備えてディナーのために出かけるよ。そして明日に備えて準備をしておくよ」
 
田口「まぁ監督として、監督として、助けに入りましたけど、私としては明日、防衛して、仙台でブリティッシュ・クルーザー級獲って2冠王。今やる気がある内にね、頑張っておきたいと思います。尻を攻撃されるのは望むところ。臨むところ、どんどんどんどん尻をね、攻撃してもらいたい! やる気スイッチがね、そこに! やる気スイッチがありますんで」
YOH「あー……こういう終わり方もあるんだなって、監督に助けられました。俺たちはね、そういう存在であり続けたいから。プロレスラーだからね、デカいこと言うよ。だからね、夢を叶えるために、追い続けるために、俺たちは、そのためにまた、立ち上がります!」
SHO「俺、この入場曲(※場内でかかっている自身のテーマ曲)、メッチャ好きなんだけど、まさか、負けて流れるとは思わなかった。次こそ、どんな形でも、勝ってメインにこの曲、それかROPPONGI 3Kの曲、俺たちの曲、絶対流したいと思います」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ