BEST OF THE SUPER Jr.26

日時
2019年5月30日(木)   17:30開場 18:30開始
会場
大阪・大阪市中央体育館・サブアリーナ(丸善インテックアリーナ大阪)
放送
バナー
観衆
1,455人(札止め)

第3試合 20分1本勝負

VS

境界線

レフェリー|佐藤健太

MATCH REPORT

 現IWGPジュニア王者のドラゴン・リーと元IWGPジュニア王者のマーティという実力派2人が、明日の松山大会でのAブロック公式戦に向けて前哨戦のタッグマッチで対戦。ドラゴン・リーとジュースの現IWGP王者コンビvsヴィラン・エンタープライゼスの注目のタッグマッチだ。
 
 先発はドラゴン・リーとマーティ。ロックアップからマーティがリストを奪っていく。ドラゴン・リーも足を獲ってグラウンドに持ち込むが、マーティは腕をハンマーロックに極めながら立ち上がる。
 続いて手四つの攻防。ドラゴン・リーが押さえつけたかと思われたが、マーティはグラウンドで体勢を入れ替え、ドラゴン・リーをテイクダウンするとそのヒジを曲げて固める。しかし、ドラゴン・リーもマーティのストンピングを察知して素早く回避。ならばと続くドラゴン・リーのアームドラッグをストップさせて、今度こそはとヒジを折り曲げた状態で踏みつけだ。
 だが、ドラゴン・リーもすぐさまティヘラで反撃。場外に出たマーティにダイブしようとするが、ブロディが壁となって立ちはだかり阻止。その間に戻ってきたマーティに背後から襲撃されてしまう。一方のマーティはブロディにタッチして、自身はドラゴン・リーにシーソーフリップ。そこにブロディがエルボーで迎撃。さらにドラゴン・リーがヒザの上に倒れたところに、なんとブロディがセントーンを投下だ。
 続いてブロディは踏みつけ攻撃。マーティにタッチすると、マーティの指示でボディプレスをドラゴン・リーに投下する。しかし、ドラゴン・リーもエルボーでマーティに反撃。さらにジャンピングフロントキックを炸裂させる。
 マーティも続くドラゴン・リーのフロントキックをキャッチし、ブラックプレイグの体勢に入る。しかし、ドラゴン・リーはこれを回避してトラースキック。さらに武者返しと畳みかけて、ジュースにタッチだ。
 マーティもブロディにタッチ。ジュースはブロディの攻撃をブロックしてジャブを連打。しかし、ブロディは逆水平チョップで反撃。ジュースをロープに押し込むと、その巨体でティヘラを放ってみせる。そしてジュースがロープにもたれかかったところにキャノンボールを発射。さらに串刺し式ラリアットだ。
 ジュースも続くブロディのラリアットをかわしてパルプフリクションの体勢に。しかし、ブロディはこれも阻止してスクラップバスターだ。ここはドラゴン・リーがカット。そのドラゴン・リーをマーティが襲撃。場外に放り出すと、自身はエプロンからトラースキックだ。
 その間にブロディはジュースをパワーボムの体勢で持ち上げるが、ジュースも許さない。後方に着地してバックスライドを狙う。しかし、ブロディが倒れないと見るや、振り向きざまにパンチを発射。ヒザから崩れ落ちたブロディにもう一発パンチを炸裂させると、最後はパルプフリクションで3カウントを奪ったのだった。
 
 試合後、ご機嫌のジュースはドラゴン・リーのIWGPジュニアのベルトと自身のUS王座のベルト2本を肩にかけてアピール。その後はそれぞれ自分のベルトを持ってコーナーに上がり、勝利をアピールしたのだった。

COMMENT

リー「ヘイ、ジュース。兄弟よ(※とジュースを呼び込む)」
ジュース「何だって? でも、そう言われると悪い気はしないな。そうそう、マーティー・スカルとPCL、ブロディ・キングはROH世界6人タッグチャンピオンだったよな。だから、ジュース・ロビンソン、ドラゴン・リー、もう1人、ナカニシ(中西学)を連れてきて挑戦しようか。今日以上の大暴れをしようぜ。お互いPCLとナカニシを加えてもう1回だ。伝えといてくれよ」
リー「ジュース・ロビンソンとドラゴン・リー、俺たちは2人ともチャンピオンだ。まあ、みんな知っての通りだけど。ほら、2人ともベルト持ってるだろ。今日は僕たちの強さを見せられたし、チャンピオンの2人が組んでこその強さを証明できた。ジュース、ありがとう。アリガトゴザイマ~ス(※と言って先に控室へ)」
ジュース「(※1人残って)さて、昨日は心の中でくすぶってたことが晴れたんで、言いたいことを思う存分ぶちまけた。言葉に歯止めをかけることができなかった。でも、まだ言い足りないな。とにかく、ジョン・モクスレーとジュース・ロビンソンが、ニュージャパンで闘うことが決まったということ。ニュージャパンでだぞ。間違えないでくれよ、IWGP USヘビー級チャンピオンのジュース・ロビンソンが、ジョン・モクスレーを迎え撃つっていうことをな。もう気持ちはリョーゴク(両国国技館)に向いている。王者として、そこに立つ。どれぐらい悪いヤツになるのか、これまでにないぐらいの激しい闘いになるのか、自分でも想像つかない。とにかく、俺の人生で最大の闘いだ。あいつがどういうファイトをするかは重々承知している。俺も十分相手ができるんだぞ。さあ来い。かかってきな。お前の知らない俺を見せてやるから。怒りにうち震え、お前のケツをしばきあげてやる。俺がこれまでしたことがないぐらい思いっきりな。ジョン・モクスレーのケツを。お前がやるんじゃないんだぞ。最高に重い1発をくれてやる。お前にくれてやるから。みんな見逃すなよ。(※記者に向かって)お前らも見たことないものを見せてやるから。ビックリするなよ。ジョン・モクスレーが蹴飛ばすんじゃない。俺があいつを蹴飛ばすんだ。さて、リョーゴクで何が起こるかな」
 
スカル「ドラゴン・リー、(※拍手しながら)ブラボー、ブラボー。今夜はなかなかよかったぞ。お前はニュージャパン・プロレスリングのIWGPジュニアヘビー級チャンピオンだ。そうだよな? だけど、それが俺たちには気に食わないんだ。ドラゴン・リー、俺が考えるに、俺たちの『BEST OF THE SUPER Jr.』は終わってしまっている。そのかわり、俺はIWGPジュニアヘビー級チャンピオンを叩きのめす。直接対決でお前を倒せば、得点で並ぶよな。そのためにも、お前の指を折り、頭ガイ骨を締め上げ、お前からフォールを奪う。いや、チキンウイングの方がいいな。お前の泣き叫ぶ声が楽しみだぜ。そして、嫌でも俺の挑戦を受けさせてやる。その一点に絞る。それには最高の舞台だぜ。チャンピオンシップが待ち遠しいよ。Long Live The Villain……」
※ブロディは無言のまま、スカルのそばに立っていた。

  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2020年9月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
ジェイ・ワン・プランニング
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ