BEST OF THE SUPER Jr.26

日時
2019年5月22日(水)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
1,679人(満員)

第9試合 30分1本勝負
「BEST OF THE SUPER Jr. 26」Aブロック公式戦

VS

  • (2勝2敗=4点)

  • (4勝0敗=8点)

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 第9試合ではAブロック公式戦として、マーティー・スカル(2勝1敗)と鷹木信悟(3勝0敗)が対峙。
 スカルはヴィラン・エンタープライゼスのブロディ・キングを伴い、ROH世界6人タッグのベルトを腰に入場。
 
 開始のゴング、両者はリング中央でにらみあい。そして距離を取ってサークリングしてからロックアップ。鷹木はスカルにロープを背負わせ、逆水平チョップを放つ。だが、スカルはかわす。
 続いて手四つで組み合うと、スカルがキック。しかし、鷹木はパワーでねじ伏せる。するとスカルはトリッキーな動きで鷹木の左ヒジを固めてストンピング。しかし、鷹木は寸前で回避し、ショルダータックルでスカルを吹っ飛ばす。
 さらに鷹木は串刺しラリアット。だが、スカルはエルボーで鷹木を場外に落とし、エプロンからトラースキック。
 スカルはエプロンで鷹木の左ヒジを固定すると、ストンピング。さらに逆水平チョップを叩き込み、鷹木をリングに戻す。
 スカルは鷹木の左指をねじ上げる拷問攻撃。そして左肩にストンピングを見舞い、続いてノド元に逆水平チョップ。ここからスカルはエルボー&逆水平チョップを連発し、鷹木を挑発。
 すると鷹木はナックルと逆水平チョップをもの凄いスピードでお返し。だが、スカルはトルネードDDTで、攻撃を寸断する。
 鷹木は突進してきたスカルをエルボーで止めると、左ナックル、さらにショートレンジラリアットを炸裂。
 続いて鷹木はブレーンバスター式のボディスラムからスライディングラリアット。ここからバックの取り合いとなり、スカルがハーフンルソンスープレックス。
 スカルは串刺しエルボーから鷹木をコーナー上に設置。そして雪崩式攻撃を狙うが、鷹木はヘッドバットで墜落させる。だが、スカルはエルボーで動きを止め、トップロープから豪快な雪崩式ブレーンバスター。
 スカルは鷹木の背中にハンマーパンチ。だが、鷹木はショルダースルーでスカルを放り投げる。ここからラリアット合戦となるが、スカルがフェイントからキックを叩き込み、膝まづいた鷹木の手を踏み潰す。
 しかし、鷹木は蹴り足を捕らえ、ローリングラリアット。だが、スカルも負けじと低空ドロップキックを顔面にヒット。両者の一進一退の攻防に、場内は拍手を送る。
 続いてエルボー合戦。競り勝ったスカルはロープに走るも、鷹木は追走式キチンシンク。そしてロープに走るが、場外からブロディが足を引っ張って妨害。
 レフェリーがブロディを注意しているスキに、スカルは自身の傘で鷹木を殴打。すかさずラリアットを叩き込んでフォールに入るも、鷹木はカウント2でキックアウト。
 ならばとスカルはチキンウィングフェイスロックを仕掛けるも、鷹木は切り抜けて串刺しラリアット。だが、スカルは海野レフェリーを盾にする。鷹木は踏みとどまり、もう一度ラリアットを狙うも、かわしたスカルは鷹木をレフェリーに向けて突き飛ばす。これでレフェリーは昏倒。
 するとブロディがリングインし、鷹木に串刺しラリアット。さらに豪快なスクラップバスターを決める。続いてスカルがパワーボムを決めるが、鷹木はカウント3寸前でキックアウト。
 スカルはブラックプレイグを狙うも、鷹木はそのままコーナーに突進。すると、コーナーとスカルのあいだにレフェリーが挟まれてしまう。
 無法状態の中、スカルは鷹木を捕らえ、またもブロディを呼び寄せる。しかし、鷹木はブロディのラリアットをスカルに誤爆させ、ブロディには強烈なパンピングボンバー。
 鷹木はスカルに串刺しラリアット。だが、続くパンピングボンバーは、スカルがカサドーラで切り返す。しかし、鷹木はカウント2でキックアウト。
 そして、突進してきたスカルを捕らえ、熨斗紙を炸裂。続いてパンピングボンバーを決め、フォールに入るもカウントは2。鷹木は気合を入れると、最後はラスト・オブ・ザ・ドラゴンを決め、スカルにフォール勝ち。劇的勝利で無敗をキープした。
 
 試合後、鷹木はレフェリーに手を合わせてから勝ち名乗り。そしてスカルの傘を手に取ると、場外でブロディの肩を借りるスカルに視線を送ってから、ヒザで叩き折ってリングをあとに。

COMMENT

鷹木「危ねえ! マーティ・スカル、ジュニアシングルのベルトを持っている時期もあって警戒していたけど、まさかブロディが入ってくるとはな。(ことさらに大きな声で)ただ、そのおかげで俺は!(一拍置いて)……燃えたぜ。俺はああいうでかい奴を見るとぶっ飛ばしたくなるんだよ。さすがマーティだ。まあ、月火オフだったからだいぶ回復したと思ったけど、さすがだな『BEST OF THE SUPER Jr.』。肉体的にはきついが精神的にはモチベーションが高いままキープされているからな。明日だ、明日! ザ・ドラゴン対ドラゴン・リー。日本のドラゴンか、メキシコのドラゴンか、どっちが凄くてどっちが強いか、明日の後楽園メインイベント! ドラゴン・リー、真っ向勝負でやろうじゃないか」
 
マーティー「チクショー、今日はやられたなぁ! 信悟、今日俺は普段通りの戦いをしてみせた。いつものように、マヌケどもを相手にするように闘った。しかし、今日この結果を受けて、オマエは俺の尊敬を勝ち取った。俺はオマエのことをリスペクトするよ。今日言いたいのはそれだけだ!」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
ジェイ・ワン・プランニング
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ