BEST OF THE SUPER Jr.26

日時
2019年5月26日(日)   17:30開場 18:30開始
会場
千葉・幕張メッセ国際展示場・7ホール
放送
バナー
観衆
1,515人

第8試合 30分1本勝負
「BEST OF THE SUPER Jr. 26」Bブロック公式戦

VS

  • (5勝2敗=10点)

  • (5勝2敗=10点)

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 第8試合はBブロック公式戦としてウィル・オスプレイ(5勝1敗)とロビー・イーグルス(4勝2敗)が対峙。トップ戦線に残っている両者が直接対決を迎えた。
 イーグルスはオスプレイに近づき、日の丸マークの布切れのようなものを投げつける。するとオスプレイはそれを右ヒザに忍ばせる。
 
 開始のゴング、オスプレイは握手の手を差し伸べるが、イーグルスは応えず。
 オスプレイはロックアップでロープに押し込むとクリーンブレイク。続くロックアップはイーグルスが押し込み、こちらもクリーンブレイク。
 次は手四つの体勢に入り、イーグルスが押さえるとオスプレイはブリッジ。そしてモンキーフリップを見舞うが、イーグルスが前方回転エビ固め。
 続いてロープワークの展開になり、オスプレイがショルダータックルでダウンを奪う。ここでオスプレイはもう一度手を差し伸べるも、イーグルスはキック。
 再びロープワークの展開となり、オスプレイがドロップキック。そしてすばやい打撃のかわしあいとなり、場内は拍手に包まれる。
 すると今度はイーグルスが握手を求める。オスプレイが応えようとすると、イーグルスは顔面に張り手。さらにキックを見舞うが、オスプレイはモンキーフリップで場外に追放。
 そして、空中技と見せかけてバク宙でリング中央に戻るフェイント。続いてオスプレイはスライディングキックからプランチャを炸裂。
 オスプレイはイーグルスをリングに戻してエルボー、さらに逆水平チョップで快音を響かせる。
 するとイーグルスはトリッキーなアームホイップ、独特な入りからのティヘラ、そしてニールキックを決めて雄叫びを上げる。場内は拍手に包まれる。
 イーグルスはストンピングを見舞い、フライングメイヤーから低空ドロップキック。オスプレイはエルボーで反撃。そしてキックを見舞うが、イーグルスはその蹴り足を捕らえると、軸足の左足を蹴り飛ばす。さらにイーグルスは左足にキックを連発。
 イーグルスは腕を固めてからレッグロックを決め、そのまま左ヒザをマットに打ち付ける。負けじとオスプレイはハンドスプリングからオーバーヘッドキックを決めるが、左ヒザを押さえて悶絶。
 オスプレイは延髄斬りからトップロープを利した619。続くスワンダイブ攻撃はかわされるも、オスプレイは滞空時間の長い串刺し低空ドロップキックをヒット。さらにその場飛びシューティングスタープレスを決めるが、イーグルスはカウント2でキックアウト。
 オスプレイはスワンダイブのラリアットを決めてフォールに入るも、これもカウントは2。イーグルスが場外にエスケープすると、オスプレイはサスケスペシャルを敢行。しかし、左ヒザを押さえて苦痛の表情。
 オスプレイはイーグルスをリングに戻し、スタンディングのドラゴンスリーパーの体勢へ。だが、イーグルスは切り抜け、ここからバックの取り合いに。イーグルスは背後からオスプレイの左ヒザに蹴りを見舞い、さらに後頭部にスライディングラリアット。
 イーグルスは蹴り合いを制すと、場外に落ちたオスプレイに対してロープ間を通り抜けてトペ・コンヒーロを炸裂。
 イーグルスがオスプレイをリングに戻し、串刺しダブルニー。さらにヒザ狙いの619から、今度は顔面にダブルニー。そしてフォールに入るが、オスプレイはカウント2でキックアウト。
 イーグルスはオスプレイの左ヒザにニークラッシャーを連発。だが、オスプレイも延髄斬りで反撃。
 オスプレイはイーグルスの串刺し攻撃を交わす。そしてコーナーに頭部を固定してキックを繰り出すが、イーグルスも回避し、スライス・ブレッド#2へ。だが、オスプレイは切り抜ける。
 するとイーグルスはジャーマンを繰り出すが、オスプレイは着地。激しい技の読み合いから、イーグルスはリバースフランケンシュタイナーを炸裂。
 両者はヒザ立ち状態でエルボー合戦に突入。そして立ち上がると、激しい逆水平チョップの応酬へ。そしてイーグルスは低空ドロップキックを決め、オスプレイの胸板にキックを連発。
 だが、オスプレイもサマーソルトキックから延髄斬り。イーグルスもスキをついてターボ・バックパックを狙うも、オスプレイはこらえる。そしてロープに走るが、イーグルスも追走してクロスボディ。その勢いで共に場外に落ちてしまう。
 両者は同時にエプロンで立ち上がると、エルボーを打ち合う。オスプレイはキックで動きを止め、ストームブレイカーの体勢へ。イーグルスがこらえると、オスプレイはステップキックからもう一度ストームブレイカーを狙う。しかし、こらえたイーグルスは逆にエプロンでスライス・ブレッド#2を炸裂。
 共にカウント19でリングに生還。すかさずイーグルスはスワンダイブのウラカンラナを決めるが、カウントは2。ここからイーグルスは450°スプラッシュを繰り出すも、オスプレイは寸前でよける。
 オスプレイは死角からトラースキック。そして、右ヒジをイーグルスの後頭部に振りぬこうとするが、何かの思いが交錯したのか、攻撃をためらってしまう。リングサイドにはファンタズモの姿が。
 するとスキをついてイーグルスはロン・ミラー・スペシャルへ。オスプレイは必死にロープに逃げるが、イーグルスはリング中央に引きずり戻す。オスプレイは必死の形相でロープエスケープ。
 イーグルスは右ヒザを捕らえるが、オスプレイはエルボー。しかし、イーグルスはドラゴンスクリュー。そして、スワンダイブで飛ぶが、オスプレイはドロップキックで迎撃。
 オスプレイはイーグルスの頭部ををコーナーに固定すると、顔面にキックを炸裂。そして肩車で抱え、セカンドロープに上ろうとするも、足の痛みで持ち上がらない。
 ここから両者はトップロープ上でエルボー合戦。競り勝ったイーグルスは飛びつきフランケンシュタイナー。オスプレイは着地するも、足の痛みで体勢が崩れてしまう。すると、イーグルスはスワンダイブの低空ドロップキック。
 ピンチのオスプレイは首固めで丸め込むが、イーグルスはキックアウト。そしてキックのコンビネーションからスライス・ブレッド#2へ。
 オスプレイはこらえて、キックを見舞うが、イーグルスはその蹴り足を捕らえ、ターボ・バックパックを炸裂。しかし、オスプレイはカウント2でキックアウト。ここで25分経過のアナウンス。
 イーグルスは首切りポーズから、アルゼンチンバックブリーカー。オスプレイはこらえるも、イーグルスはヒザに低空ドロップキック。しかし、オスプレイは力尽くでコーナーにパワーボムホイップ。
 だが、イーグルスはキックで対抗。そして突進するが、オスプレイはその場飛びスパニッシュフライのように身体を回転させ、そのままシットダウン式パワーボム。しかし、カウントは2。
 するとオスプレイはトップロープに上るが、ファンタズモが妨害。これを蹴散らしたオスプレイは、イーグルスにシューティングスタープレス。しかし、イーグルスはヒザで迎撃。そして足を取るも、オスプレイがキックではねのける。すると、海野レフェリー巻き添えを食って昏倒。
 オスプレイはスパニッシュ・フライを決め、オスカッターを狙うが、ファンタズモがイス攻撃。場内はブーイングに包まれる。イーグルスも納得のいかない表情を浮かべるが、オスプレイのヒザに450°スプラッシュをヒット。そして、ロン・ミラー・スペシャルを決めるとオスカッターはたまらずタップアウト。

COMMENT

ファンタズモ「(※イーグルスを呼んで)来いよ、来いよ! お前はやったんだよ。2点獲得したんだよ。俺たちトップに並んだんだぞ」
イーグルス「そんな勝ちいらねぇよ!」
ファンタズモ「2点獲ったんだ。これはBULLET CLUBのためにやったんだよ」
イーグルス「お前の助けなんかいらないんだよ!」
ファンタズモ「一緒にやろうぜ。BULLET CLUBは一心同体じゃないか?」
イーグルス「いや、お前個人のためにやったんじゃないのか?」
ファンタズモ「いやいやBULLET CLUBのためにやったんだよ」
イーグルス「この自己中め!(※と吐き捨てて1人で控室へ)」
ファンタズモ「俺たちのためにやってるって言ってんだろうが、このクソッタレ!」

オスプレイ「今頭に浮かんでいるのは2017年だったと思うんだけど、KUSHIDAに負けたことを思い出す。それは俺のレスラー生活にとって非常に重要なポイントだったんだけど、俺は考え直してやるべきことをずっとやってきた。それはどこに行っても同じだ。例えば自分のガールフレンドをニュージーランドから連れてきて、それでオーストラリアに行って試合をした時もそうだ。そこでロビーに会ったんだけれども、ロビーとは話もしたし、試合もした。そこで俺たちはいい相性だということがわかったし、化学反応も起こった。プロレスのリングでも彼とは確かめあった。ロビー・イーグルスはオーストラリア、国を代表してきている選手だ。2度目の参戦か3度目の参戦か知らないがニュージャパンに来ているけど、オーストラリアに続き今回も俺はロビーにタップアウトさせられた。以前もロビーには負けたことがあるんだ。その時、俺はベルトをクリーンに渡してやったんだ。今ニュージャパンでは俺はCHAOS、彼はBULLET CLUBでやっている。今晩思いもしないことが起こってしまった。ロビー、あいつはやっぱりハングリーで欲の深い若い有望なレスラーだ。今回の『SUPER Jr.』、俺はこれを絶対に忘れない。絶対にやり返す。日本で負けたことは必ずやり返す。これはBULLET CLUBの勝ちなのかもしれない。俺はCHAOSの一員として必ずやり返す」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ