KIZUNA ROAD 2019

日時
2019年6月16日(日)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
1,713人(札止め)

MATCH REPORT

 翌日(6月17日)の後楽園大会で行われるNEVER 6人タッグ戦の最終前哨戦で、真壁&矢野と裕二郎&オーエンズが対決。

 まずはBULLET CLUBが入場し、裕二郎ガールズのPIETERも登場。続いて赤コーナーの棚橋&真壁&矢野が入場し、真壁対裕二郎で試合がスタート。裕二郎の噛みつき攻撃に対し、真壁がショルダータックルで報復する。
 その直後、真壁は串刺しラリアットで裕二郎に追撃し、コーナー2段目へのぼってパンチを放とうとする。ところが、オーエンズが背後から襲撃し、裕二郎を救う。
 怒った真壁はオーエンズを反対コーナーへ追いやり、コーナーへのぼってパンチを打とうとする。すると、今度は裕二郎が妨害し、オーエンズを救助。だが、真壁はオーエンズのランニングエルボーを裕二郎に誤爆させ、タックルでオーエンズをなぎ倒した。
 ここでタッチを受けた矢野は、即座にニュートラルコーナーのクッションを排除。しかし、それをオーエンズが奪い、裕二郎と一緒に矢野を殴る。
 ここから大規模な場外乱闘が巻き起こり、BULLET CLUBが大暴れ。そのまま矢野を逃がさず、ラフプレーで徹底的に痛めつて行く。
 しかし矢野は、ジェイの髪を掴んで引き倒し、ようやく赤コーナーへ帰還。ここから棚橋対ジェイとなり、棚橋がフライングフォーアーム、ドラゴンスクリュー、グラウンドドラゴンスクリュー。そして、テキサスクローバーホールドを極めると、カットに来た裕二郎をドラゴンスクリューで蹴散らす。
 続いて棚橋はスリングブレイドに行くが、ジェイが回避してブレードランナーの体勢に入る。そこから棚橋が逃げると、ジェイはカウンター逆水平チョップを2連発でお見舞い。
 さらにジェイは、カウンターシェルショック、ジャーマンスープレックスホイップで追い討ちをかけるが、棚橋がツイスト&シャウトで挽回した。
 真壁対オーエンズとなり、真壁がタックル、串刺しラリアット。そして、頭部にパンチ連射を浴びせると、ノーザンライトスープレックスホールドで3カウントを迫る。
 その後、真壁がロープへ走ると、裕二郎が乱入してトーキックを食らわせる。そして、オーエンズが膝蹴り、裕二郎がフィッシャーマンバスター、オーエンズが低空ランニングニーアタックで追撃。
 続いてオーエンズはファイナルカットからパッケージドライバーを狙うが、真壁が脱出し、カウンターラリアットで挽回。そして、ニュートラルコーナーへのぼるが、裕二郎が乱入してデッドリードライブで投げ捨てる。
 ここから混戦となり、矢野が裕二郎をコーナーの金具へ叩きつける。だが、ジェイが矢野を金具へ激突させ、棚橋の突進をかわして串刺しにする。そして、バックドロップで棚橋も排除。
 これで真壁が孤立してしまうが、ダブルハンドラリアットを狙ってロープへ走る。しかし、控えの裕二郎が背中を蹴って妨害し、真壁が怒って襲い掛かろうとする。ところが、オーエンズが背後からスクールボーイ(横入り式エビ固め)で丸め込み、3カウントを奪った。

COMMENT

ジェイ「見たか! 俺は見たぞ。お前らも見ただろ? チェーズ、よくやったよ」
チェーズ「明日も同じことが起こる。今日はノンタイトルの6人タッグだったけれども、タカハシ、チェーズ・オーエンズ、そしてファンタズモで明日も同じ結果になるだろう」
※チェーズと裕二郎がはしゃぎ出す。
チェーズ「(ピーターさんに)後ろ向いて。よく見ろ、これを!」
ジェイ「(日本語で)キレイデス!」
裕二郎「フォォォ!」
ジェイ「(チェーズと裕二郎が立ち去ると)よくやった。俺たちはファイナリストだ。時代のファイナリストだ。チェーズ・オーエンズはドンドンステップアップしている。今度はシングルマッチでもステップアップしていくだろう。今日は元のIWGPヘビー級チャンピオンのマカベに勝ったんだ。チェーズはドンドンドンドン実力をアップさせている。BULLET CLUBもドンドンドンドンアップしている。他のメンバーもそうだ。今日はイシモリがメインで、奴もグッドボーイだからベルトを獲るだろう。そしてタマ・トンガ、タンガ・ロア、ヘビー級のタッグのチャンピオンチーム、奴らについてもメッセージは同じだ。G.O.D、世界で最高のタッグチームである。今日、『G1』が発表されたけれども話題になるだろう。この俺を見ろ。スイッチブレード! 俺に対して誰が向かってこようと、このインターナショナルなスーパースターがスイッチブレードの餌食にしてやるよ」

矢野「オイ、オマエら! ちょっとは頭使えるんだな! 明日だ明日、馬鹿野郎!」
棚橋「今日の試合もそうだけど、『G1 CLIMAX』の前に復帰できてよかったと思ってる。去年、『G1 CLIMAX』で優勝した時を10とすると、今、(※指を2本立てて)2。10に戻すか、12にするか。うーっし!」
真壁「オイ! 何にも言えねぇだろうが、オウ! クッソー、この野郎! アレも勝負か? アレもケンカか? オメェらがよぉ、そういう気持ちで来るならこっちも考えがあんだ、この野郎! オイ! 明日何の日だ? 言ってみろオマエらこの野郎! NEVERの選手権だろう、この野郎! 前振りにはちょうどいいや、この野郎! テメェらオイ、覚悟しとけ、この野郎! 俺のコメントはいつも昭和だけどよ、いいかテメェら! この時代だ! この時代、関係ねぇ! ねじ伏せてやっからな、この野郎! オイ、プロレスの神髄をテメェらにたたき込んでやる、この野郎! 卑怯だ卑怯じゃない、そんなことは言わねぇ! 俺も勝負だ、おぅ、見せてやる! 明日はとことんテメェら痛ぶってやっからな! 覚悟しとけ、この野郎!」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
ジェイ・ワン・プランニング
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ