KIZUNA ROAD 2019

日時
2019年6月16日(日)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
1,713人(札止め)

MATCH REPORT

 第4試合は飯伏幸太&永田裕志&獣神サンダー・ライガー&タイガーマスク&海野翔太vs&内藤哲也&EVIL&SANADA&鷹木信悟&BUSHI。6.9大阪城でIWGPインターコンチネンタル王座戦で死闘を繰り広げた内藤と飯伏にとっては追撃戦となる。
 内藤はリングインすると目のあたりを押さえ、6.9大阪城で目を負傷した飯伏を挑発。
 
 先発を飯伏が買って出ようとすると、タイガーが下がらせる。最初はタイガーとBUSHIのマッチアップ。ロープワークの展開から、タイガーが多種多様なキックを炸裂。そしてライガーとトレイン攻撃を狙うが、BUSHIはうまく切り抜ける。そしてカニバサミでライガーを転倒させると、すかさずSANADAが低空ドロップキック。
 これを合図にL・I・Jは本隊に奇襲攻撃、場外戦に持ち込む。鷹木は海野に鉄柱を利してのヘッドロック。
 リング上ではEVILがライガーにブロンコバスター。続いてSANADAが低空ドロップキックをライガーのヒザにヒット。さらにパラダイスロックを狙うも、これは海野がカット。そして海野は鷹木と激しいエルボー合戦。だが、鷹木はショルダータックルでダウンを奪う。
 SANADAはロープを用いてライガーにパラダイスロック。ライガーが自力で外すも、すかさず内藤がライガーをロープに固定し、そこにSANADAが低空ドロップキック。
 次はBUSHIがライガーにTシャツを用いてのチョーク攻撃。だが、ライガーもケブラドーラ・コンヒーロで反撃。そして自軍コーナーに戻ろうとするも、BUSHIとスイッチした内藤が阻止。
 内藤はライガーにツバを吐きかけ、ロープに走るが、ライガーはカウンターの掌底をお見舞い。
 次は永田と鷹木のマッチアップ。永田はカウンターのフロントスープレックスで投げ飛ばす。続いて永田は内藤にキック三連発から串刺しフロントキック。さらにエクスプロイダーを決め、ブレーンバスターの体勢へ。
 内藤が脱出するも、永田はフェイントからの低空ドロップキック。さらに腕固めを決めると白目が降臨。だが、BUSHIがカットイン。
 次は飯伏が内藤にスワンダイブのミサイルキック。内藤が場外に落ちると、飯伏はプランチャを炸裂。場内は「飯伏」コールが発生。
 飯伏は内藤をリングに戻すと打撃のラッシュ。さらにその場飛びムーンサルトプレスを繰り出すが、内藤はヒザで迎撃。そして後頭部に低空ドロップキックをヒット。内藤の口からは出血が見られる。
 次は鷹木とSANADAが飯伏にダブル攻撃を狙うが、かわした飯伏は二人まとめてオーバーヘッドキック。
 次は海野が鷹木にミサイルキック。さらに串刺しエルボー。続く海野のエルボーは鷹木がナックルで迎撃。そこから打撃戦になるが、鷹木は追走式のラリアット。しかし、ブレーンバスターは、逆に海野が投げ返す。そして海野は腕ひしぎ逆十字へ。だが、鷹木がロープエスケープ。
 海野は鷹木のバックを取るが、鷹木はコーナーに海野を押しつぶす。さらに鷹木が海野の串刺し攻撃をかわすと、間髪入れずにL・I・Jがトレイン攻撃。そこから内藤が海野にマンハッタンドロップを決め、EVILが追撃のセントーン。ここで本隊がなだれ込むと、L・I・Jは場外戦に持ち込む。
 リング上、鷹木が海野に串刺しラリアット。さらに熨斗紙を決めてフォールに入るも、海野はカウント2でキックアウト。ならばと鷹木は豪快なパンピングボンバーを決め、3カウントを奪取。

COMMENT

EVIL「(一人先にバックステージに現れ)闘いはぁぁ……始まったぁぁ……(と言って、他のメンバーを待たずに立ち去る)」
内藤「おっと、俺はちょっと医務室に直行しないといけないから。あとさ、このあと、『G1 CLIMAX』の出場選手とブロック分けが発表されるんでしょ? やっぱ気になるよね。え? 俺が入ってるかどうかなんて全く気になんないな。入ってるに決まってるでしょ。俺がAなのか、Bなのか、そして同じブロックに誰がいるのか? ちょっと急いで戻ってモニターでチェックさせていただきますよ。そのあと、医務室に直行だぜ、カブロン!」
鷹木「見ての通り、鷹木信悟、絶好調だ。だけどな、ここに来る今日の試合前まで、新日本から返答はなかった。だから、(ことさらに大きな声で)腹据えて! ……この発表を待つだけだ」
BUSHI「引退を発表したライガーと今日久しぶりにリングで当たることができたよ。今日だけじゃない、明日、いやこの先、このシリーズのみ対戦カードが決まっている。新日本プロレスのマスクマンとして超えなきゃいけないマスクマン、獣神サンダー・ライガー。俺自身、ライガーが引退するのは非常に残念な気持ちではあるけどね」
※SANADAはノーコメント

海野「(肩を担がれて控室に向かいながら)『G1 CLIMAX』諦めねぇ!」
飯伏「何なんすか? もう、今僕はやりたいことが決まってるんで、自分はそれに出れることを願います。だから、僕の目の前に、今、あの白いベルトを出すのをやめてもらっていいですか? 僕があのベルトを好きなの、知ってますよね? やめてもらっていいですか? ストーカーはやめてください。ストーカーは」
※永田、ライガー、タイガーはノーコメント。

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
ジェイ・ワン・プランニング
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ