DOMINION 6.9 in OSAKA-JO HALL

日時
2019年6月9日(日)   14:30開場 16:00開始
会場
大阪・大阪城ホール
放送
バナーバナー
観衆
11,901人(札止め)

MATCH REPORT

 第4試合は棚橋弘至&ジュース・ロビンソン&田口隆祐vsジェイ・ホワイト&チェーズ・オーエンズ&石森太二。4.6MSG以降、左肩のケガで欠場中だった棚橋は、6.5両国でジェイを相手に復帰戦に臨むも、ダーティーファイトの前に惜敗。今回はその追撃線となるが、タッグで一矢報いることはできるか?
 
 先発はジュースとオーエンズ。リストの取り合いから、ジュースがバックを取ってテイクダウン。だが、オーエンズはロープに押し込み、離れ際にバックエルボー。さらにオーエンズが顔面パンチを見舞うと、ジュースはエルボーで反撃。そしてナックルと逆水平チョップを交互に打ち込み、串刺しラリアット。
 続いてジュースはキャノンボールを狙うが、オーエンズは場外にエスケープ。ここでオーエンズは石森にスイッチ。すると場内は「田口」コールに包まれる。
 田口はうれしそうにリングインすると、『キープオンジャーニー』の振り付けを披露するが、石森が襲いかかって寸断。そこからすばやいロープワークの展開となり、田口がヒップアタックを見舞うも、石森はアトミックドロップ。
 だが、田口は串刺しヒップアタックを連発。しかし、三発目は石森がかわし、ここからBULLET CLUBは場外戦に持ち込む。石森は田口を鉄柵に叩きつける。ジェイは場外で棚橋の左腕にストンピング。
 戦場がリングに戻るも、またもオーエンズは田口を場外に追いやる。するとジェイが田口の腰を鉄柵とエプロンに交互に叩きつける。そしてジェイは田口をリングに戻すとフォール。田口が返すと、ジェイはサイドヘッドロック。
 田口は切り抜けてヒップアタックを放つが、ジェイはアッサリと回避。さらにカウンターのアトミックドロップ。だが、田口は意地でヒップアタックをヒット。
 次は棚橋が登場、ジェイにエルボーを連発し、さらにフライングフォアアーム。続いてジェイの蹴り足を捕らえてドラゴンスクリュー。そしてサンセットフリップを繰り出すと場内からは「ゴー! エース!」コールが発生。
 しかし、ジェイはスリングブレイドを切り抜け、低空バックドロップを炸裂。ここからBULLET CLUBは棚橋にトレイン攻撃。そしてジェイはブレードバスターを決めてフォールには入るが、すかさず本隊がカットイン。
 ならばとジェイはブレードランナーを狙うも、棚橋は切り抜けて張り手。ジェイはもう一度ブレードランナーの体勢に入るが、棚橋は強引にかたちが崩れながらもスリングブレイド。
 オーエンズはジェイを自軍コーナーに戻してタッチ。そして棚橋の顔面にランニングニーを食らわせ、一気にパッケージドライバーを狙うが、ジュースがカットイン。しかし、オーエンズはトラースキックで蹴散らし、さらに田口のヒップアタックをサラリとよける。
 オーエンズは棚橋にジュエルヘイストを見舞い、もう一度パッケージドライバーの体勢に入る。しかし、棚橋は切り抜け、テキサスクローバーへ。だが、オーエンズが突き放すとエプロンからジェイが攻撃。そのジェイに、場外でジュースは左ストレートを炸裂。
 混戦模様の中、最後は棚橋がオーエンズに変形のファイナルカットのような技を見舞って3カウントを奪取した。 

COMMENT

棚橋「よしッ。(※息を整えてから)復帰2試合目、だけど、徐々に復調していくっていうのは、普通の人だから。そんなしてたら……そんな気長なことしてられないから。ギアMAXで駆け上がっていきます」
--フィニッシュは見たことない技でしたが……
棚橋「ジェイと闘っていくなかで、(※ヘッドロックにとらえる体勢を見せて)こういう体勢にすごい入られることが多くて。なんか、スリップブレイドとファイナルカット、足したようなイメージ。ダメージはいかほどなものか、俺にはわからないけれど。まあ、見といてください。精度を上げていくか、また空を飛べるようになるか……」
田口「(※棚橋と入れ替わりにコメントスペースに入って来て)よろしいでしょうか? 私もコメント、よろしいでしょうか? ……どうしましょう? ファンタズモ、そう、ファンタズモ。ファンタズモのシングルのベルト(RPWブリティッシュクルーザー級)に挑戦……挑戦しましょう。ハイ。(『BEST OF THE SUPER Jr.』の)リーグ戦で勝ってますし、やりましょう。BULLET CLUB、コメント読んだら、ベルトが欲しいと。ならば、自分のベルト、6人タッグ、持ってるから。ファンタズモ、誰でもいいからパートナーを連れて、どうぞ挑戦してください。NEVER6人(タッグに)、どうぞ挑戦してください。防衛して、シングルのベルト、挑戦させてもらいます。防衛しなくても、挑戦させてください。よろしくお願いします。NEVER6人、挑戦させてあげるから、シングルに挑戦させてください。よろしくお願いしま~す」
※ジュースはノーコメント
 
石森「なんか……厄介な相手いたなぁ、田口? でもな、俺はおまえを相手にしている時間はない。両国でファンタズモが言ったように、俺はジュニアタッグに照準を絞る。まあ今日、会場にジュニアタッグチャンピオンがいなかったことがちょっと拍子抜けしたけど、俺はいつでも準備できているからジュニアタッグ選手権、早く組め」
※ジェイ、チェーズはノーコメント。

 

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ